ゾンビ再び山で逝く

ジャンル:スポーツ / テーマ:ジョギング・ランニング / カテゴリ:走の記:大会編 [2015年03月25日 01時30分]
ゾンビ(zombie)とは、気力の無い者や鈍間(のろま)である。前年大会と同様、気も体も腐ったまま(?)で、通算5回目となる大会参加へ「愛知県民の森」に…私は帰ってきた!
 
2015年3月22日
『OSJ 新城トレイル 32K』 32K
 
 ゾンビ再び山で逝く (1) ゾンビ再び山で逝く (2) ゾンビ再び山で逝く (3)
‘地獄の新城’と名付けた32Kコース(10時間制限)を2周する新設の64Kの部(11時間制限)のスタートを見て、強者たちの意気に圧倒されながら受付を終えて、身支度をする。とっくに会場入りしていた走友ちんきーさんと合流し、喋って笑って待機、後尾でスタート。
 
 ゾンビ再び山で逝く (4) ゾンビ再び山で逝く (5) ゾンビ再び山で逝く (6)
不動滝や展示林を見ながらゆっくり走り…ん?シュートン沢から駆け下ってくる64K選手を声援しながら渋滞休憩。ちんきーさんと喋って登って下って、風穴を通過。口は軽い…
 
 ゾンビ再び山で逝く (7) ゾンビ再び山で逝く (8) ゾンビ再び山で逝く (9)
足が重い。シャクナゲ尾根を進む途にクランプ予兆…コリャ前回よりダメだ。内心DNFを覚悟しながら東尾根展望台から宇連山を眺める。約3時間で第1関門(約13km)、喫煙。
 
 ゾンビ再び山で逝く (10) ゾンビ再び山で逝く (11) ゾンビ再び山で逝く (12)
ここで、ちんきーさん先行。亀石の滝の水量はマズマズ…ん?クランプ!前回と同じ展開、いや、もっとマズイ?クランプ頻発に苦しんでハアハアと体力消耗の鈍間(のろま)ゾンビ、滝沢から西尾根、一旦下り…ゾンビ仲間を励ましながら北尾根の急坂をヨロヨロ這い登る。
 
 ゾンビ再び山で逝く (13) ゾンビ再び山で逝く (14) ゾンビ再び山で逝く (15)
宇連山分岐で握り飯を食べて休憩…再始動の直後にクランプ。進速は前回大会と同様…宇連山頂まで進んでリタイアすることを決断する。10m進んでは休止…山頂で棄権宣言。
 
タイム 記録無し(DNF:約18.7km地点、約6時間22分経過で自主棄権)
 
 ゾンビ再び山で逝く (16) ゾンビ再び山で逝く (17) ゾンビ再び山で逝く (18)
今般は、自力でフィニッシュ地点へ。32K担当のスイーパーや2周目に挑む64K選手を声援しながら下山。西尾根からエスケープルートの国体尾根コースをボチボチ下り戻る。ヨカッタ、ちんきーさんは好記録で完走して先着していた。では、持参コーヒー飲んで談話。山を往く鈍間ゾンビがもう一度逝って、私の「新城トレイル32K」は2年連続で散リ果てた。そう言えば、山桜を眺める余裕、いや、気力すら失っていたナァ。この走力喪失は重症?楽しかったが、でもやっぱり満ち足りたとは言えない…逝った‘ゾンビ’は、いつ甦るのか?
 
コメント (4) /  トラックバック (0)

コメント

しんろく URL [2015年03月25日 10時03分] [編集]

新城お疲れ様でした
毎週フルマラソン走ってしまう帰山人さんでも途中棄権となってしまう程の、コースのハードさが伺えます
それを2周する人たちって

to:しんろくさん
帰山人 URL [2015年03月25日 19時39分]

確かにコースはハードだけれども、私のDNFは単に‘構え’ができていないだけです。体は嘘をつかない。
64Kは完走率半分でした…ありゃやっぱ過酷だわ~

No title
ちんきー URL [2015年03月25日 22時25分]

新城ではお世話になりました。
前半戦プラン通りにいけたのは帰山人さんのお陰です。
(楽しく進めました)
来年は「リベンジ」と言う事で!
※珈琲ご馳走様でしたM(_ _)M

to:ちんきーさん
帰山人 URL [2015年03月25日 23時49分]

いや、今般こそ、ちんきーさん個人の実力でしょう。アッパレです。
私はリベンジどうこうよりも、作戦云々以前の問題…少し見澄ましてみます。

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kisanjin.blog73.fc2.com/tb.php/785-c4c3ce61
編集

kisanjin

Author:kisanjin
鳥目散 帰山人
(とりめちる きさんじん)

無類の珈琲狂にて
名もカフェインより号す。
沈黙を破り
漫々と世を語らん。
ご笑読あれ。

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Powered by / © Copyright 帰山人の珈琲漫考 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin