犬山を歩く日

ジャンル:スポーツ / テーマ:ジョギング・ランニング / カテゴリ:走の記:大会編 [2016年03月01日 23時30分]
2016年の第31回オリンピアード競技大会を東京へ招致するために2007年から始まったフルマラソン大会「東京マラソン」は、五輪招致で落選した2009年10月2日の後も毎年に開催され続けて今2016年大会で10回目を迎えた。この間、私は欠かさず一般参加に申し込み続けたが10回連続で落選した。4回目までは《「イベントのためのイベント」という玩具扱い》の「東京マラソン」にも、《元はハンタイ、今はハシリタイ》などと言っていたが、5回目以降は「目指せ!落選10回連続」を目標としてきた。連続落選率22.55%という難関を突破して私が走らない10回記念大会「東京マラソン 2016」の日、通算で9回目、8年連続で「読売犬山ハーフマラソン」に…私は帰ってきた!
 犬山を歩く日 (1) 犬山を歩く日 (2)
 
2016年2月28日
『第38回 読売犬山ハーフマラソン』 ハーフ
 
 犬山を歩く日 (3) 犬山を歩く日 (4) 犬山を歩く日 (5)
名鉄小牧線で走友ちんきーさんと合流して犬山駅から歩いて会場入り。人混みがスゴイ内田防災公園で友人Mとも合流、3人で談笑しながら待機後、部門誘導やトイレでバラバラに…私は毎度の‘つわもの’の部でスタート! 怠惰と感冒と気道炎で1ヵ月間1歩も走っていない私には最終制限2時間30分以内の完走ですら危ういが、まぁ進めるところまで進もう。5km地点を25分35秒で通過。
 
 犬山を歩く日 (6) 犬山を歩く日 (7) 犬山を歩く日 (8)
10km地点を53分08秒で通過。中間点あたりで全身に変調を感じて「あぁこのまま後半を走り続けることはムリだな」と判るが、雲一つない青空の下で沿道の声援に応えながら犬山の街を駆ける楽しさを味わい進む。堤防道路に出た途端に右膝の違和感が痛みに変わって、徐々に足を引きずるような鈍い走りになる。‘猛者’の部で先行する友人Mを対面に見つけて声掛け。15km地点を1時間23分40秒で通過。同じ‘つわもの’の部のちんきーさんが追いついてきて声掛け抜いていく。
 
 犬山を歩く日 (9) 犬山を歩く日 (10) 犬山を歩く日 (11)
右膝は激痛となり両下腿全体が固まったように動き辛くなり、残り5km地点から歩く。足を引きずりながら歩く下半身は痛くて泣けるが、木曽川の河川敷越しに拡がる風景を眺めながら歩く上半身は快くて笑える。情けなくも予想通りの展開だ。20km地点を2時間10分26秒で通過。残り1kmになっても果てしなくゴールが遠い…まぁ9回進んで慣れた犬山の道を歩くのもイイか?(笑)ラスト200mは無理やり爆走して…フィニッシュ!
 
タイム 2h20分47秒
 
 犬山を歩く日 (12) 犬山を歩く日 (13)
とっくにフィニッシュして待たせていたちんきーさんと友人Mと合流、持参したコーヒーや出店の豆腐田楽(ナンバーカードのクーポン使用)を飲み食いしながら談議。読売犬山ハーフマラソンのコースの4分の1近くを歩いてワースト記録を更新したが、犬山の道を歩く用事はまだ終わっていない。会場を去りつつちんきーさんと友人Mも誘い、犬山駅から小牧線で2駅移って楽田駅から東へ約1.7km歩く。
 
 犬山を歩く日 (14) 犬山を歩く日 (15) 犬山を歩く日 (16)
大縣神社の梅まつり。満開には早いが、境内を進めば斜面に植樹されたシダレウメ約270本の梅園が見えてくる。
 犬山を歩く日 (17) 犬山を歩く日 (18) 犬山を歩く日 (19)
梅園の中をオッサン3人でのんびり散策。俯瞰して紅白に染まった園全体を眺めるも好し、香りを嗅ぎながら間近で見る梅の花も好し。
 犬山を歩く日 (20) 犬山を歩く日 (21)
「東京マラソン」が掲げる「東京がひとつになる日」、めでたくも10回連続落選した私は、ハーフマラソン大会と梅園で「犬山を歩く日」を存分に楽しんだ。
 
コメント (4) /  トラックバック (0)

コメント

No title
t.matsuura URL [2016年03月07日 01時33分]

フレーバーシロップが入ったコーヒー美味しかったです。
ありがとうございました。
犬山ハーフ~シダレウメの流れも贅沢でした。
こんなコースがあると、東京マラソンにはずれて
良かったとも思えてしまいます。

to:t.matsuuraさん
帰山人 URL [2016年03月07日 17時10分]

まぁ(ちんきーさんのように)「東京マラソン」の魅力にハマる人も多いのだろうがね。少なくとも私は「何が何でも」東京マラソンという感覚はもう戻ってこないだろう、と。さらに言えば、大会走よりも日常の遊び走りや散策が私には合っているのだろう、と。

No title
ちんきー URL [2016年03月08日 20時29分]

「東京マラソン」にハマっているちんきーですww
当日は色々ありがとうございました。
色々話を聞けて固まっていた頭が少し柔らかくなりました。
またよろしくお願いします(^-^)

to:ちんきーさん
帰山人 URL [2016年03月09日 12時51分]

まぁ何にハマって何を楽しむのか、人それぞれで好いのだと思いますよ。巷のランナーには同じ志向や価値観を見出して群れる傾向が多いけれども、私たちは違う志向や価値観を見出して刺激し合う間柄で好いんじゃないか、と。また遊びましょう。

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kisanjin.blog73.fc2.com/tb.php/891-d64994b8
編集

kisanjin

Author:kisanjin
鳥目散 帰山人
(とりめちる きさんじん)

無類の珈琲狂にて
名もカフェインより号す。
沈黙を破り
漫々と世を語らん。
ご笑読あれ。

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Powered by / © Copyright 帰山人の珈琲漫考 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin