味気無い話

ジャンル:映画 / テーマ:映画感想 / カテゴリ:観の記:映面 [2013年12月23日 23時30分]
私の記憶が確かならば…‘世界の中心は金沢である’とカン違いしている北國新聞社が作った‘算盤侍’の映画『武士の家計簿』(2010年)は、脚本が酷くて‘映画’でなかった。あれから3年、北國新聞社はまた同じ脚本家を使い、今度は‘包丁侍’の映画を作った。さあ、北國新聞社よ、保守志向の粗雑なヒューマニティを、日本中に見せつけるがいい!
 味気無い話 (1)
 
『武士の献立』 観賞後記
 
「甦るがいい、アイアンシェフ!」と叫んだとしても、それは日本で最も演技が下手な女優、舟木春を演じた上戸彩のことでは無い。どうして上戸彩なのか? 同じ1985年生まれの女優でも、松下奈緒・綾瀬はるか・相武紗季・蒼井優・満島ひかり・宮崎あおい・貫地谷しほり…誰でもよいが、舟木春に上戸彩は無い、上戸彩に‘アイアンシェフ’は務まらない。
 味気無い話 (2)
 
《[劇中使用の食器] すべての器は、石川県特産の九谷焼を使用》(『武士の献立』Webサイト)と言うが、映画の描く舟木伝内・安信が加賀藩の御膳方や料理人であった時期は、古九谷が消滅した後で、再興九谷が起こる前である。器の何を誇りたいのか? 噴飯もの。例えば、元禄年間に成った「日本諸国名物尽」にみえる、加賀の菊酒、能登の刺鯖・同背腸・紐苔・輪島そうめん・魚多種、越中の鰤鮨などは、劇中使用の食器に乗っていたか?
 味気無い話 (3) 味気無い話 (4)
 
『武士の献立』が描きたかったのは、夫婦か? 家族か? 社会か?、あるいは、調理か? 料理か? 食事か?、それとも、愛情か? 友情か? 相承か?…メニューが判読できない。少なくも、緒形直人(大槻伝蔵:役)vs.鹿賀丈史(前田土佐守直躬:役)の‘加賀騒動’にキャスト総動員で絡み過ぎ…滑稽さも華麗さも帳消し。もっとも実際に食に親しんだのは悪役(?)の前田土佐守直躬…加賀出身の鹿賀丈史、サスガ? どうせならば、改革vs.保守の争いを、料理の勝負にでもすれば少しはマシだったか?…“Allez cuisine!”
 味気無い話 (5) 味気無い話 (6)
 
《剣をもってして血を流すことが武士の大事か?包丁侍のなすべきは饗応の宴をもって加賀にかつての清朗な気風を取り戻すこと…》(舟木伝内)、「劇をもってして名を売ることが加賀の大事か?新聞社のなすべきは相応の作をもって加賀に無類の革新の気風を吹き込むこと…」である。《つまらないお役目だと思っているから、つまらない料理しか作れないのではありませんか?》(舟木春)、「おもしろい二作目だと思っていったら、つまらない映画しか作らないではありませんか!」である。『武士の献立』は、味気無い話だ。
 
コメント (4) /  トラックバック (0)

コメント

No title
anonymous URL [2013年12月25日 16時35分] [編集]

http://roadsandkingdoms.com/2013/daibo/
雑誌等でしかお顔を拝見したことはありませんが、随分とお年を召されましたね。 
帰山人さんならばご理解できる内容かと存じます。

to:anonymousさん
帰山人 URL [2013年12月25日 22時53分]

あぁ、閉店がハッキリしてから‘浦島太郎’現象が起きたようで、特に今夏から急速に老けましたね。でも、中身はまだまだ瑞瑞しいですよ。

No title
ナカガワ URL [2013年12月27日 14時00分]

わたしは再開後の再会しか頭にありませんでした。知った顔がお別れに訪ねる、というはなかなか厳しいモノかと思います。もし連絡をとることがあったら、お祝いには必ず参ります、と伝えていただければ幸いです。
認証キーワードが「3000」でした。三千世界の烏みたい。更に艶っぽく芸が光ること期待して。

to:ナカガワさん
帰山人 URL [2013年12月27日 15時32分]

閉店の報を世に曝して随分と客を送り込んでしまいましたが、私自身は殊更に訪ねませんでした。3000は白髪三千丈なのかも…だからと言って、無常を愁いに捉えるほど野暮ったいのもイヤで。焼き豆合戦の折にでも、伝言します。

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kisanjin.blog73.fc2.com/tb.php/638-75674983
編集

kisanjin

Author:kisanjin
鳥目散 帰山人
(とりめちる きさんじん)

無類の珈琲狂にて
名もカフェインより号す。
沈黙を破り
漫々と世を語らん。
ご笑読あれ。

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Powered by / © Copyright 帰山人の珈琲漫考 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin