どこへ走る?

ジャンル:スポーツ / テーマ:ジョギング・ランニング / カテゴリ:走の記:日常編 [2015年03月09日 01時30分]
2015年3月8日、「名古屋ウィメンズマラソン2015 兼 第15回世界陸上競技選手権大会代表選手選考競技会」を走って転倒した前田彩里が日本人トップとなって、Qちゃんのインタビューに応えているのを、ぴーかんテレビ「怪しいお米セシウムさん」で有名な(?)東海テレビの番組で見ながら身支度。さて、天気は‘ぴーかん’、大会を直に観にいこう…
 
 どこへ走る? (1) どこへ走る? (2) どこへ走る? (3)
自宅から走る。八田川沿いで大会会場のナゴヤドームを望み、3年前の「名古屋マンズ」と「名古屋メンズ」を想い出しながら、上飯田、徳川と南下し、「名古屋ウィメンズマラソン」の38km地点付近の桜通の水筒先交差点まで走る、約1時間。気温は摂氏16度を超え、応援する側には好いが、桜通を駆け抜けている走者(当然、全員女性だ)には暑過ぎる。
 
 どこへ走る? (4) どこへ走る? (5) どこへ走る? (6)
走者の進行方向と逆に沿道を進む…ん?おサルのしょくにんさんが応援している!やぁ、どうもお疲れさま。西へ進み、37km地点付近のTRUNK COFFEE(トランク・コーヒー)に寄って、「ん~、ニカラグアのリモンシリョをドリップで…」、汗だくのままテラス席で大会の観戦しながらコーヒー飲んでタバコ吸って常連客らと喋りまくり、私は何をしに来た?(笑)。
 
 どこへ走る? (7) どこへ走る? (8) どこへ走る? (9)
のんびりしていたら、5時間ペースの走者の集団が過ぎている。体感温度は18度を超えているナ、過酷だ。しばらく高岳交差点で声援、またトランク・コーヒー前で喋っていると…ん? 来た! 「お~い、庭ガールさん!」…「木曽三川」の時と同様にリズム良い速歩きだ。じゃ、ナゴヤドームまで約5km、応援しつつ沿道を進み、歩道橋から手を振り「お~い」。残り1km爆走先行、ドームの人混みをかきわけ…庭ガールさんフィニッシュを見届ける。
 
 どこへ走る? (10) どこへ走る? (11) どこへ走る? (12)
ドーム場内の飲食ブースで「名古屋ゴールド坦々麺」を買い、汗だくのまま観客席でフィニッシュ観戦しながらズルズル食べる(味は、まぁ塩分補給になっただけ…)。大会終了。ナゴヤドームから走る。国道19号線に出て北上し、勝川橋で夕陽に照らされた庄内川を眺め、熱い暑い「名古屋ウィメンズマラソン2015」観戦を想い返しながら、走り帰った。
 
 どこへ走る? (13)
《15キロは人数が多くて、ごちゃごちゃして。給水をとりにいこうとしたら(先に)水をとって戻る選手と接触して、つまずいた。結構痛くて気になっていた。後半どうなるのかなと思っていましたが…。(今も)だいぶ、痛いです。》 (日刊スポーツWeb/2015年3月8日)…と前田彩里は語ったが、痛々しいのは地に転がり落ちた給水ボトルだった。…3年振りに覘いた「名古屋ウィメンズマラソン」は、運営も雰囲気も初回から随分と様変わりしていた。「世界最大の女子マラソン」というギネス世界記録、女子マラソン大会で初のIAAF(国際陸上競技連盟)ゴールドラベルレース…その重荷を背負って「名古屋ウィメンズマラソン」はどこへ走っていくのだろう?…「男も走らせろ!」という私の異議は、どこへ走っていく?
 
コメント (6) /  トラックバック (0)

コメント

ども
庭ガール URL [2015年03月09日 21時54分] [編集]

NWM突然の応援ありがとうございます。シナシナにくたばってました。「庭ガールさーん」と叫ばれ喝が入り1キロくらい小走りできました。喝入れがなかったら完歩でけへんかったかもしれません。
       感謝

to:庭ガールさん
帰山人 URL [2015年03月09日 22時46分]

スタートからあれだけ歩き続けると蓄積疲労で意欲もシナシナになるもんです。そんな時、ボンヤリとでも「誰かが見ている」と思うと体が動くでしょ。手を振ってフィニッシュゲートに進む姿、健闘が伝わってきました。完歩オメデトウ!

帰山人式抽出法見ました。
じょにぃ。 URL [2015年03月10日 10時41分] [編集]

帰山人さん。

帰山人式抽出法みました。

急須スキッター良いですね。

じょにぃも既に入手はしていたのですが
買って満足なダメダメ人間なので
宝の持ち腐れとなっておりました。

ランブルポットもユキワ(大坊仕様)も
点滴は勿論出来るのですが
注ぎ口の下に垂れてから落ちてしまい
狙ったところより少し後ろにずれて落ちてしまうので
少しコツがいるんですよね。

それに引き替え急須スキッターは
湯の流れが細く注ぎ口からストンと真下に落ちてくれるので
狙いもずれることなく注ぐことが出来ました。

それと大坊さんの叩いた注ぎ口にスキッターが見事にピッタリでした。
ずれる事もないでしょう。

意外な事にamazonで急須スキッター売ってないんですね。

今更ながら急須スキッターに感動しているじょにぃです。

to:じょにぃ。さん
帰山人 URL [2015年03月10日 12時15分]

>注ぎ口の下に垂れてから落ちてしまい…
そう、‘点滴’と称してボトボトつたい落としているコーヒー屋が何と多いことか…他人が喧伝しているリクツやドウグを鵜呑みにしないで、自分で実践と検証を繰り返す…その重要性をスキッターは教えてくれますナ(笑)

No title
ちんきー URL [2015年03月11日 20時32分]

応援に行かれたんですね。
自分も行こうかと思ったんですが面倒になりキャンセル・・・
行けばよかったorz

to:ちんきーさん
帰山人 URL [2015年03月11日 22時58分]

まぁね、行けば誰かに遇えるもんですなぁ…

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kisanjin.blog73.fc2.com/tb.php/781-148e4ddc
編集

kisanjin

Author:kisanjin
鳥目散 帰山人
(とりめちる きさんじん)

無類の珈琲狂にて
名もカフェインより号す。
沈黙を破り
漫々と世を語らん。
ご笑読あれ。

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Powered by / © Copyright 帰山人の珈琲漫考 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin