サブフォーへの道程~(9)新たな快感を体験する

ジャンル:スポーツ / テーマ:マラソン / カテゴリ:走の記:サブフォーへの道程 [2009年01月09日 00時00分]
時々定番の舗装路を走ることに飽きて嫌になり、
いつしか近場の低山を訪れる頻度が増えてきた。
山歩きがフルマラソンの練習にもなるという巷の教示は、
何となく実感できるような気がする。
そこで、フルマラソンの練習用と自分で位置づけて、
いきなり(いつもイキナリだ!)3レースにエントリー。

2008年8月31日
『夢高原かっとび伊吹2008』 10K

山頂まで実質登りだけの10K。とても走れたもんじゃあ無い。
8合目からは足が攣りまくって、崖っぷちに身を寄せてばかり。
今までのロードレースでは、フィニッシュ時だけは「走る」格好で
通過していたが、このレースではガニマタで完「歩」。
タイム 2h1分49秒
ゴールラインを通過した途端に、そのガニマタ姿勢で固まって、
うなり続けること20分。数メートル先のスポドリすら手が届かない。
「山を走る?こんなレースはバカのやることだっ!」という
トレイルランナー・山岳ランナーには失礼極まりない感想。
しかし、奇妙に面白い。ロードレースでは感じられない面白さ。
興に乗って、スタート地点まではゴンドラもシャトルバスも放棄して、
走って戻ってしまった。

(続く)
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kisanjin.blog73.fc2.com/tb.php/9-ded29416
編集

kisanjin

Author:kisanjin
鳥目散 帰山人
(とりめちる きさんじん)

無類の珈琲狂にて
名もカフェインより号す。
沈黙を破り
漫々と世を語らん。
ご笑読あれ。

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Powered by / © Copyright 帰山人の珈琲漫考 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin