非道の再走

ジャンル:スポーツ / テーマ:ジョギング・ランニング / カテゴリ:走の記:大会編 [2014年01月26日 23時30分]
前夜より咳き込んで眠れないまま明け方を迎え、雨音を聞きながら大会参加を逡巡する。
前年は靭帯炎を抱えたままの‘非道の走’、今般は気道炎を抱えたままで…どうするか?
鎮咳薬は効かない、体も頭もさらに鈍らせただけ。雨は上がった…ヨシ行こう!ゴホゴホ。
雪が残っていた前年大会時よりもはるかに暖かい(前年は1.6度、今年は8.8度/いず
れも名古屋での10時の摂氏値)、ゴホゴホ。号砲と共にスタート!喘鳴必至の強行走だ。
尾張旭市で催されるジョギング大会、会場の愛知県森林公園に再び…私は帰ってきた!
非道再走 (1) 非道再走 (2)
 
2014年1月26日
『第28回 尾張旭市民ジョギング大会』 10K
 
非道再走 (3) 非道再走 (4) 非道再走 (5) 非道再走 (6)
水たまりが残る広芝生の周囲を1周しただけで息苦しい。窒息しないようにゆっくりと走る。
大道平池の水面を眺め、岩本池の水面を眺め、岩本橋を渡り、ふるさと橋を渡り、対面
で復路を行く5km部の走者へ声援しながら進む。南門を抜けて、交差点で信号待ち少々。
シンボルロードを南下して新居町バス停で折り返し、戻る途中では蛙の石像と遊ぶ(笑)。
 
非道再走 (7) 非道再走 (8) 非道再走 (9) 非道再走 (10)
中間点で26分余と想いの外に順調、後半にペースを落としても、歩かずに完走を狙おう。
維摩池を1.5周回、途中で町並みを見渡し、途中でタイマー撮影を仕掛け、途中で道端
の狸の置物も撮り…周囲でヒイヒイ喘ぐ走者の中をゼイゼイ喘ぎながら私の遊び走り続く。
 
非道再走 (11) 非道再走 (12) 非道再走 (13) 非道再走 (14)
交差点で再び信号待ち、ちょうど好い一休み?南門から園内へ戻って進む。前年以上に
前後でバラけたか、復路は走者の姿が減り、景色の見渡しが好い。もっとも沿道の応援
も少なめだが(笑)。展示館を過ぎて‘残り500m’の矢印看板、ヨシ完走できるナ。ホッと
はしたが、今般は加速は控えめに。声援に「帰ってきたゾ~」と返してから…フィニッシュ!
 
タイム 52分24秒(自己計測)
 
非道再走 (15) 非道再走 (16)
極端に酷くはならず、窒息もしないで走りきれたこと、今般も記録に勝る安堵…ん?ゲホ
ゲホ、ゴホゴホ、堰を切ったように咳き入る。コレも「非道を走れよ」か?ナルホド、‘走ら
なければ道に非ず’は、走中のみでなく、走る前も走った後も非道を知り、また道を知る、
ということか?そう判ずれば長居は無用、ヨロヨロと帰路に着くも、気分は爽快。ゴホゴホ。
 
コメント (2) /  トラックバック (0)

コメント

No title
ちんきー URL [2014年01月27日 20時53分]

第28回 尾張旭市民ジョギング大会お疲れ様でした。
体調が悪くても走ってしまうのはランナーの性でしょうか(笑)
一度この大会に出てみたいんですが何せ「敷居が高い」ので果たして何時になる事やら・・・

to:ちんきーさん
帰山人 URL [2014年01月28日 00時08分]

予測通り炎症は悪化しました。ゲホゲホ。寛解まで1ヵ月以上はかかるでしょう。だからサガなんかじゃなくてバカなんだと思います。ゴホゴホ。

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kisanjin.blog73.fc2.com/tb.php/650-a8236bd3
編集

kisanjin

Author:kisanjin
鳥目散 帰山人
(とりめちる きさんじん)

無類の珈琲狂にて
名もカフェインより号す。
沈黙を破り
漫々と世を語らん。
ご笑読あれ。

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Powered by / © Copyright 帰山人の珈琲漫考 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin