東西10分対決

ジャンル:グルメ / テーマ:うどん・そば / カテゴリ:食の記 [2015年12月20日 01時30分]
槙田雄司氏(芸名:マキタスポーツ)が提唱して話題となっている「10分どん兵衛」について、2015年12月に日清食品は公式Webサイトで「おわび」と慢じ称して広告宣伝に使い始めた。「日清はなぜ10分どん兵衛を作らなかったのか」という対談の中で、《日本人って、すごく真面目じゃないですか。3分だったら3分、5分だったら5分っていう決めごとを守りすぎていて、ちょっとでもオーバーすると、ものすごく失敗したみたいになる》と槙田氏は言っている。私には、耳が痛い指摘である。‘即席めん’を作る場合の湯戻し時間(待ち時間)を、「湯を注ぎ始めた時からか?注ぎ終わった時からか?」やら「待ち時間いっぱいで蓋を開けるのか?食べ始めるべきか?」やらで悩み続けて、その不断の重圧によって私はガキの頃から‘即席めん’を避ける傾向にあった。
 東西10分対決 (1) 東西10分対決 (2)
「鳥目散帰山人は10分どん兵衛のことを知りませんでした。世の中の多様性を見抜けていなかったことを深く反省しております。」…そこで、以前に関ヶ原駅前観光交流館で買い求めた「日清のどん兵衛 関ヶ原 東vs西 食べ比べ!」セットを使って、「10分どん兵衛」のきつねうどん食べ比べ東西対決をやってみよう!どんばれ!
 
 東西10分対決 (3) 東西10分対決 (4) 東西10分対決 (5)
「東」のどん兵衛(鰹だし)と「西」のどん兵衛(昆布だし)、各々に410gの熱湯を(カップを計量器に乗せて計測して)注ぎ入れて蓋を戻し、(規定の湯戻し時間である)途中の5分時点に麺の様子を素早く観察してから再び蓋を戻し、計10分を経過した時点で蓋を開けて観察。つゆの色の濃さが東西で違うことは当然であるが、つゆから引き上げた麺の色の濃さに関して、規定の5分時点よりも「10分どん兵衛」の方が明瞭に差がある。但し、「東」の麺には色ムラが残っているのに対して、「西」の麺は色ムラが無くてプックリと膨れた輝きがスゴイ。麺の見た目では「西」の圧勝。立ち上る香りに関しては東西で差があるのは当然だが、各々の5分時点と「10分どん兵衛」で大きな差は無い。では、実食。「東」の方が「西」よりも、つゆが麺に染み込んだ味わいがシッカリと感じられる。また、「どん兵衛」の東西での味付けの違いは、「鰹だしvs.昆布だし」というよりも「醤油味vs.昆布味」とでも言った方が適切ではないか、という従来からの私の判断が、より際立った感がある。味付けでは、(慣れた味としての私の好みもあって)「東」に軍配を上げよう。麺を啜り込んで噛んでみると、そもそも‘即席めん’らしい限界はあるものの、ツルツルシコシコよりもフワフワモチモチに近い食感については、何故か「西」の方が口当たりが良い。但し、油の味が舌に強く残るのは「西」の方で、こうしたところも「10分どん兵衛」にした場合に、良くも悪くも明確化するのだろう。これはつゆを飲んだ時だけではなくて、麺やかやくの油揚げを引き出して味わっても感じられた。この辺りは、食べる側の好みによるところかもしれない。総じて言えば、「東」よりも「西」の方が「10分どん兵衛」としての価値が勝っている、と私は感じた。どんばれ!
 
 東西10分対決 (6) 東西10分対決 (7)
遅い昼食に「10分どん兵衛」のきつねうどんを2食も摂ったので、《世の中の多様性を見抜けていなかったことを深く反省して》、いや腹ごなしに(?)、尾張旭市のスカイワードあさひの「第2回 夜景茶会」へ。9階の展望室から夜景を眺めながら、TEAS Liyn-an(ティーズ リンアン)の堀田信幸氏がふるまう紅茶(ティーバッグのディンブラ)を味わう。このティーバッグの規定の抽出時間は3分程度だろうが、紙コップの中で浸ったまま「10分ディンブラ」(?)にして、そのまま飲みきってイケる。この紅茶も、この催事も、地味だがなかなか好い味わいがある。どんばれ?
 東西10分対決 (8) 東西10分対決 (9) 東西10分対決 (10)
 
どん兵衛の「東西10分対決」は、面白かった。私の在住地は「東」の領域なので、「西」のどん兵衛を入手し難いが、機会があれば「東西10時間対決」や「東西10日間対決」にも挑戦してみよう。どんばれ!
 
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kisanjin.blog73.fc2.com/tb.php/870-1c01576d
編集

kisanjin

Author:kisanjin
鳥目散 帰山人
(とりめちる きさんじん)

無類の珈琲狂にて
名もカフェインより号す。
沈黙を破り
漫々と世を語らん。
ご笑読あれ。

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Powered by / © Copyright 帰山人の珈琲漫考 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin