やあ、モカだよ

ジャンル:グルメ / テーマ:コーヒー / カテゴリ:珈琲の記:2016 [2016年04月15日 01時00分]
心も体も疲れきっていた。好いコーヒー絵本がないからだ。 「モカイヌ」(じんこ:絵/岩崎書店:刊)シリーズは「お茶犬」に倣ったようなものだし、『じっくりおまめさん』(たちもとみちこ:絵/学習研究社:刊)はAGFのコマーシャル臭いので、いずれも捨ててしまったようだ。 『コーヒーノムノムン』(マキセヒロシ:絵/コーヒーサミット:刊)は、電子書籍なので読んでいない。 手元にある『Tenorikuma 小さなコーヒーブレイク』(佐々木匡:作 深水尚子:絵/サンリオ:刊)も『コーヒーの絵本』(庄野雄治:作 平澤まりこ:絵/ミルブックス:刊)も、物語が弱くてつまらない。 「エチオピアコーヒー伝説」(ゼリフン・セヨン:絵)は宗教画の要素が面白い感じのすばらしい絵物語だが、『原木のある森 コーヒーのはじまりの物語』(アフリカ理解プロジェクト:刊)に合本されているので‘絵本’と言いきれない。 結局なにも読む気がでず、いつのまにか、コーヒー絵本のことは忘れていた…
 やあ、モカだよ (1) やあ、モカだよ (2) やあ、モカだよ (3)
 
どのくらい忘れていたのだろう。ほのかに甘くほろ苦い香りに、ふと目を向けると、机の上には新しいコーヒー絵本があった。 白くて小さなうさぎが、じっと見つめている。《やあ、モカだよ》…
 やあ、モカだよ (4)
 
『モカと幸せのコーヒー』(刀根里衣:作・絵/NHK出版:刊 2016年4月)
 
 《ボローニャ国際絵本原画展入選作品の絵本化 物語は小説家志望の青年の
  独白で進む。日常に疲れ、傷ついた青年の前に突然現れたのは、白くて小さ
  いうさぎのモカ。冷え切った青年の心を溶かし、希望に満ちあふれていた過去
  を思い出させてくれたのは、モカとその仲間がつくる幸せのコーヒーだった…。
  「だいじょうぶ、泣いていいんだよ。モカはずっときみのそばにいるよ」 この絵
  本を手にとったすべての人の心をポカポカに温めてくれる、涙のラストシーン
  をお楽しみに!》 (商品紹介/NHK出版Webサイト)
 
 《この絵本の主人公の“モカ”は、初めてボローニャ国際絵本原画展に入選した
  ときに描いたうさぎです。いつか形にしたいと思い続けていたこの作品は、そ
  れから3年後に絵本としてイタリアの出版社から刊行されました。今回、日本
  のみなさんにも読んでいただけることになり、とても嬉しく思っています。 絵本
  は子ども向けというイメージがありますが、『モカと幸せのコーヒー』は、ぜひ
  大人の方にも手にとっていただきたい絵本です。昔、何かに熱中したり、純粋
  に夢を抱いていたころのキラキラした気持ちを思い出していただけるかもしれ
  ません。モカがいれる温かくおいしいコーヒーで、ほっと一息ついて、その疲
  れをとってください。》 (刀根里衣 「レビューコンテストにあたって」/Webサイト
  『絵本ナビ』)
 
繊細で精妙な筆づかいの絵本をそっと読んでみた。時間だけが静かに流れていった。こんなに好いコーヒー絵本は、はじめてだった。なんだかほっとして、大きく、そしてゆっくりと息をはいた。
 やあ、モカだよ (5) やあ、モカだよ (6)
『モカと幸せのコーヒー』は、『ぴっぽのたび』・『きみへのおくりもの』・『なんにもできなかったとり』に続くNHK出版から刊行された刀根里衣の絵本の第4弾だ。『モカと幸せのコーヒー』は、ホンモノの絵本だ。『モカと幸せのコーヒー』は、ホンモノの好いコーヒー絵本だ。『モカと幸せのコーヒー』は、ホンモノのおいしいコーヒー本だ。
 
 やあ、モカだよ (7)
モカがこちらを見てニコッと笑うので、モカコーヒーを飲みたくなった。イエメンモカ(イブラヒムモカ)とブラジリアンモカ(イバイリ)とマウイモカ(カアナパリ)を2対1対1で混合して深く焼きあげたモカ100%のモカブレンド(?)を淹れた。甘くほろ苦い香りのモカコーヒーを飲んだ。なんだかほっとして、大きく、そしてゆっくりと息をはいた。《やあ、モカだよ》…
 
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kisanjin.blog73.fc2.com/tb.php/904-87befc52
編集

kisanjin

Author:kisanjin
鳥目散 帰山人
(とりめちる きさんじん)

無類の珈琲狂にて
名もカフェインより号す。
沈黙を破り
漫々と世を語らん。
ご笑読あれ。

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Powered by / © Copyright 帰山人の珈琲漫考 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin