かいとび伊吹5 残酷暑熱篇

ジャンル:スポーツ / テーマ:ジョギング・ランニング / カテゴリ:走の記:日常編 [2016年08月20日 23時30分]
その日、伊吹山の麓では「山の日」の時よりも気温の推移が摂氏4度も高いようだ。残暑だ、酷熱だ、残酷暑だ。ジャン・コクトー曰く、「ゆっくり急げ。美よりも速く走れ」(Hasten slowly. Run faster than beauty.)。何故ジャン・コクトーか? 残酷暑に似ているじゃん。「ゆっくり急げ。快と美で山を走れ」
 
2016年8月20日
伊吹山登山
 
 かいとび伊吹5 (1) かいとび伊吹5 (2) かいとび伊吹5 (3)
今年5度目の伊吹山へ。トンボが群れ飛ぶ伊吹薬草の里文化センターの駐車場からスタート! 往路は‘かっとび’コース。舗装林道の上りで既にヘロヘロ、何とかジョグし続けて、一合目を約39分で通過。トンボの群れが取り囲んで、かわるがわる目の前で「何ヘロヘロしてんの?」とホバリング…暑いんだよ! 二合目先の夏草は「かっとび伊吹」に備えて刈り取られて進みやすいはずが、炎天に照り返しが増して…暑いんだよ!
 
 かいとび伊吹5 (4) かいとび伊吹5 (5) かいとび伊吹5 (6)
頭上にガスが拡がり陽射しが緩んだ。三合目を約1時間15分で通過。五合目を約1時間36分で通過。もう四囲は真っ白だし涼しい風も時折吹くが、体は焼けたままで冷や汗が吹く。マズいなぁ、中8日で来たのに足馴れどころか、体調はさらに悪い。六合目・七合目・八合目で2分ずつ少憩。尾根に出て、何とか2時間半以内で山頂まで…ん? 遊歩道から来たオバちゃんに登山道の難度を訊かれて延々と応えて…ワァ急げ! 山頂に約2時間29分で到着。
 
 かいとび伊吹5 (7) かいとび伊吹5 (8) かいとび伊吹5 (9)
山頂売店「えびすや」へ「ただいま~」、凍りチューペットもらって、苺ソフトクリームとCCレモン買って、超甘い和菓子もらって、全部たいらげながら煙草も吸いつつ常連ジイさんたちと歓談。汗も引いたし、「じゃあまた」。復路は‘登山道’コース。今般は渋滞ないが再び晴れてきて…暑いんだよ! ポコポコ走り下っていたら、腹が下りそう。三合目のトイレで2回籠って、ダラダラ歩く。一合目のトイレにも籠って、フラフラ歩く。腹の具合は回復したが…暑いんだよ! 伊吹薬草の里文化センターに約1時間55分で戻った…なんて日だ!(笑)
 
 かいとび伊吹5 (10)
薬草風呂と水浴びを交互に繰り返していると、疲れた体に心地好い何かが沁みていく。残暑に酷熱の登山、道程は急ぎきれなかったし快いばかりではなかったが、やっぱり伊吹山には快も美もある。「ゆっくり急げ。美よりも速く走れ」は、私の伊吹山登山でもできるのだろうか?…休憩室で伊吹コーヒー牛乳を飲みながら考えていた。
 
コメント (2) /  トラックバック (0)

コメント

ども
庭ガール URL [2016年08月22日 13時52分] [編集]

こんにちはー
画像で、5カタの調子は良いとミター。
私ゃ4カタから5カタになってもまだ治らんの。苦

to:庭ガールさん
帰山人 URL [2016年08月22日 18時17分]

五十肩は治っていません。痛くても腕は上がるんですよ、私の場合。でも肘枕を解く時に肩を押さえて悶絶5分の写真を載せていないだけ。苦too

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kisanjin.blog73.fc2.com/tb.php/946-33e175f2
編集

kisanjin

Author:kisanjin
鳥目散 帰山人
(とりめちる きさんじん)

無類の珈琲狂にて
名もカフェインより号す。
沈黙を破り
漫々と世を語らん。
ご笑読あれ。

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Powered by / © Copyright 帰山人の珈琲漫考 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin