赤い水晶

ジャンル:スポーツ / テーマ:ジョギング・ランニング / カテゴリ:走の記:大会編 [2015年12月06日 23時30分]
「光と緑あふれる街に弾薬庫はいらない」を掲げる共産党寄りの走大会がある。その‘街’、愛知県春日井市の高蔵寺ニュータウンは、初入居(1968年)より半世紀近くが経って、高齢化・少子化・人口減を抱える‘オールドタウン’となった。いや、ニュータウンを計画設計して(高山英華と共に日本都市計画学会1968年度石川賞を受賞)自らも住民となった津端修一が鬼籍に入った(2015年6月)から、‘街’は既に‘ゴーストタウン’なのかもしれない。「爆弾と火災あふれる弾薬庫に街はいらない」と言われる日は近いのか?…その‘街’を走る大会、5年ぶりに走ろう! 共産党員じゃないし政治的趣旨の全てを賛するわけではないが、じゃあ今日のランシャツとランパンはアカだ!(笑)
 赤い水晶 (1) 赤い水晶 (2)
 
2010年12月6日
『第32回 高蔵寺弾薬庫一周平和マラソン』 16.5K
 
 赤い水晶 (3) 赤い水晶 (4) 赤い水晶 (5)
会場入りして、膝を故障中で出場を逡巡しかねない走友ちんきーさんへ「宮前公園に着きました」と赤紙メール(?)して出場を強いる。8.5km(1周)部門で参加する庭ガールさんに見送られて、16.5km(2周)部門を‘ちんきー強制連行’(笑)の共走スタート!高座山(別称:水晶山)を見ながら走る。スグにハアハアと息苦しい。航空自衛隊第4補給処高蔵寺支処が配されている高蔵寺分屯基地の正門前を通過して、およそ3km地点から押沢台を北上。
 
 赤い水晶 (6) 赤い水晶 (7) 赤い水晶 (8)
長い坂をキツイキツイと嘆き合いながら駆け上り、高座山の北麓の紅葉を潜りながら中央台を駆け下る。光照寺を過ぎておよそ5km…ん? 30分を切っている。意外と頑張れているが、コリャ後が怖い。中央台の交差点で信号待ち、(休めるから)「ラッキ~」(笑)。サンマルシェ沿いに南下。
 
 赤い水晶 (9) 赤い水晶 (10) 赤い水晶 (11)
高座台と岩成台を結ぶ歩道橋へ駆け上がり、ちんきーさんを撮る。新池公園の紅葉を撮る。JR中央本線の高蔵寺駅近くの線路沿いへ駆け下りて1周目を終了、給水しながら2周目へ。好いペースだが、ちんきーさんの膝は大丈夫か?(誘っておいていまさら) いや、私が大丈夫か?
 
 赤い水晶 (12) 赤い水晶 (13) 赤い水晶 (14)
再び高座山の周囲を南麓から反時計回りに進む。気分は良いし、ここまでは私が引っ張り気味だったが、そろそろ心肺ギリギリ足ヨレヨレ。基地の正門前を通過して、押沢台の上り始めで給水を取って、さぁ…ん? 先行するちんきーさんの背が遠のいていく。
 
 赤い水晶 (15) 赤い水晶 (16) 赤い水晶 (17)
おいおい、アレが故障者の走りかよ、まぁ下りに入ったら距離を詰め…ん? ちんきーさん、加速しているじゃん、遠のいていくゾ。北麓西進で追いつけず、西麓南進で…ん? 中央台の交差点で信号待ち、(休めるから)「ラッキ~だけど、友に置いてかれちゃったヨ~」(笑)。
 
 赤い水晶 (18) 赤い水晶 (19) 赤い水晶 (20)
1周目で駆け上がった歩道橋の下をゼイゼイと必死で走り、ようやく新池公園近くでちんきーさんに追いついて、再び共走談議。何? 早く終わりたいから頑張った?…ちんきー底力恐るべし(笑)。最後は共にJR線路下の地下道を駆け潜って、宮前公園に戻って…同着でフィニッシュ!
 
タイム 1h31分00秒 
 
 赤い水晶 (21) 赤い水晶 (22)
時折に木枯らしも吹いたが、汗ダラダラ。喋りまくって、持参のコーヒーで完走を祝う。弾薬庫のある水晶山の麓の東西南北、「光と緑あふれる街に弾薬庫はいらない」を掲げてアカが走る。それは、‘人道’として正しい。‘人道’を掲げる赤十字の父、アンリ・デュナンは「傷ついた兵士はもはや兵士ではない、人間である」と言ったらしいが、私は「アカい走者はもはや走者ではない、外道である」と言おう。そういえば、新たな赤十字の標章は「レッド・クリスタル」(赤水晶)だ…つまり、運営も雰囲気もユルくてアカい大会で、予定通りに走って喋って撮っての共走遊びをした今般の私こそが「赤い水晶」なのだ! コレで2015年の大会走は走り納め、楽しかった。
 
コメント (8) /  トラックバック (0)

コメント

ども
庭ガール URL [2015年12月07日 06時33分] [編集]

そそ!アカTかっこよかったですよ。
3人ミズイロで(わかりますよね!)集合していたら、ウケタでしょうね~。

to:庭ガールさん
帰山人 URL [2015年12月07日 15時04分]

ども。遇えてヨカッタです。まぁ、「アカ」に関しては、これがタイ国ならば日曜の色なのでピッタリだし…(ちなみに私は木曜日生まれなので曜日色のオレンジを好むのもピッタリなのだ:笑)

No title
ちんきー URL [2015年12月07日 23時13分]

赤い大会に青Tで走る。
気持ちは白地に赤???
「赤紙召集」されて走りましたが結局の所「楽しかった」というのが本当のところ(*^ワ^*)
本当「召集」掛けて頂きありがとうございました。
次回犬山もよろしくお願いします。
※久しぶりの帰山人さんの珈琲本当に美味しかったです。
ご馳走様でした(^ ^)

to:ちんきーさん
帰山人 URL [2015年12月07日 23時34分]

久しぶりに仕掛けがハマって好い共走…やっぱ、こうでなきゃ(*^ー゜)v

No title
山神親父 URL [2015年12月14日 10時58分]

ご無沙汰しております。
久しぶりにブログを訪問してみたら、我が家にもゆかりのあるレースを走られていたので、懐かしく思いコメントさせていただきました。

私と息子2人がこのレースに出場したのは、確か7年前だったと思います。颯人が5年生の時なので。
考えてみれば、このレースが息子たちの長距離レースのデビュー戦だったと思います。
そう言えばこの頃は、息子たちのことなんかをブログに書いてたなと思い出して、久しぶりに見返してみたらありました、当日の記録が。(笑)
当時は今と違い、スタート・ゴールが新池公園前でしたので距離は15㎞弱と短めでしたが、颯人のタイムは1時間4分台で16位となっていました。
斑尾の鮮烈デビューから遡ること1年弱、このレースが颯人の原点と言えなくもないですね。

そんな颯人ですが、ご報告が遅くなってしまいましたが、先月の日体大記録会5000mで、この日全体の日本人トップとなる13分51秒85というタイムをマークしました。
高校歴代13位で、佐久長聖としては大迫以来6年ぶり7人目となる13分台ランナーの仲間入りを果たし、2年ぶりに世代ナンバーワンの座にも返り咲きました。
youtubeにも動画が上がっていますので、よかったらご覧になってみてください。
https://www.youtube.com/watch?v=90MCJGeaXLo

1年生の時には全国の高1世代の中で最初に14分半を切ってナンバーワンとなったものの、わずか2週間の命であっさり抜かれてしまいましたが、今回は先週にも開催された日体大記録会では、颯人のタイムを上回る選手は出ませんでしたので、このまま高3ナンバーワンとして卒業する可能性が高くなりました。
今書店に並んでいます「箱根駅伝2016完全ガイド」という雑誌にも、高3世代進学先情報のページに写真入りで載っています。良かったらご覧になってみてください。

そして今週末は、あっという間に3度目にして高校最後の都大路となりました。
今年は今までに無いほど好調をキープしてここまで来れていますので、いい走りをしてくれるものと期待しています。
12/20(日)12:30スタートで、NHKでも実況生中継がありますので、お時間ございましたら、テレビで観戦&応援していただけると、きっと颯人の大きな力になると思います。
もちろん現地で直接応援も大歓迎です!
愛知からなら京都なんてすぐですよね?(笑)

またご報告させていただきます。
長々と失礼いたしました。m(_ _)m

to:山神親父さん
帰山人 URL [2015年12月16日 04時37分]

そうでした、私の「山の神」のデビュー戦は「高蔵寺弾薬庫」でしたね。
日体大長距離競技会の動画、観ました。育ったなぁ、走りが力強いなぁ、そして速いなぁ。
全国高校駅伝は(仕事があるので)直の応援には行けませんが、テレビかラジオで観戦したいと存じます。快走を願っています。当の「山の神」にもヨロシクお伝えください。

No title
山神親父 URL [2015年12月24日 14時11分]

こんにちは。
テレビ等でご覧いただけましたでしょうか?
おかげさまでエースの集う1区で、日本人歴代3位のタイムで区間賞という、最高の結果を残してくれました。
応援ありがとうございました!

to2:山神親父さん
帰山人 URL [2015年12月24日 23時54分]

モチロン!観ながら《わははは、オレの山神「関颯人」が先頭集団でTVで大写し、連呼されている。この日が来るのを待っていたゼ!わははは》などとTwitterやFacebookで実況していました(笑)…巧みな展開での区間賞だったし、インタビューもバッチリ。
さて、某監督は来る正月に総合3位を目指すそうですが、再来年以降に登場する「オレの山神」の舞台を準備するための言葉だろう、と身勝手に解釈しています(笑)

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kisanjin.blog73.fc2.com/tb.php/865-4803ad4f
編集

kisanjin

Author:kisanjin
鳥目散 帰山人
(とりめちる きさんじん)

無類の珈琲狂にて
名もカフェインより号す。
沈黙を破り
漫々と世を語らん。
ご笑読あれ。

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Powered by / © Copyright 帰山人の珈琲漫考 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin