羝羊の爽走

ジャンル:スポーツ / テーマ:ジョギング・ランニング / カテゴリ:走の記:大会編 [2015年01月02日 00時30分]
トランスマンツァ(transumanza)と呼ばれる羊の移動は大群であるが、私の移動は独り。新年早早に独り車で移動して、見知らぬ者と群れて走る…当に、私は‘異生羝羊’である。異生羝羊心とは、「凡夫の善悪を知らざる迷心、愚者の因果を信ぜざる妄執」(by空海)。降雪の止み間に出発、往く途で見るはずの初陽(はつひ)は雲の中、だが、車が県境を越えて進めば青く明るく晴れた冬空、故郷の島田市の大井川マラソンコース「リバティ」へ。川上から河川敷を吹き抜ける風が冷たい。6年連続、元日‘走り初め’…私は帰ってきた!
 羝羊の爽走 (1)
 
2015年1月1日
『平成27年 みんなで走ろう!元日マラソン』(島田市) 10K
 
 羝羊の爽走 (2) 羝羊の爽走 (3) 羝羊の爽走 (4)
受付後、スタート5分前までは風花(風に舞う雪片)が白く踊っていたが、止んで、スタート! 向かい風の息苦しさは思っていたよりも軽いが、走力低下の息苦しさは思っていた通りで、足が重い。川上側で折り返して追い風になっても、重い。1周目5kmで約25分45秒経過。
 
 羝羊の爽走 (5) 羝羊の爽走 (6) 羝羊の爽走 (7)
群れが少し散(ばら)けて、川向こうの牧之原台地の茶畑がよく見える。風は止まないが、遅いなりに走速は落ちない…こうなると爽快な気分が増すから不思議だ。2度目の川上側の折り返しを過ぎ、追い風に乗る。息ハアハアで、足ダラダラだが、気はべらんメェェ~。こりゃ大会の自己記録はワーストだろうが、だれずに走りきろう…やや加速、フィニッシュ!
 
タイム 51分11秒(自己計測)
 
 羝羊の爽走 (8) 羝羊の爽走 (9) 羝羊の爽走 (10)
完走証を受け取り、空欄に自己計測の記録を自己記入するは毎度。温かい豚汁の無料振舞いも毎度、味はやや塩辛くて、走った体にうんメェェ~。会場を後にして、寄り道して遊んで、帰路へ。車が県境を越えて戻れば、薄暗い雲から雨や雪が降っている。だから、新年早早に独り車で片道約160km移動して、自分の足で10km群れて走り、ヨカッタ?
 羝羊の爽走 (11)
…そんな、凡夫愚者である私の納得は、やはり‘異生羝羊’か?…折しも、2015年は空海による高野山開創1200年目を迎えるが、私は修禅などしない…愚者‘羝羊’が思うままに駆けた新年早早の爽快が好い…清水屋の黒大奴(くろやっこ)を食べながら、笑った。
 
コメント (2) /  トラックバック (0)

コメント

No title
ちんきー URL [2015年01月02日 08時32分]

新年明けましておめでとうございます
今年は羊の皮を被った山羊でボチボチやっていこうと思っています。
(でも「あの」三連走はやるつもりデス)
今年も今迄同様宜しくお願いしますm(_ _)m
※今年も「黒ダイヤ」ありがとうございました。
相変わらずの美味しさに新年早々幸せ気分を満喫させていただきました<(_ _)>

to:ちんきーさん
帰山人 URL [2015年01月02日 09時35分]

「あの」って何? すぅ・ゆい・もあ…で三連走ですか?(笑)
今年のちんきーさんには、「ヒツジの皮を被ったヤギがキツネで決める重音走」を命じます(マダムリ族長)

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kisanjin.blog73.fc2.com/tb.php/760-04c5a790
編集

kisanjin

Author:kisanjin
鳥目散 帰山人
(とりめちる きさんじん)

無類の珈琲狂にて
名もカフェインより号す。
沈黙を破り
漫々と世を語らん。
ご笑読あれ。

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Powered by / © Copyright 帰山人の珈琲漫考 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin