人生はマラソンじゃない?

ジャンル:映画 / テーマ:映画感想 / カテゴリ:観の記:映面 [2014年07月04日 23時30分]
だれだ人生はマラソンって言ったのは?」…それは、2012年10月に公開され、2013年のNederlands Film Festival(オランダ映画祭)で批評家賞・観客賞・助演女優賞の3つを獲得した映画である。終わらない人生はない…だから、マラソンとは‘走って死ぬ’ことだ。
 人生はマラソンじゃない! (1)
 
『人生はマラソンだ!』(De Marathon) 観賞後記
 
 《そもそもこの作品はシチュエーション・コメディとして書かれていたので、私とし
  ては更なる深さ、そしてドラマを加えたかったのです。単純なコメディというより
  悲劇を含んだコメディにする必要を感じました。(略)私はメランコリックなタイ
  プの映画が好きです。一方では悲しみ、もう一方では途方もない楽観主義を
  描く。これがいいのです。》 (「ディーデリック・コーパル監督インタビュー」/
  『人生はマラソンだ!』Webサイト)
 
そう、それがイイのである。他方、《愛すべきオジサンたちの“マラソン版『フル・モンティ』”》(同Webサイト)などという喩えは、『人生はマラソンだ!』の面白さの本質を少しも理解できていない言い草である。…それを言うならば、“マラソン版『人生、ここにあり!』”であろう。
 
 人生はマラソンじゃない! (2)
「ロッテルダム・マラソン」では‘You'll Never Walk Alone’(人生ひとりではない)を唄ってからスタートする…《ひとりじゃない、励ましあえる仲間がいるから。あきらめない、ゴールで待っている家族がいるから》(『人生はマラソンだ!』予告編)…違うネ。では、滞納した税金を支払うため?あるいは、病に克つため?…違うネ。そんなバカげた理由で走っているように見えないところが好い。では何故、メタボな中年オヤジどもは走るのか?主人公のギーア(ステーファン・デ・ワレ:演)が言う、「俺は、走りたいんだ!」と…その通りだ。レオ(マルティン・ファン・ワールデンベルグ:演)とニコ(マルセル・ヘンセマ:演)とキース(フランク・ラマース:演)は完走する。ギーアはフィニッシュ手前で力尽きて倒れ、そして死ぬ。『人生はマラソンだ!』は、マラソンが‘走って死ぬ’故事を起源とする競技であることを呼び覚ます、だからこその佳作である。つまりは、‘You'll Never Run Again’だ。そう、それがイイのである。
 
人生はトレランだ!」を描いていた『超高速!参勤交代』の内藤政醇は6年後に死んだが、『人生はマラソンだ!』が描く‘走って死ぬ’話は、また別の観点で(良い意味の)大ハマリだ。この「残酷な走者のテーゼ」を告げている映画と異なり、「道は一つじゃない。ゴールは一つじゃない。それは、人間の数だけあるんだ。すべての人生が、すばらしい。」などと寝惚けた虚言を吐く連中にとっては、「人生はマラソンじゃない!」のだろう…バカは走らないで死ね!
 
 人生はマラソンじゃない! (3) 人生はマラソンじゃない! (4)
「だれだ人生はマラソンって言ったのは?」…それは、今から50年前の1964年に、♪とっとこと とっとこと とっとことっとこと♪と唄っていた守屋浩(「人生はマラソンだ」 詞:星野哲郎 曲:小杉仁三)である。だが、この年に本当の意味で「人生はマラソンだ」ったのは、第18回オリンピック競技大会(東京五輪)のマラソンで銅メダルを獲得した円谷幸吉だ。3年余り後に円谷は、「幸吉は、もうすっかり疲れ切ってしまって走れません」と言い遺して、自殺したのだから。もっと「人生はマラソンだ」ったのは、映画『人生はマラソンだ!』が初公開された約100年前の1912年に、第5回オリンピック競技大会(工篤憧五輪)のマラソンでDNF(途中棄権)となったフランシスコ・ラザロだ。競技中に残り8kmを残して倒れ、近代オリンピック史上初の競技による死者となったのだから。もっともっと「人生はマラソンだ」ったのは、文字通りに「死んでも完走する」ことを果たした(?)映画の主人公ギーアである…さあ走って死ね!
 
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kisanjin.blog73.fc2.com/tb.php/700-11e91827
編集

kisanjin

Author:kisanjin
鳥目散 帰山人
(とりめちる きさんじん)

無類の珈琲狂にて
名もカフェインより号す。
沈黙を破り
漫々と世を語らん。
ご笑読あれ。

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Powered by / © Copyright 帰山人の珈琲漫考 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin