JCS巡遊記 後篇

ジャンル:グルメ / テーマ:コーヒー / カテゴリ:珈琲の記:2015 [2015年06月11日 23時00分]
イミテーションゲーム…コーヒーを喫しながら部屋から見る朝のスカイツリーは、空が吊るしているよう。さあ宿を払って発とうアラン・チューリングが死んで丸61年が経った日に…
 JCS巡遊記 (16)
 
【JCS総会当日】 2015年6月7日
 
 JCS巡遊記 (17) JCS巡遊記 (18)
「café Bach」(カフェ・バッハ)
「おはよ~、チョコレートケーキにコーヒーおまかせ」にケニアが選ばれた。ん? JCS会員の藤田・鎌倉両氏が来店し少談し、じゃ会場で。ん?ママ(田口文子氏)が出てきて少談。ん? セミナーへ向かうマスター(田口護氏)も出てきて、エチオピアも出されて、では笑談。「美味しいもの食べに行こうよ」…食いしん坊が団欒計画を練る(笑)。「行ってきま~す」。歩いて南千住駅…ん? 行列? そう言えば、素盞雄神社の天王祭だったな、見損ね残念。
 
 JCS巡遊記 (19) JCS巡遊記 (20)
「よもだそば 日本橋店」
東京駅で荷を預けたついでに日本橋界隈の立ち食い系蕎麦屋で昼食。「そばよし」は定休なので「よもだ」へよもだ(笑)。定番の天玉へいかずに、冷たいばらのりそばを地下の椅子席でズルズル。ばらのり自体の味は難だが、ウルメが効いた汁に合ってまあ好いか。
 
 JCS巡遊記 (21) JCS巡遊記 (22)
「The Coffee Bean & Tea Leaf 日本橋一丁目店」(コーヒービーン&ティーリーフ)
昨日より空いていて待ちなし。《アメリカ最古のスペシャルティコーヒーチェーン》に敬意を再び表し(?)、紅茶のセイロン(380円)を注文して飲む…クセが無いというよりも香りも味も無い紅茶。こんなもんだろうが、やはり今更感が拭えない…CBTLは何しに日本へ?
 
 JCS巡遊記 (23) JCS巡遊記 (24)
「日本コーヒー文化学会(JCS) 第22回総会&記念行事」 (学士会館)
パレスサイクリングコース(内堀通り)を疾走する自転車の群れを横目で見ながら会場へ。「先日は妙なところで…」と楠正暢氏、「来年は壇上へ…」と狹間寛氏、大坊勝次氏に「昨日はどうも」、樋口精一・美枝子夫妻にも「どうも」…「どうも、どうも」と人波わけて席に着く。
総会議事の前、一ヵ月前に逝った畔柳潤氏(JCS顧問・元副会長)を偲んで全員で黙祷。
議事の後、まずシンポジウム「愛知県・岐阜県を中心とする喫茶店のモーニングサービスの文化とその変遷」(座長:井上久尚氏/パネラー:坂柳猛興氏・塩澤敏明氏)。塩澤さんを主に商売目線に傾きすぎた話しぶりだが、ここまでくると演芸のモーニングサービスか?
次に、講演「ジャマイカ・ブルーマウンテンとシアトル・スターバックス最新報告」(上吉原和典氏)と講演「コーヒー麻袋のアップサイクルバッグから生まれるつながり」(岡本由梨氏)。干ばつ・山火事・土砂崩れ・サビ病と「踏んだり蹴ったり」のブルマン近況報告と、スタバのReserve Roastery & Tasting Roomの探訪レポは、上吉原さんのスライド迷解説が効いて面白いし、KISSACO岡本さんの麻袋バッグの宣伝は里帰り企画が興味深い…他は「あぁそうですか」という感じ。
思ったよりも退屈しないで済んだ全体集会の後、焙煎・抽出委員会へ。「焙煎を考える(報告と討論)Discoveryによる焙煎の分析結果と焙煎技術の多様性」…つまりは、前回の分科会催事の振り返り。私も、自分の焙煎手法や大坊焙煎やサードウェイブ系(?)焙煎やフレーバーコーヒー改造ディスカバリーなど多面にわたり発言。
散会。催事中に喫煙を3回、その度に煙草を喫する畔柳さんの姿が追懐される…
 
「Gentle Belief」(ジェントル・ビリーフ)
山内秀文氏・浅野嘉之氏とジェントル・ビリーフへ。着替えた浅野さんにパスタを作らせて、私が持参したニカラグアを淹れさせて、店のカメルーンも淹れさせて…食べて飲んでコーヒー談議を延延炎炎。マウイ・モカの生豆を土産に貰い逃げて(?)、楽しき放談を終える。
 
 JCS巡遊記 (25)
東京駅で預けた荷を取り出して、帰路は新幹線で。帰宅して、カフェ・バッハから贈られたケック・オランジュ・テンコー(滇紅)にパナマ・ドンパチ・ティピカを合わせ食べ飲みながら、JCS総会参加にかこつけたコーヒー巡り遊びの三日間を想い返す…好い時を過ごしたナ。 
 
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kisanjin.blog73.fc2.com/tb.php/810-d516ec27
編集

kisanjin

Author:kisanjin
鳥目散 帰山人
(とりめちる きさんじん)

無類の珈琲狂にて
名もカフェインより号す。
沈黙を破り
漫々と世を語らん。
ご笑読あれ。

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Powered by / © Copyright 帰山人の珈琲漫考 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin