やっとび伊吹6 処暑朝風編

ジャンル:スポーツ / テーマ:ジョギング・ランニング / カテゴリ:走の記:日常編 [2015年08月24日 01時30分]
吹く風の匂いに秋を感じた前回の「やっとび伊吹5」…さらに旬日を経て処暑を迎えた
伊吹山、登る時間帯を変えてみるとどうなるか?やってみよう!じゃ、「やっとび伊吹」!
 
2015年8月23日
伊吹山登山
 
伊吹山を見上げても、星のきらめきの下に置かれた真っ黒い大きな塊にしか見えない
…だって日の出前の午前4時半だもん(笑)。気温は摂氏約20度。ヘッドライトとハンド
ライトを点けて、毎度の伊吹薬草の里文化センターからスタート!‘かっとび’コースの
林道を上り始めると…静かだ。リンリンと虫の音だけが遠慮がちに響く。ん?ゴソソソ
ドカッ!道脇の茂みにシカがいたようだ。靄も霧も無く、涼しく進む、気は軽く足は重い。
 
空が白みはじめ、闇を切るライトの丸い光が薄くなる。一合目で約40分経過。東の空
に浮かぶ雲に赤みが増す朝焼け。そろそろ日の出(約午前5時17分)、実際はもう空
が明るくなり、二合目先から米原の田園風景もクッキリハッキリ見下ろせる。三合目で
約1時間15分経過。伊吹山に朝が来た、オハヨ~。朝の伊吹山の空気は、肌理が細
かいような気がする。三合目からの‘かっとび’コースは下草が刈られていないままだナ。
 
五合目を過ぎると、次第に夜間登山を終えた下山者とのすれ違いが増える。だが、登
山道全体に人影はまばら。かなりガシガシ登ったつもりだが、七合目で約1時間52分
経過、ここからどんどん進速が落ちていく。行導岩がある斜面が朝陽に照らされ、緑が
濃く輝く。朝の風景というご馳走をキョロキョロと見回しながら進む。クランプは起きない
けれど、息ハアハア足フラフラ汗グッショリだ。約2時間15分で山頂に到着。四囲眺望。
 
 やっとび伊吹6
しんろくさんへ「伊吹山頂より街と雲海を見下ろしてます」と写メする(約30分後に受信
したしんろくさんからの返信によれば、しんろくさんは米原から離れて春日井にいると…
またも盛大な行き違い:笑)。売店「えびすや」で、CCレモンを飲み、一旦溶けちゃった
ので使えないバラ味のソフトクリームのカートリッジをもらって食べ、「今からなら10回
往復だろ」に「やらんわ!」などと煙草吸いながら談議して休憩。そろそろ、下山しよう。
 
夜間登山で小屋泊りをしたハイカー夫妻と下山道連れの山談議。八合目下から先行、
ジョグを混じえて‘登山道’コースを下り進む。朝陽が高くなって気温は急上昇、空気も
ザラッとした質感になる。下り復路に約1時間30分を要して、文化センターへ走り戻る。
汗を拭いて着替え、煙草を喫しながら朝の陽に浮かぶ伊吹山を見上げる。春日井の
自宅へ帰って午前10時半…こういう早朝登山も好いもんだナ。今般はデジカメのSD
カード不調によって、登山中の画像が失われた…そこは残念だ。「和心懐石あきやま」
で旨い昼食を食べながら、伊吹山に吹いていた処暑らしい涼やかな朝風を想い返した。
 
コメント (4) /  トラックバック (0)

コメント

No title
ちんきー URL [2015年08月24日 23時03分]

やっぱり夏の「伊吹」は早朝がベストですね。
「やっとび伊吹」お疲れ様でしたm(_ _)m

to:ちんきーさん
帰山人 URL [2015年08月25日 00時39分]

う~ん、夜間登山も好いのだろうし、(いつもの)寝坊した昼登山も悪くはないので、ベストは人それぞれ&気分次第かなぁ…

No title
しんろく URL [2015年08月26日 22時22分] [編集]

夜間の伊吹山は動物王国?です
鹿には囲まれるし、野ウサギ、よく慣れたキツネ(こんちゃんという名らしい、えびすやの赤い帽子のおじさん談)に遭遇しました。
今回もすれ違いでしたね、盆期間は妻の親元に帰省していただけないためいつも、一週遅れて行ってます。

to:しんろくさん
帰山人 URL [2015年08月26日 23時00分]

うん、今般に前日から夜間登山した方々も「シカに囲まれちゃった~」と言っていたよ。夜間登山もやってみようかな、と思っています。まだまだ伊吹山の楽しみ方を拡げられそう(笑)

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kisanjin.blog73.fc2.com/tb.php/832-182b05bc
編集

kisanjin

Author:kisanjin
鳥目散 帰山人
(とりめちる きさんじん)

無類の珈琲狂にて
名もカフェインより号す。
沈黙を破り
漫々と世を語らん。
ご笑読あれ。

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Powered by / © Copyright 帰山人の珈琲漫考 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin