秋降る川フル いび走

ジャンル:スポーツ / テーマ:ジョギング・ランニング / カテゴリ:走の記:大会編 [2015年11月09日 23時30分]
秋が降る、川でフル。先般は、大井川に沿ってフル。今般は、揖斐川に沿ってフル。隔週2戦で茶どころフルフル川沿いフルフル。大会前日に名古屋で、Joséが淹れたグランクリュカフェ・パナマ・コトワ農園を飲み(タカシマヤ催事「おいしい毎日」出店)、nonちゃんが淹れたナッティーキャラメルラテを飲み(白川公園催事「サイエンス&アートフェスティバル」出店)、コーヒー遊びで緊張感ゼロ(?)。そして翌日の大会、9年連続参加、「いびがわ」に…私は帰ってきた!
秋降る川フルいび (1) 秋降る川フルいび (2)
 
2015年11月8日
『いびがわマラソン 2015』 フル
 
秋降る川フルいび (3) 秋降る川フルいび (4) 秋降る川フルいび (5) 秋降る川フルいび (6)
駐車場でシャトルバスに乗り換えて会場入り。合流した走友K谷さんと一旦別れてトイレ渋滞に挑めば、身支度して荷を預けて、友人MやK谷さんを見つける暇もなく時間ギリギリで待機の列へ走って入る。4年連続で雨煙る大会、私は制限時間(5時間半)内の完走を目標に、スタート!序盤の沿道はさらに声援が増えて、ハンドタッチも大盛り。5km地点を37分59秒で通過。
 
秋降る川フルいび (7) 秋降る川フルいび (8) 秋降る川フルいび (9) 秋降る川フルいび (10)
やまと幼児園の鼓隊、きたがたほのぼの太鼓、雨に負けない応援の熱気、コレが「いびがわ」だ!でも、西平エイドにニューリバースの姿が無かったゾ?揖斐峡大橋を渡れば、「雨だけどガンバレ~」と叫ぶQちゃんとハンドタッチして進む。10km地点を1時間8分32秒で通過。
 
秋降る川フルいび (11) 秋降る川フルいび (12) 秋降る川フルいび (13) 秋降る川フルいび (14)
恋のつり橋へ下りて、今年も独り脱線遊び撮り。スタートから着ているオレンジ色の80円ビニールポンチョが足に絡んで走りづらいが、オーバーペースにならなくてまぁイイか(笑)。本日初のカロリー摂取に久瀬橋エイドでバナナを食べ、神山隧道を潜って進む。15km地点を1時間38分54秒で通過。
 
秋降る川フルいび (15) 秋降る川フルいび (16) 秋降る川フルいび (17) 秋降る川フルいび (18)
上り坂に「キツイ」「シンドイ」の声が増えたので、「最高点まであと〇キロだぞぉ~」と叫んで励まし進む。ん?イビデンの東横山発電所は改修工事中かぁ。おっ、前年の大き過ぎる(?)おにぎりステーションに替わって、今大会に新登場の企業エイドだ。大垣共立銀行が提供するスイートポテト、旨いけれど小っさい。20km地点を2時間10分14秒で通過。
 
秋降る川フルいび (19) 秋降る川フルいび (20) 秋降る川フルいび (21) 秋降る川フルいび (22)
いび川おばば太鼓に励まされながら、中間点を約2時間16分で通過。コース最上流の元藤橋を渡って、足は痛くなってきたが、さぁ後半戦だ。だが、その前に昼飯だ(笑)。夕日谷エイドで太巻き寿司と餡パンを大食い。ん?先行していたK谷さんに合流。では、降り続く雨の中、談走して進もう。
 
秋降る川フルいび (23) 秋降る川フルいび (24) 秋降る川フルいび (25) 秋降る川フルいび (26)
25km地点を2時間42分55秒で通過。2つ目の企業エイド、提供する岐阜商工信用組合には悪いがゼリーはパス。ホッとステーションに駆け込んで、温かいいび茶を味わう。僅かにK谷さんより先行。終盤は歩きを混ぜるつもりの私、「そのうち追い抜いてくれよ」と内心で念じながら、27kmの折り返し対面でK谷さんとハンドタッチ。西津汲の沿道の大応援、「さぁ行くぞぉ~」と叫んでハンドタッチ列に突進。くぜ幼児園鼓隊の応援にも感謝。
 
秋降る川フルいび (27) 秋降る川フルいび (28) 秋降る川フルいび (29) 秋降る川フルいび (30)
西津汲エイドでいなり寿司を大食い。クランプの兆候はまだ無いが、キロポスト間がどんどん長く伸びていく感じは、足も心肺も限界が近いか?まぁイイや、揖斐川の流れと山の紅葉・黄葉を目で楽しみながら進めば。30km地点を3時間19分33秒で通過。
 
秋降る川フルいび (31) 秋降る川フルいび (32) 秋降る川フルいび (33) 秋降る川フルいび (34)
走速は落ちたが、沿道の声援が「お帰りなさい」に変わり始める揖斐峡大橋まで歩かずに戻ってきたゾ。先般の「しまだ大井川」と違って、昼寝する場所も無いから進むしかないナ(笑)。三倉のおっかさんステーションに駆け込んで、温かいみそスープを味わう。公衆便所で小用を足して、再始動。35km地点を4時間9秒で通過。
 
秋降る川フルいび (35) 秋降る川フルいび (36) 秋降る川フルいび (37) 秋降る川フルいび (38)
川口橋の手前、おサルのしょくにんさんは今年もやっぱり応援してくれた、走友ちんきーさん欠場残念話で少談。3つ目の企業エイド、西濃信用金庫が提供するコーラが旨い!トボトボと走り進んで、井ノ口橋のスイーツエイドで大福・かりんとう・シュークリーム・どら焼き…食べまくり。
 
秋降る川フルいび (39) 秋降る川フルいび (40) 秋降る川フルいび (41) 秋降る川フルいび (42)
堤防路に出ると応援が激増、声援返し、手振り返し、ハンドタッチをしながら走る、こりゃ歩けないナ。40km地点を4時間36分43秒で通過。ん?コレは5時間を切れるかも。進んであと1km地点、「K谷さん追いついてこないなぁ」と内心で案じながら、ビニールポンチョを脱いで腰に巻きながら少憩。ん?前島橋で立ち止まって声援している5時間ペーサーへ、(それ、ペーサーになってないじゃん、の意)「時間調整ですか?」と笑って問いかけながら、加速走を開始。「帰ってきたゾ~」と叫んでフィニッシュゲートへ迎えば、あ、ポンチョがずり落ちた(笑)。拾って、撮って、フィニッシュ!
 
タイム 4h52分23秒
 
秋降る川フルいび (43) 秋降る川フルいび (44)
「よぉがんばりんさった完走タオル」を肩にかけて待てば、5時間切って完走したK谷さんも合流。預け荷を受け取り、今年9月に竣工したばかりの揖斐川町地域交流センターの軒下で着替えたところで、4時間余で完走と健闘した友人Mとも合流。持参したコーヒーを3人で飲みながら談議。同じ茶どころ川沿いの秋のフルマラソンでも、陽射しが眩しかった先般の「しまだ大井川」、雨に濡れそぼった今般の「いびがわ」、真逆(?)の天候ではあったが、緩やかに吹き通る風は共に爽やかだった。いや、狙い通りのファンランだったことも共通…煙草を喫して談話しながら、揖斐での「秋降る川フル」を味わっていた。
 
 秋降る川フルいび (45)
「秋の降る 加速もきかず 揖斐の川 橙色に 濡れそぼつとは」 ──帰山人
 
コメント (10) /  トラックバック (0)

コメント

ども
庭ガール URL [2015年11月10日 13時32分] [編集]

>オレンジ色の80円ビニールポンチョ
いいね!

to:庭ガールさん
帰山人 URL [2015年11月10日 15時55分]

どもども。 ドラセナ・サンデリアーナ3本組特価よりも30円も高いポンチョでっせ! 乾かして改良してまた着ます。

しんろく URL [2015年11月10日 22時25分] [編集]

やはり、応援に行くの無理でした。休み無しは辛いです
帰山人さん完走おめでとうございます
うらやましいです

to:しんろくさん
帰山人 URL [2015年11月10日 23時51分]

お勤めご苦労さまです。少しずつ変化し続ける「いびがわ」を一緒に楽しむ日、心待ちにしています。

No title
ちんきー URL [2015年11月11日 19時45分]

雨で心が(応援)・・・
来年はサブ4狙います!

・・・(虚言)

to:ちんきーさん
帰山人 URL [2015年11月11日 23時01分]

勇み足にならぬよう気張らずに。少しずつ変化し続ける「いびがわ」を一緒に楽しむ日、心待ちにしています。

No title
t.matsuura URL [2015年11月14日 14時33分]

雨が降っても楽しい大会って
あまりないかもしれないですね。
当日ありがとうございました。
次の犬山はなんとか猛者の
予想タイム内(~1h55m)で
走れるように気を抜かず
練習したいと思います。

to:t.matsuuraさん
帰山人 URL [2015年11月16日 01時15分]

「いびがわ」にしろ「犬山」にしろ、以前は私が貴君を出迎えていたのに、最近ではすっかり逆になったよなぁ…いや、それも私にとっては雨の大会と同様に楽しいコトなんだけどネ。またヨロシク。

K谷 URL [2015年11月16日 17時46分]

3年前までは5時間かかるなんて考えもしませんでした。
おかげで雨の紅葉を堪能できました。
お付き合いして頂いて、どうもアリガトウ。

to:K谷さん
帰山人 URL [2015年11月16日 18時14分]

ダメオヤジ走者コンビ、すっかり定着してしまいましたナ。まぁ、フルまでのロード走は好いんだけど、それ以上の強度や難度の走大会に対応できない状態は、どうしましょうかねェ、お互いに(笑)

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kisanjin.blog73.fc2.com/tb.php/856-5c709f29
編集

kisanjin

Author:kisanjin
鳥目散 帰山人
(とりめちる きさんじん)

無類の珈琲狂にて
名もカフェインより号す。
沈黙を破り
漫々と世を語らん。
ご笑読あれ。

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Powered by / © Copyright 帰山人の珈琲漫考 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin