もうやめてくれ

ジャンル:グルメ / テーマ:コーヒー / カテゴリ:珈琲の記:2016 [2016年05月09日 01時00分]
私は過去にスターバックスコーヒーを批難して、ついには「さらばスタバと言おう」とまで記した。スターバックスコーヒーは、その後も陳腐や卑俗が進んだのだろうか、私からではなくても批判は続いているようだ。
 
 「米スターバックス、人種問題の対話キャンペーン中止」
 《米コーヒーチェーン大手スターバックスは人種問題での自由な意見交換を促
  すキャンペーンについて、客に渡すコーヒーカップに「Race Together(人種
  を語ろう)」と書き込むことを中止すると発表した。同社が複雑で意見の分か
  れる人種問題に踏み込んだことに対しては強い批判が出ていた。(略)評論
  家や客の中からはスターバックスの取り組みを称賛する声も出ていたが、批
  判の方が多かった。同社はミズーリ州ファーガソンなど各地で発生した人種
  がらみの出来事に乗じて利益を得ようとしていると非難する批判家もいた。》
  (The Wall Street Journal 日本版/2015年3月23日)
 
 「「満島ひかり・水原希子を呼べないなら、妹を!?」 安易な“思惑”見え隠れ
  するスタバ戦略」
 《大手コーヒーチェーン・スターバックスコーヒーの商品新作発表会が先日、
  都内で行われたが、このキャスティングを巡って、芸能関係者の間では「あ
  まりにも安易すぎる」と批判の声があがっている。(略)女優・水原希子の妹
  でモデルの水原佑果や、女優・満島ひかりの実妹でモデルの満島みなみら
  が出演。(略)だが、芸能関係者の間では「キャスティングが安易過ぎて、思
  惑がバレバレだ」と苦笑いする。》
  (日刊サイゾー/2015年4月27日)
 
 「欧州委、スタバとフィアットの税優遇に「違法」認定」
 《欧州連合(EU)の執行機関である欧州委員会は21日、米スターバックスと
  欧米自動車大手のフィアット・クライスラー・オートモービルズが欧州で受け
  た優遇税制が「違法」だったとの判断を公表した。税優遇を提供したオラン
  ダとルクセンブルクに、過去の優遇分を追加徴税で取り戻すよう指示。金
  額はそれぞれ2000万~3000万ユーロ(27億~41億円)に達する見通
  しだ。(略)欧州委の公表によると、米スターバックスはオランダの製造子
  会社が税負担を低く抑える違法な優遇措置を受けていた。具体的には、
  英国のグループ企業へ多額の技術料を支払うなどして、オランダでの法人
  税の納税額を少なく済ませる課税手法を認めていたという。》
  (日本経済新聞/2015年10月22日)
 
 「韓国人客のカップに「目の細い人の顔」描いて提供、ドイツのスタバに人種
  差別疑惑=過去には米国の店舗でも─韓国紙」
 《記事によると、ミュンヘンのスターバックスの店員が、韓国人女性が注文し
  たドリンクのプラスチック製のカップの側面に、目の細い人の顔をマジック
  で描いて提供した。記事は、「この絵は東洋人を差別する意味合いがある」
  と報じている。(略)スターバックスは2012年にも同様の騒動を起こしてい
  る。米アトランタのスターバックスで、韓国人客に対してカップの側面に細い
  目のイラストを描いて提供した。》
  (Record China/2016年1月26日)
 
 「スタバの「女性入店お断り」で物議 サウジ」
 《サウジアラビアの首都リヤドにあるスターバックスの店頭に「女性の入店を
  お断りします」という張り紙が出され、物議をかもしている。問題の張り紙は、
  入店時に家族連れと独身者を隔てていた仕切りが壊れたために、一時的
  な措置として張り出した。(略)これを見た女性客がツイッターで2日、「リヤ
  ドのスターバックスが女性だからという理由で私へのサービスを拒み、代わ
  りに男性をよこせと言われた」と報告。ツイッターやフェイスブックなどに張
  り紙の写真を投稿するユーザーが相次いだ。》
  (CNN.co.jp/2016年2月8日)
 
 もうやめてくれ (1)
しかし、今、スターバックス以上に‘悪しき存在’が日本のコーヒー業界にある。「珈琲きゃろっと」は、CTR(クリックスルー率)を上げたいのだろう、「コーヒー飲むのはもうやめました」などとWeb上で刺激的なバナー広告を頻繁に表示している。こうしたネガティブアプローチを多用する手法に、私は不愉快しか感じていなかったが…
 もうやめてくれ (2)
ついには、「スタバコーヒー、やーめた (スタバ大好き、スタバ一筋だったけど…ごめんスタバ。このコーヒー以外ムリなの)」というインプレッションが登場している。コーヒー界への悪口雑言では、かなりのものだと常日頃から自覚している私だが、その私からみても、「珈琲きゃろっと」による「スタバコーヒー、やーめた」という誹りは酷過ぎる。スターバックスコーヒーに対しての誹謗あるいは中傷でしかない。
 もうやめてくれ (3)
そして、「スタバコーヒー、やーめた」は、広告として誘導する手法や表現よりも、それを平然と使用する性根が問題なのである。「珈琲きゃろっと」は、その性根が腐っていることが‘悪しき存在’なのである。仮にも、「珈琲きゃろっと、やーめた」と他者から言われ続けたならば、内倉大輔は何と思うのだろう? 釈明は要らない。「コーヒー飲むのはもうやめました」などと言う‘悪しき存在’には、「コーヒー売るのはもうやめてくれ」とだけ言っておく。これは、ある意味での「スーサイド・スクワッド」(Suicide Squad)のようなものである。
 
【2016年6月15日 追記】
 
前掲の「珈琲きゃろっと」によるネガティブアプローチのコピーは、私が本記事を掲げる以前に自ら配信を停止したようである。その後、「珈琲きゃろっと」をクライアントとする広告運用会社から、本記事に関するメッセージが私宛へ届いた。その趣意は、ネガティブなコピーの使用は「珈琲きゃろっと」の意向ではないこと、内倉大輔氏は広告主として自らの責任を認めているが、運用会社からもお詫びすること、であった。記事本文で《釈明は要らない》と覚悟をもって述べはしたが、放った批難の矢が当事者に届き、行き過ぎたネガティブ広告の運用に反省の意が返された事実は、ここに付記しておく。
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kisanjin.blog73.fc2.com/tb.php/914-cda263f5
編集

kisanjin

Author:kisanjin
鳥目散 帰山人
(とりめちる きさんじん)

無類の珈琲狂にて
名もカフェインより号す。
沈黙を破り
漫々と世を語らん。
ご笑読あれ。

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Powered by / © Copyright 帰山人の珈琲漫考 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin