硬質でも割れる

カテゴリ:ウスモードさんアーカイブ [2009年01月12日 18時58分]
今日 ハ ウスモードです。

「ウェッジウッド」は、
大英博物館が開館した1759年に創業し、以来250年。
そのウェッジウッドが経営破綻しました。

私にとっては、リーマンショックやトヨタショックより
ショック!です。

私は、カミさんに誕生日祝としてコーヒーカップを贈っています。
毎年、何を贈るのかは私が勝手に決めているのですが、
彼女の好みもあって、
ほとんどが「ウェッジウッド」か「リチャードジノリ」です。

最初に贈ったのは何の柄も無い「ホワイトチャイナ」。
日本では意外と入手し難く、一度割ってしまった時は、
再度入手するのに国内在庫が無く、
UK本社工場から船便で取り寄せました。
当然、運賃の方が高かったです(トホホ…)。
でも、それだけの価値があるカップだと今でも思っています。
彼女の毎朝は、私が焙煎し抽出したコーヒーを、
このウェッジウッドのホワイトチャイナで味わって始まります。

ああ、ウェッジウッド…無くなったらどうしよう。

ウスモード
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kisanjin.blog73.fc2.com/tb.php/78-2a32a70a
編集

kisanjin

Author:kisanjin
鳥目散 帰山人
(とりめちる きさんじん)

無類の珈琲狂にて
名もカフェインより号す。
沈黙を破り
漫々と世を語らん。
ご笑読あれ。

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Powered by / © Copyright 帰山人の珈琲漫考 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin