そうだ 京都、嗜好。

ジャンル:グルメ / テーマ:コーヒー / カテゴリ:珈琲の記:2015 [2015年05月18日 01時00分]
《…「ローサ」という名の喫茶店が京都の下町にあって、10歳年上の兄が小学生だったぼくを、そこに連れていってくれたのです。分厚いコーヒー茶碗から立ちのぼる好い香り、初めて体験する苦味と甘みのきいたコーヒーの濃厚な味わいには忘れがたいものがあります。》(髙田公理 『嗜好品文化への招待』 コーヒーをめぐる思い出と「嗜好品」体験) 髙田公理氏を代表幹事とする「嗜好品文化研究会」の「第13回嗜好品文化フォーラム」が京都で開催されるという…行ってみよう。そうだ!京都、嗜好。
 そうだ 京都、嗜好。 (1)
 
 
2015年5月16日
「第13回 嗜好品文化フォーラム」 (京都新聞文化ホール)
 
10時からは平成26年度研究助成を受けた大学院生5人の研究報告。邱月氏の「近代日本と中国の新聞からみる両国コーヒー文化の普及状況」は、創刊から1945年までの日中の新聞2紙に登場したコーヒー関連の紙面を比較分析したもの。1935年の『読売新聞』に「素晴しく旨い珈琲の入れ方」があるのに対し、同年の『申報』には「日本珈琲館的奇観」という記事があるなど、コーヒーに対する受容と批判の姿勢の違いが近代の日中で見られて面白い。その頃の日中や日朝の関係に絡むコーヒー話、例えば李起東氏のカフェー経営の実態などを私も探りたくなった。続いて、テンペ・煙草・海軍糧食・乳香に関する報告4題、中には助成の体裁に仕立てるために研究対象を‘嗜好品’と強弁する向きのものもあるが、どれも内容は興味深い。コーヒー研究に学際的な刺激を受けた。
 そうだ 京都、嗜好。 (6)
昼の休憩時間が50分、ダメもとで蕎麦屋「花もも」へ急ぐが、待ち客が店から溢れていてやっぱりダメ。では手軽に京都ラーメンだと烏丸丸太町交差点まで戻って、「鳳林」へ。新聞読みながら中金製麺の麵味が活きたラーメンに焼き飯のセット、素直にフツー旨い。
 そうだ 京都、嗜好。 (7)
今般の「嗜好品文化フォーラム」のテーマは「嗜好品と香り」。13時半から、佐藤陽一氏(六本木マクシヴァン・オーナーソムリエ)による記念講演「プロのソムリエが語るワインのテイスティングとは──ワインの個性に近づくために」、資料の配布も投影も無い、その潔くも巧みな話術に酔う。産地統制と品種と熟成の相関性、テイスティングジャッジの国柄の違い、ミネラル論争の舞台裏…コーヒー界と対比しつつ聴いた私にはとても有益だ。続いて、高田公理氏による基調報告「現代社会におけるにおいと嗅覚」、1631日ぶりに‘高田節’を聴く。その後、嗜好品文化研究会メンバーである藤本憲一氏・斎藤光氏・井野瀬久美惠氏・髙田公理氏に調香師の鈴木隆氏を加えての総合討論、鈴木隆氏の見解には概して肯けるが、他氏に化学的知見が無いので話の筋が外れる、不満。途中から、「そんなんうちら知らんし…は困ったもんだ」と年寄りによる若者非難(?)が喋喋しく喧しい、困ったもんだ。が、無難に終了。楠正暢氏にも遇って少談。嗜好品としてのコーヒーの香りには如何なる意義があるのか…そう考えさせられる有意義な催事だった。
 
 
今般は御陵駅近くに駐車して地下鉄へ乗り換え、催事前に朝の散歩、コーヒー屋へ2件。
 そうだ 京都、嗜好。 (2) そうだ 京都、嗜好。 (3)
スマート珈琲店  コーヒー(ブレンド)とフレンチトースト
 そうだ 京都、嗜好。 (4) そうだ 京都、嗜好。 (5)
イノダコーヒ(本店)  アラビアの真珠(ブレンドコーヒー)
 
催事後に「KYOTO駅ナカアートプロジェクト2015」を観て、夕の散歩、コーヒー屋へ2件。
 そうだ 京都、嗜好。 (8) そうだ 京都、嗜好。 (9)
六曜社 地下店  ハウスブレンドコーヒーとドーナツ
 そうだ 京都、嗜好。 (10) そうだ 京都、嗜好。 (11) そうだ 京都、嗜好。 (12)
王田珈琲専門店  ブレンドデミタス エチオピア(デミタス)
 
京都のコーヒーの香りには京都の志向が感じられる、それも嗜好? そうだ!京都、嗜好。
 
コメント (4) /  トラックバック (0)

コメント

No title
しんろく URL [2015年05月20日 21時27分] [編集]

自由の身の間に、大阪に行こうと思ってます。
その際、珈琲屋さんめぐりをしたいので、おすすめのお店についてお聞きするかもしれません。(八尾市のザ・ミュンヒには行くよていです)

to:しんろくさん
帰山人 URL [2015年05月21日 19時56分]

ばん http://ban-coffee-ten.blog.so-net.ne.jp/
バーンホーフ http://bahnhof.jp/
それ以外では参考過去記事 http://kisanjin.blog73.fc2.com/blog-entry-426.html http://kisanjin.blog73.fc2.com/blog-entry-429.html
…近年コーヒー屋巡りをしないので、新しい店は知らない(笑)

No title
しんろく URL [2015年05月22日 23時08分] [編集]

お願いする前に情報をいただき、ありがとうございます
昭和62年…私は、1枚20円の、ディフォルメされたガンダムのカード集めてた時代ですね。

to2:しんろくさん
帰山人 URL [2015年05月24日 00時51分]

大阪はコーヒー屋も多いけれど、エクチュアでチョコレートドリンク飲んだり、AKAI TORIでココア飲んだりするのも一興かと…あ~私も行きたくなってきた(笑)

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kisanjin.blog73.fc2.com/tb.php/801-8a88d433
編集

kisanjin

Author:kisanjin
鳥目散 帰山人
(とりめちる きさんじん)

無類の珈琲狂にて
名もカフェインより号す。
沈黙を破り
漫々と世を語らん。
ご笑読あれ。

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Powered by / © Copyright 帰山人の珈琲漫考 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin