日和見みたび

ジャンル:ライフ / テーマ:ひとりごと / カテゴリ:あ・論廻 [2016年11月04日 01時30分]
「文化の日」に市民が集って憩う催事「マーケット日和」(中部学院大学の「学びの森フェスティバル」併催)。
 《古本市、演奏会、グルメ、アートなどを楽しむ各務原市主催の総合イベント
  「マーケット日和」が11月3日、同市那加雲雀町の「学びの森」を主会場に
  開催される。3年目を迎えた今回は市民企画委員8人が主体となって今年
  8月、一般社団法人「かかみがはら暮らし委員会」を設立。出店を昨年より
  30店舗増やすなど内容を充実させた》(「109露店立ち並ぶ市主催イベン
  ト 各務原で3日」/『毎日新聞』 2016年11月1日)。
 日和見みたび (1) 日和見みたび (2)
今般は、電車(名鉄小牧線・犬山線・各務原線)を乗り継いで会場へ。コーヒー屋の友人たちが出店する催事を訪ねること3年連続、秋の日和に見る旅も三度(みたび)…行ってみよう!
 
 日和見みたび (3) 日和見みたび (4) 日和見みたび (5)
学びの森を北へ突っ切って中部学院大学キャンパスの「半布里そば道場」出店ブースへ。ん? 今年は「ざるそば」ではなくて温かい「きのこそば」(700円)になった。注文して待つ間、二つ隣でマネージャ(樋口美枝子氏)と社長(樋口精一氏)がいる「珈琲工房ひぐち」出店ブースへ。談話してから、蕎麦とコーヒーを味わう。新そばのはずの「きのこそば」は甘さも香りも弱い残念な具合、香り高い「セピアの宝石」(深煎りブレンド:350円)で口直し。
 
 日和見みたび (6) 日和見みたび (7) 日和見みたび (8)
学びの森のマーケットエリアへ。「o-coffee」(オーコーヒー)出店ブースを覗けば行列、買えない。「YAJIMA COFFEE」(ヤジマコーヒー)出店ブースを覗けば行列、買えないし声もかけられない。他の市民公園のブックエリアへ。「コバレレコーヒー」出店ブースを覗けば行列、買えない。学びの森へ戻って「コクウ珈琲」出店ブースを覗けば行列、買えないが篠田康雄氏らに声をかける…「飯を調達してこようか?」(笑)。
 
 日和見みたび (9) 日和見みたび (10) 日和見みたび (11)
「かかみがはら暮らし委員会」の主要構成店でもある「ティダティダ」出店ブースで長蛇の列に並んで「タコライス」と「かまぼこおにぎり」と「さーたーあんだーぎー」を買って「コクウ珈琲」へ届ける。一瞬だけ雨がパラついたが秋の雲が浮かんだ青空の下、芝生広場で寝転んだり、「かまぼこおにぎり」を食べたり、雑貨店や古本市を覘き巡ったり、遊び放題。
 
コーヒー飲みたいなぁ。「YAJIMA COFFEE」(ヤジマコーヒー)出店ブースの列に並んで矢島明氏に挨拶してクリアな味わいの「ホットコーヒー」(オリジナルブレンド:450円)を飲む。「o-coffee」出店ブースの列に並んでスパイシーな味わいの「雪男スペシャル」(ネパール・ガンダキ県ベグナス:400円)を飲む。「コバレレコーヒー」出店ブースへも行ったが‘sold out’だった。「珈琲工房ひぐち」出店ブースで再び談話していると催事も終了時刻に。「コクウ珈琲」出店ブースへ戻って、「イタリアンブレンド」を自分勝手に濃く淹れて飲む(笑)。
 
 日和見みたび (12) 日和見みたび (13) 日和見みたび (14)
今般の「マーケット日和」で好かったのは、「アイリッシュデュオ 小松大&山田晋吾」や「リュクサンブール公園」や「手廻しおるがん かごやか」など「森の音楽隊」が会場のあちらこちらで聴こえたこと。ヨーロッパの街の祭りの風情? 会場の最高気温は前年よりも摂氏4度ほども低かったが、催事の雰囲気は温かい。食べて喫して聴いて、秋の日和にみたび見た「マーケット日和」…面白かった!
 
コメント (2) /  トラックバック (0)

コメント

コクウ珈琲 URL [2016年11月09日 11時01分]

遊びに来たのに水汲み、弁当の買い出し、片付け、あげくにご馳走するコーヒーまで淹れさせてしまいました。でも、助かりました。来年も期待しています。笑

to:コクウ珈琲さん
帰山人 URL [2016年11月10日 00時49分]

おつかれさまでした。 今年も好かった憩いの日和だったけれども、催事の骨子が変化しつつある臭気も感じました。 規模や見映えにとらわれ過ぎないことを望んでいます。

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kisanjin.blog73.fc2.com/tb.php/972-c515452c
編集

kisanjin

Author:kisanjin
鳥目散 帰山人
(とりめちる きさんじん)

無類の珈琲狂にて
名もカフェインより号す。
沈黙を破り
漫々と世を語らん。
ご笑読あれ。

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Powered by / © Copyright 帰山人の珈琲漫考 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin