新年騒走

ジャンル:スポーツ / テーマ:ジョギング・ランニング / カテゴリ:走の記:大会編 [2016年01月02日 01時30分]
独り車を走らせて会場へ向かう途に、元旦の太陽が眩しく昇ってきた。元日にしては気温が高めだが、睡眠不足のためか私の体は冷たい。7年連続の‘走り初め’に故郷の大井川マラソンコース「リバティ」へ…私は帰ってきた!
 
2016年1月1日
『平成28年 みんなで走ろう!元日マラソン』(島田市) 10K
 
 新年騒走 (1) 新年騒走 (2) 新年騒走 (3)
受付後に車で待機していたが、便意を催して簡易トイレへ…雲一つない冬の青い空を見渡しながら、長い列に並ぶ。ん?10km部門の招集だ。急いで防寒のボトムスを脱い…「10秒前です」ヤバイ…靴を履ききれないままスタート地点へ向か…パンッ!んがっ、3年ぶりに出遅れ、今般は35秒遅れ、身支度すら出来ていない。帽子とサングラスとリストバンドと腕時計とMP3プレーヤーをモタモタと装着しながら、「お~い、待ってくれ~」とスイーパーの背を追う。凧上げを見ながら、大井川を眺めながら、晴れ渡った青空の下を駆ける。
 
 新年騒走 (4) 新年騒走 (5) 新年騒走 (6)
んがっ、ランパンがずり落ちる。あ、紐を締めてなかった、止まって身支度やり直し。ん?折り返し地点を過ぎても進んで…あ、昨年までの5kmコース2周をやめて、上流で折り返し一発へとコース変更かぁ。折り返してきた走者と対面で進んで、約26分で私も折り返し。対面で最後尾の走者とスイーパーを見送って、そろそろ心肺が限界、音聴に頼って足を出す。
 
 新年騒走 (7) 新年騒走 (8) 新年騒走 (9)
んがっ、MP3プレーヤーがポケットから落ちてバラバラ。散った部品を集めて適当に組み立てると、何とか聴けるゾ。ヘロヘロで加速はできないが、失速を抑えていこう。息苦しさを堪えて、沿道の声援に応えながら…フィニッシュ!
 
タイム 52分30秒
 
 新年騒走 (10) 新年騒走 (11) 新年騒走 (12)
汗ダラダラのまま、豚汁の無料振舞いの列に並ぶ。年々に具も汁も少なくなっていくが、温かい豚汁は身に沁みる。会場を去って、寄り道した後に、帰途、大会で走っている時は大井川の対岸に見ていた牧之原台地で車を停める。牧之原公園から大井川と走ったマラソンコース「リバティ」を見下ろし、街並みの奥に富士山が浮かぶ故郷の景色を眺め遊ぶ。
 
2016年の‘走り初め’は、モタモタしたり落としたりでタイムも最遅に落としたが、そのハプニング続きも楽しんで完走できたから好し。「申酉騒ぐ」とは株式相場の格言であるが、2016年の私の‘走’場には、どんな騒ぎが起きるのだろうか?…新年早早に笑い迎えた新年騒走。
 
コメント (2) /  トラックバック (0)

コメント

No title
ちんきー URL [2016年01月03日 09時09分]

黒大奴ありがとうございました。
今年は自分もどんな“走場”が待っているのか・・・
※唯一決めているのは「いびがわだけはゼッタイ」と言う事デス

to:ちんきーさん
帰山人 URL [2016年01月03日 12時28分]

私の目論見は「等閑(なおざり)にはしないが、御座なり(おざなり)の走り」です。

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kisanjin.blog73.fc2.com/tb.php/874-fa5da121
編集

kisanjin

Author:kisanjin
鳥目散 帰山人
(とりめちる きさんじん)

無類の珈琲狂にて
名もカフェインより号す。
沈黙を破り
漫々と世を語らん。
ご笑読あれ。

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Powered by / © Copyright 帰山人の珈琲漫考 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin