走だ 京都、憩う。2013

ジャンル:スポーツ / テーマ:ジョギング・ランニング / カテゴリ:走の記:大会編 [2013年12月09日 23時30分]
8月も下旬に差しかかった水曜日、切間美星・美空の姉妹と青野大和は、京都駅からまっ
すぐ伏見稲荷大社を訪れた(『珈琲店タレーランの事件簿2 彼女はカフェオレの夢を見る
第二章「狐のバカンス」)。12月も2度目の日曜日、私と走友ちんきーさんは、新幹線で着
いた京都駅から地下鉄で宝ヶ池へ、そこから大きく寄り道、走って伏見稲荷大社を訪れる。
「布団着て寝たる姿や東山」を走る大会、5年連続…私は帰ってきた!「走だ 京都、憩う。」
2013走だ京都憩う (1)
 
2013年12月8日
『第20回 東山三十六峰マウンテンマラソン』 30K
 
2013走だ京都憩う (2) 2013走だ京都憩う (3) 2013走だ京都憩う (4) 2013走だ京都憩う (5)
まずはポルタの「イノダコーヒ」で‘京の朝食’。意気が揚がらないのは寝不足だから?ま、
走るも歩くも止まるも撮るも全て気の向くまま、焦らず急がず‘もみぢ’でも観ながら進もう。
スタート会場の宝ヶ池公園へ移動して、ちんきーさんと喋りっ放しでスタート。ゆっくり走っ
ているつもりだが、右の膝蓋に違和感…まだ早い!体が重く息苦しい、山へ入る直前に
「ちんきーさん、さよなら~」と共走解消で遅れる。5km地点の手前で鏑木さんに抜かれ…
 
2013走だ京都憩う (6) 2013走だ京都憩う (7) 2013走だ京都憩う (8) 2013走だ京都憩う (9)
毎度の登山道渋滞に加え、今般はハイカー集団が列に混ざって山行きノロノロ30分近く。
石鳥居からの長い下りは爆走?いや、私は‘もみぢ狩り走’だ(笑)。京都朝鮮学園エイド
(11.5km)に約1時間35分で到着、トイレ休憩。大文字山の急登でスパスム攣り発生、
堪えてヒイヒイ。火床から街を見下ろし「今年も来たぞ~。今年もキツイぞ~」、周囲爆笑。
 
2013走だ京都憩う (10) 2013走だ京都憩う (11) 2013走だ京都憩う (12) 2013走だ京都憩う (13)
さらに大文字山頂まで登って、さあ下り…ゲッ、昨年同様にクランプ発生、靭帯炎の激痛
が無いだけまだマシ?だが、大クランプ発作は避けなければ…完走のために緩走だナ。
‘もみぢ’狩り休憩を待ってました、日向大神宮エイド(約18km)に約2時間40分で到着。
三条通り越えも将軍塚へのヘアピン坂上りも歩く…それでも小クランプが頻発、マズイぞ。
 
2013走だ京都憩う (14) 2013走だ京都憩う (15) 2013走だ京都憩う (16) 2013走だ京都憩う (17)
将軍塚の公園で恒例(?)の喫煙休憩。再始動して陽が差し込み始めたシングルトラック
を駆け下る…が、クランプは止まらずに走行は止まる。沿道の応援には気持ちよく応え、
泉涌寺エイド(約25km)に約4時間7分で到着。寺の境内を抜けながら「コレなら完走」と
思ったのが甘い!稲荷山登りでクランプ悪化で数十m毎に停止、頂上越えて残り2kmを
過ぎても走って痙攣歩いて激痛…もう笑うしかないナ。沿道声援に応えて、フィニッシュ!
 
タイム 5h09分50秒
 
2013走だ京都憩う (18) 2013走だ京都憩う (19) 2013走だ京都憩う (20) 2013走だ京都憩う (21)
昨年同様に先着したちんきーさん、さらに記録を伸ばして軽く4時間切り、ヤッタネ見事!
私は2010年2012年に続く3回目‘5時間9分台の男’…ま、‘もみぢ’狩り走だな(笑)。
2人でバナナをもらってモグモグ…伏見稲荷大社の境内を下る間も私は足攣りが止まら
ないが、オヤバナも再開で止まらない。「祢ざめ家」の‘蕎麦と寿司’はパスして京都駅へ。
 
2013走だ京都憩う (22)  2013走だ京都憩う (23) 2013走だ京都憩う (24) 2013走だ京都憩う (25)
ポルタで土産を購入後、「東山三十六峰マウンテンマラソン」に初参加した2009年以来
4年ぶりの訪店となる「京都たかばし 本家第一旭」へ。ビールに餃子にラーメンで、走後
の2人忘年会(?)。さらに、駅近辺のクリスマスイルミネーションと巨大電飾ツリーなどを
眺めて、新幹線で帰路へ。…『珈琲店タレーラン』の切間美星は言う、「伏見稲荷の鳥居
をくぐるとき、私はいつも、それが現実と異世界とをつなぐ《門》であるような気がいたしま
す」…鳥目散帰山人は言う、「伏見稲荷の鳥居をくぐるとき、私はいつも、それが《走って
食べて飲んで観て》の《走だ 京都、憩う。》につながる《門》であるような気がいたします」。
 
コメント (4) /  トラックバック (0)

コメント

No title
ちんきー URL [2013年12月10日 23時34分]

いやー本当に楽しい「走だ 京都、憩う。」でした。
今年は全てにおいて「最高」な京都っだったと思ってます。
豪華な朝食、苦しかったけどベストな走りの出来た大会、美味しい夕食、楽しい京都観光(観光?)・・・
丸一日これだけ楽しめる大会は「東山」しか無いのでは・・と思うほど。
来年も宜しく・・・と言いたいんですが帰山人さんの「学会」だけが気がかりです。
兎にも角にも本当にありがとうございました。
全てにおいて帰山人さんにおんぶに抱っこでした。
でも来年も色々期待しておりますn(_ _)m

to:ちんきーさん
帰山人 URL [2013年12月11日 13時01分]

ちんきーさん、アッパレな快走でしたねェ。それにしても、すっかり東山36MM遊びにハマっちまいましたねェ。で、もう来年の話…ま、考えておきます(笑)。

No title
しんろく URL [2013年12月21日 21時20分] [編集]

pc不調によりコメントが遅くなりましたが、レースお疲れ様でした。完走おめでとうございます。
タブレットは文字打ちにくいです

to:しんろくさん
帰山人 URL [2013年12月22日 00時35分]

何か私(orちんきーさん)の記事にコメントしようとして不調になったような気が…熟熟しんろくさんも「走れない」2013年でしたが、コレで終わってもらいましょう。来年に期待ですネ。

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kisanjin.blog73.fc2.com/tb.php/634-f0cbf270
編集

kisanjin

Author:kisanjin
鳥目散 帰山人
(とりめちる きさんじん)

無類の珈琲狂にて
名もカフェインより号す。
沈黙を破り
漫々と世を語らん。
ご笑読あれ。

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Powered by / © Copyright 帰山人の珈琲漫考 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin