やっとび伊吹3 遊履余行編

ジャンル:スポーツ / テーマ:ジョギング・ランニング / カテゴリ:走の記:日常編 [2015年05月24日 01時30分]
《滋賀・岐阜の県境にまたがる伊吹山は日本百名山の一つ。古来「荒ぶる神の山」として
信仰された。ふもとにある上野区(約190戸)には、スキー・登山客が利用する民宿が建
ち並び、伊吹山の石灰岩を採掘するセメント工場の従業員らもいてにぎわった。ただ、そ
の後、スキー場や工場の閉鎖が続き、徐々に衰退している。》(「伊吹山物語:神の山とあ
ゆむ上野人 冊子発刊 住民との深いかかわり知って」/「毎日新聞」 2015年5月10日)
…伊吹山の歴史は、信仰と振興、破戒と破壊?…今年3度目の「やっとび伊吹」へ行こう!
 
2015年5月23日
伊吹山登山
 
 やっとび伊吹3 (1) やっとび伊吹3 (2) やっとび伊吹3 (3)
薄曇りの空の下、毎度の伊吹薬草の里文化センターをスタート。‘かっとび’コースを進む。
一合目を約36分で、三合目を約1時間8分で、五合目を約1時間23分で、七合目を約1
時間41分で通過。足が半攣りノロノロ山行だが休憩は無し。約2時間5分で山頂に到着。
 
 やっとび伊吹3 (4) やっとび伊吹3 (5) やっとび伊吹3 (6)
苺ソフトクリーム食べて煙草吸って…山頂売店「えびすや」で毎度の談笑。山頂の人出は
思ったよりも少ない。陽も薄く風も無く、静かに琵琶湖を眺めて暫く憩う。下山を開始する。
上りの登山者が増えて渋滞頻発。最短の‘登山道’コースの復路を約1時間23分で終了。
 
 やっとび伊吹3 (7) やっとび伊吹3 (8) やっとび伊吹3 (9)
既に今季4度の伊吹山行をした走友しんろくさんの考察から、行導岩>大平寺>集団移
住>セメント産業と私の想いは及んで、山行の後に余行。伊吹薬草の里文化センターの
駐車場端からスタート、「伊吹せんろみち」を走る。この散策道の舗装路面には、線路や
地元小学生が「伊吹」をテーマに描いた絵が描かれている。途中、国道365号線を潜る
トンネルがあったり、道脇に色彩豊かな花が咲く畑があったり、短いながらも楽しく進める。
 
 やっとび伊吹3 (10) やっとび伊吹3 (11) やっとび伊吹3 (12)
新幹線の高架を潜り天野川を渡って、終点。案内看板に、《伊吹せんろみち(住友大阪セ
メント廃線敷き) 伊吹山は、良質な石灰岩(セメントの材料になります)の産地として知ら
れています。昭和27年に鉱山として開山し、同時期にセメント専用鉄道が開通しました。
開通当時はSLでしたが、その後、ディーゼル機関車を経て、電気機関車「いぶき号」にな
り、閉鎖される平成11年まで走り続けました。》と記されている。ノーテーパーの電車線
柱が遺され並ぶ先に伊吹山が浮かぶ田園風景を観つつ、来た道を走り戻る。余行終了?
 
 やっとび伊吹3 (13) やっとび伊吹3 (14)
「伊吹せんろみち」から脱線(?)して、天満の遊履山浄蓮寺(真宗大谷派)を訪ね…って、
走友しんろくさん家だけど(笑)。勝手に御堂の前に入り込んで休憩、しんろくさんは出掛
けて留守だったが、ご母堂ご父君にコーヒーと菓子まで出していただき、長々と談議する
(非礼の訪問にもかかわらず歓待いただき、深謝します)。伊吹薬草の里文化センターま
で戻って、薬草の湯に浸かりながら、山と道と寺を巡った遊履の山行と余行を想い返した。
 
コメント (4) /  トラックバック (0)

コメント

No title
ちんきー URL [2015年05月24日 10時37分]

今年は皆さん良いペースで伊吹に行かれてますね。
楽しそうで・・・行きたい・・・

to:ちんきーさん
帰山人 URL [2015年05月24日 21時57分]

走って登っての伊吹山は楽しい…でも、走らなくても登らなくても伊吹山は楽しめる…そう思い始めてもいます。

No title
しんろく URL [2015年05月25日 20時42分] [編集]

両親から、最初、賽銭泥棒の類かと思ったとのこと
かっとびTシャツだったので、話が早かったのかもしれません

しかし、盛大な行き違いでしたね。

to:しんろくさん
帰山人 URL [2015年05月25日 23時58分]

賽銭泥棒!…まことに汗顔の至りです。ご海容くださいますよう、よろしくお伝えください。次回は連絡してから訪ねます…また行くのかい!野風俗の賊ですから。

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kisanjin.blog73.fc2.com/tb.php/803-b4233ac1
編集

kisanjin

Author:kisanjin
鳥目散 帰山人
(とりめちる きさんじん)

無類の珈琲狂にて
名もカフェインより号す。
沈黙を破り
漫々と世を語らん。
ご笑読あれ。

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Powered by / © Copyright 帰山人の珈琲漫考 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin