蕎麦に居るね 22

ジャンル:グルメ / テーマ:うどん・そば / カテゴリ:食の記 [2015年10月06日 23時30分]
斑尾高原でのトレラン大会に参加、その前後に蕎麦を食すること、今秋は四演。
 
2015年10月3日
 
「そば処 うえだ」で蕎麦を食す。
  蕎麦に居るね22 (1) 蕎麦に居るね22 (2) 蕎麦に居るね22 (3)
「ざるそば」(850円)
2014年8月以来の訪店。店内の席へ案内されるもテラス席を望んで、晴れた秋空の下で黒姫山・妙高山・斑尾山を眺めながら、注文した蕎麦を待つ。お、きたきた。美しく細打ちされた麺には、爽やかな甘みと舌残りしない粘りを感じること、変わりなく旨い。辛汁には、僅かに‘かえし’と‘出汁’の間に距離を感じて角張った硬さを感じるが、麺との相性は悪くない。「うえだ」の蕎麦は、‘野趣’に溢れるというよりも‘洗練’へ研いだ趣であり、それは黒姫高原の店から見渡した山や湖の景色そのもののようだ。「秋新には少し早かったかな」などとも思うが、夏とは違う和らいだ四囲の緑も眼福、清涼な秋風に吹かれつつ飲む濃い目の蕎麦湯は、これまた旨かった。車で高原を下る途中、「まつき」でブルーベリーソフトクリームを食すは‘お約束’、さらにも旨かった。
  蕎麦に居るね22 (4)
 
「きたざわ」で蕎麦を食す。
  蕎麦に居るね22 (5) 蕎麦に居るね22 (6) 蕎麦に居るね22 (7)
「ざるそば」(650円)と「天ぷら」(350円)
涌井地区の蕎麦屋をトレラン大会の帰途に覘くも終了していたことが過去2年続いたので、今般は大会前日に「きたざわ」へ。2012年10月以来の訪店。今般は入って右にある小上がりで、店のオバちゃんたちの地場放談をBGMに、注文した蕎麦と天ぷらを待つ。お、きたきた。まず「天ぷら」登場、相変わらず瑞々しい野菜が旨いなぁ。追って「ざるそば」登場、2009年8月に初訪した時のように、平に打たれた麺は柔らかくて、汁も少し甘い方向へ戻っている…この味ブレにも腹立たずに笑ってしまう、「ブレたっていいじゃないか、田舎だもの」(?)。この「きたざわ」のような蕎麦があるからこそ、「うえだ」ようなの蕎麦が対照で活きるのであり、その逆もまた然り。さらに次に来た時は、どういう蕎麦になっているのか?
 
2015年10月4日
 
「上信越自動車道 小布施パーキングエリア 上り線 スナックコーナー」で蕎麦を食す。
  蕎麦に居るね22 (8) 蕎麦に居るね22 (9)
「たぬき山菜そば」(490円)
トレラン大会後の帰途に「道の駅 ふるさと豊田」を覘くも、自販機の蕎麦メニューが全滅(うどんはあったので、蕎麦が売り切れたのだろう)。豊田飯山ICから上信越道に乗って最初のPAのスナックコーナー(ネクスコ東日本リテイルが運営)に寄って…ん? 信州産の‘二八’を謳っているゾ。食券で注文した温かい「たぬき山菜そば」を受け取って…どれどれズルズル。おぉ、スバラシイ! 過去3年に大会の帰途で食べたSA・PA(姨捨松代駒ヶ岳)の蕎麦を圧倒的に上回る味。やや硬めに仕上がった細麺の上品な味わい、汁や具も臭みが無くて並以上、これはもう、駄蕎麦というのも失礼と言えるナ。
 
「長野自動車道 みどり湖パーキングエリア 上り線 白樺亭」で蕎麦を食す。
  蕎麦に居るね22 (10) 蕎麦に居るね22 (11)
「みどり湖そば」(500円)
高速道路をさらに進むうちに日暮れたので(?)、長野道で最後のPAのスナックコーナー「白樺亭」(蔦井:運営)に寄って…ん? 「みどり湖そば」って何? 写真も掲げてない正体不明のメニューだから(?)コレにしよう。食券で注文した温かい「みどり湖そば」を受け取って…あぁ、ワカメと山菜と茸が乗っている。平打ちの麺には良い意味で駄蕎麦の臭みがあって、コレはコレで好い。汁は甘めだが、コレも悪くない。「それにしても、さっきの小布施といい、このみどり湖といい、ワンコインでここまでのものを出せるのに、他のSA・PAは何やってんの?」とブツブツ言いながらズルズルと食す。
 
走前の「うえだ」と「きたざわ」、走後の「小布施」と「みどり湖」、各々で好対照な蕎麦を食して、前後でも好対照な蕎麦屋を巡って…「世の中に めでたきものよ 蕎麦っ食い」
 
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kisanjin.blog73.fc2.com/tb.php/846-24041f82
編集

kisanjin

Author:kisanjin
鳥目散 帰山人
(とりめちる きさんじん)

無類の珈琲狂にて
名もカフェインより号す。
沈黙を破り
漫々と世を語らん。
ご笑読あれ。

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Powered by / © Copyright 帰山人の珈琲漫考 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin