避暑少走

ジャンル:スポーツ / テーマ:ジョギング・ランニング / カテゴリ:走の記:日常編 [2014年08月14日 05時30分]
深夜に思いたち、友人たちが滞在する野尻湖グリーンタウン芙蓉台の別荘へ車で向かう。
2014年8月12日早朝、別荘に到着して直ちに、徹夜明けの「野尻湖一周走」へスタート。
 
 避暑少走 (1) 避暑少走 (2) 避暑少走 (3)
キロポストが設置されている周回コースで約1.5km地点からルートを外れて、国際村を
突っ切る湖畔の道を行く。今にも雨が落ちてきそうな曇天の下、風も吹かず人の気配も
ない野尻湖の静寂、これを独り占めで楽しむ。坂を上り、4km地点手前でルートへ復帰。
6km地点過ぎ、雲を従えて聳える妙高山を野尻湖を挟んで展望。緩い下りをのんびり走。
 
 避暑少走 (4) 避暑少走 (5) 避暑少走 (6)
8km地点の前、雲を頂いて聳える黒姫山を野尻湖を挟んで展望。さらに湖面近くまで下
り、10km地点の前、野尻湖の最奥(最東)部より黒姫山を望む。雨が降り出してきたゾ。
 
 避暑少走 (7) 避暑少走 (8) 避暑少走 (9)
《本地蔵は昭和の初期野尻の石工酒井梅吉翁、病弱の子をもつ両親の依頼により製作
これを店頭に安置しおきたるところ、たまたま通りかゝった旅の僧の目にとまり、その僧
いと懇ろに読経開眠供養せしところ霊験あり、しかる後当地の里へ相はかり、この地蔵
を村はずれに堂を建立奉安し子安の守り地蔵として信仰せしも、このたび道路改修拡巾
工事にあたり止む移転現在地に至るものなり》と奉讃会一同が記す、菅川子安地蔵尊を
観ながら坂を駆け上る。11km地点過ぎ、振り返って菅川集落の奥に薄雲で霞む斑尾山。
野尻湖を周回する道の最高点を過ぎて、13km地点過ぎからは気持ちよく駆け下る一方。
 
 避暑少走 (10) 避暑少走 (11) 避暑少走 (12)
湖面に浮かぶ弁天島を眺めながら進めば、雨が止んだゾ。周回コースのスタート地点で
ある町営駐車場を通り、1km地点を過ぎて一周走を完了し、別荘へ走り戻る。この間に
路上で遇ったのは、車5台に散歩者2人と走者1人だけ…本当に涼しく静かな林間少走。
 
 避暑少走 (13)
3年振りで走った約15km強の「野尻湖一周走」を終えて、不眠のままバーベキュー大会、
エビスビールが喉を潤し腹に滲みる。森の木立を照らして沈む夕陽が美しいナァ…爆睡。
 
 避暑少走 (14) 避暑少走 (15) 避暑少走 (16)
翌8月13日、とうもろこしを直売所で買い、蕎麦屋へ行き、「まつき」でブルーベリーソフト
クリーム(実付き)を食べ、魚を買い出してから別荘に戻る。友人が作ったアイナメ・ノドグ
ロ・メバル・クロダイ・マゴチの刺身舟盛りがウマイ!アジのなめろうで飯3杯!帰途につく。
僅か1泊2日の避暑、やはり湖畔の林間は涼しい別天地。走りは少しだったが、満足した。
 
コメント (4) /  トラックバック (0)

コメント

No title
kino URL [2014年08月15日 08時54分] [編集]

完全復帰ですな!走り、買い出し、食欲・・完璧です。不安払拭♪♪♪
湖の静寂は怖い!引き込まれそうで・・・たぶん前世で湖で溺れたかも・・・?

帰山人さんの健康に乾杯!!

to:kinoさん
帰山人 URL [2014年08月15日 18時44分]

どうも。私の余生にカンパイなんて勿体無いですよ^^;;
野尻湖には長尾政景や宇佐美定行の溺死の逸話があるし、昨年も駒沢大学生が2人死んだし…そういう怖さも避暑の涼しさのうちですって!(笑)

No title
ちんきー URL [2014年08月18日 22時18分]

充実した休日を過ごされたようで本当に羨ましい。
それに引き換えダラダラ過ごした自分は・・・orz

to:ちんきーさん
帰山人 URL [2014年08月18日 23時38分]

いやいや、充実した旧盆休暇を過ごした走者というのは、TJARを走破した連中あたりが相応しい。私のはダラダラの部類ですって…

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kisanjin.blog73.fc2.com/tb.php/713-3fc3b019
編集

kisanjin

Author:kisanjin
鳥目散 帰山人
(とりめちる きさんじん)

無類の珈琲狂にて
名もカフェインより号す。
沈黙を破り
漫々と世を語らん。
ご笑読あれ。

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Powered by / © Copyright 帰山人の珈琲漫考 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin