美味からほど遠い

ジャンル:映画 / テーマ:映画感想 / カテゴリ:観の記:映面 [2015年02月10日 01時30分]
君が吐いた臭いゲロが今ゆっくり風に乗って空に浮かぶ雲の中に少しずつ消えてゆく……TVドラマの第3部が終わり、人々が『マエストロ!』や『繕い裁つ人』を観に行く頃、映画版は始まる。メニューは「ナポリタン」と「とろろご飯」と「カレーライス」だけ。あとは勝手に要望してくれりゃあ、できるもんなら作るよ、ってぇのが松岡錠司監督の営業方針さ。人は『深夜食堂』って言ってるよ。客が来るかって? それが結構来るんだよ。公開初週の2日間で3万6千人を動員したのさ。…近場で上映されている時間帯は深夜じゃないけれど、観てみよう。
 美味からほど遠い (1) 美味からほど遠い (2)
 
『深夜食堂』 観賞後記
 
「深夜食堂」“めしや”のマスター(小林薫:演)は、あくまでも《できるもんなら作る》のであって、「エスカルゴ」や「つばめの巣のスープ」はできないので、注文されても断わった(原作漫画&TVドラマ)。ココらへんが、どんな注文がきても「…あるよ!」と言って出してくるカフェ&バー“St.George's Tavern”のマスター(田中要次:演/『HERO』)との、料理人としての力の差である。それは、松重豊が、ヤクザの竜として“めしや”の赤いウインナーに飽き足りずに、輸入雑貨商の井之頭五郎として『孤独のグルメ』を味わった後に、部長検事の川尻健三郎として“St.George's Tavern”のフォーを絶賛したことでも裏付けられる。ま、それでも、新宿よもぎ町の「深夜食堂」は、ヘルシンキの「かもめ食堂」や月舟町の「つむじ風食堂」や弘前の「津軽百年(大森)食堂」や名護の「がじまる食堂」などよりも、ずっとマシな食堂なのだ。
 
 美味からほど遠い (3) 美味からほど遠い (4) 美味からほど遠い (5)
ナポリタンよりも高岡早紀(たまこ役)、とろろご飯よりも多部未華子(みちる役)、カレーライスよりも菊池亜希子(あけみ役)、これらの方がまだしも美味そうではあるが、余貴美子(塙千恵子役)はもう一段、田中裕子(塚口街子役)はさらにもう一段、発酵臭をともなう味わい。…《実際にはなかなかそんな店はないと思うが、社交下手な日本人としては、そんな場がほしくて深夜の食堂や酒場に幻想を抱く。そんなささやかな夢としてよく出来た映画だと思う》(佐藤忠男/朝日新聞 2015年2月6日)…いやいや、余貴美子や田中裕子と呑める店は夢として《ささやか》ではない、当に《幻想》で、実際に《そんな店はない》。そもそも、骨壺とか糠床とか震災ボランティアとかを持ち出して、《懐かしい味》とか《悲喜こもごもな人生模様》とか《心も胃袋もやさしく満たす》とか(映画『深夜食堂』Webサイト「イントロダクション」)言うこと自体が、猥雑で切迫した生活を強いられる都会でしか感じられないものである。都会人には《よく出来た映画》でも、田舎者にとっては、懐かしくもなければ心も胃袋も満ち足りもしない、無用のムダ話であろう。ココらへんが、映画『深夜食堂』の発するペーソスなのである。
 美味からほど遠い (6)
 
 《…概して言えば白い提灯を掲げている店の方が値段が高く、洗練されている
  傾向がある。だが、例外も少なくない。(略)それでも知らない街の異空間を
  体験するチャンスだし、白い提灯の“法則”の反例としてその店に対する好奇
  心が湧き、入ってみた。案の上、「美味」からはほど遠い味だったが、マスター
  ご自身の意外な話が聞けたし、ガラガラ声のおばさん客とも多少一緒に笑い
  合えたので、冒険としては十分に楽しめた。》
  (マイク・モラスキー 『日本の居酒屋文化 赤提灯の魅力を探る』 光文社新書)
 美味からほど遠い (7)
白い提灯を掲げている“めしや”は、店内の壁には豚汁定食とビールと酒と焼酎しか掲げていない「深夜食堂」と呼ばれている「居酒屋」である。もし仮に、マイク・モラスキー氏が新宿のよもぎ町界隈を歩いていたならば、「深夜食堂」“めしや”を《白い提灯の“法則”の反例として》「いい店」と嗅ぎつけて寄るであろうか?…《居酒屋は味と価格だけではない》(前掲書)とは言っても、ものには限度がある。…《「美味」からはほど遠い》のであれば、やめておけ!
 
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kisanjin.blog73.fc2.com/tb.php/772-f1da9c54
編集

kisanjin

Author:kisanjin
鳥目散 帰山人
(とりめちる きさんじん)

無類の珈琲狂にて
名もカフェインより号す。
沈黙を破り
漫々と世を語らん。
ご笑読あれ。

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Powered by / © Copyright 帰山人の珈琲漫考 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin