あいの散走ふたたび

ジャンル:スポーツ / テーマ:ジョギング・ランニング / カテゴリ:走の記:日常編 [2013年11月03日 23時30分]
三十六歌仙の中で唯一の皇族(醍醐天皇の孫)女流歌人である徽子女王(斎宮女御)は
「世にふれば又も越えけり鈴鹿山 昔の今になるにやあるらむ」と詠んだが、私も再び鈴鹿
を越えて行く…斎宮女御が泊まり詠んだ垂水頓宮の跡がある滋賀県(甲賀市)土山町へ。
前週フルマラソン遊びの骨休め(誤用?)に、「第27回 あいの土山マラソン」を応援散走。
 
2013年11月3日 
あいの散走再 (1) あいの散走再 (2) あいの散走再 (3)
アップダウン激しく最終制限5時間と厳しい「あいの土山マラソン」、男子フルのスタートで
昨年大会に続いて連続完走を目指す走友しんろくさんに沿道の私を見つけてもらい(笑)、
「じゃあ、行ってら~」。私もスイーパーの直後を走り進み、「おぉづちの里」碑で喫煙休憩。
 
あいの散走再 (4) あいの散走再 (5) あいの散走再 (6)
早くも対面に折り返してきたトップ集団を声援しながら歩き走り、今般は6km過ぎ地点の
青土(おおづち)ダム堰堤に陣取る。鯉のぼり列の向こうで湖面拡がる美しい景色を眺め
ながら、通過する走者へ拍手と声援「ファイト~」…来た!しんろくさんだ!好いペースだ。
 
あいの散走再 (7) あいの散走再 (8) あいの散走再 (9)
昨年よりは緩い進速のしんろくさん、だが完走ペースには充分、青土交差点まで約2km
並走してから見送り「じゃ、また先で、行ってら~」。独り戻り走って、御代参橋で野洲川を
渡り御代参街道から18km地点へ…ん?道脇の森ガサゴソ…猿だ!応援に出て来た?
しんろくさんは通過しちゃったヨ。後半走路の沿道を声援しながら逆走し、「昔の今になる
にやあるらむ」の斎王垂水頓宮跡を見学…徽子女王も窩巣女王(?)も姿は現さぬ残念。
 
あいの散走再 (10) あいの散走再 (11) あいの散走再 (12)
頓宮過ぎの緩い上り坂のコース脇に陣取り、再び拍手と声援「踏ん張りどころだぞ~」…
来た!しんろくさんだ!曰く、ロキソニンを服用したと…しかし、私設エイドでお握りを取る
しんろくさんには心肺に余裕アリだな。最後の関門(35.5km地点)を10分前に通過する
しんろくさんを見送り「じゃ、また先で待ってる、行ってら~」。独り戻り走って、御代参橋で
野洲川を渡り39km地点過ぎの平子交差点へ先回り、拍手と声援「ナイスランで~す」…
来た!しんろくさんだ!最終制限まで28分、余裕は少ない…「コーヒーは完走後」了解!
 
あいの散走再 (13) あいの散走再 (14) あいの散走再 (15)
初盤の走路を独り駆け戻り、トラバースロードへ先回り、拍手と声援「ラストォガンバ~」…
来た!しんろくさんだ!…痛む足と肉刺で辛そうだが止まる余裕の時間は無い…頑張れ。
私も沿道を共走してフィニッシュを目指す。「フィニッシュアーチの向こうで待つよ」最後は
爆走先行し、ゲート越しに待って…やった!最終制限まで1分強残し、しんろくさん完走! 
競技終了と同時に降雨…暑からず寒からずの曇天も皆の完走を助けたナ。喫煙一服後、
持参したコーヒーを飲みながら走後談議。今年も去り際に参加賞の土山茶を土産に譲って
くれたしんろくさんに感謝…観覧楽しく走友完走、ヨカッタなぁ…田村川の川景色を眺めた。
 
コメント (4) /  トラックバック (0)

コメント

No title
ちんきー URL [2013年11月04日 16時01分]

「あいの土山」応援散走お疲れ様でしたm(_ _)m
自分も行きたかったんですが色々あって・・・
まあ自分の事は置いといてしんろくさん見事完走されて良かったですね。
きっと帰山人さんから力を貰ったことも効いたと思います。

それはそうと来年辺り「しまだ」「あいの」「いびがわ」のフル3連戦など考えているんじゃあないですかー ̄) ニヤッ

to:ちんきーさん
帰山人 URL [2013年11月04日 19時04分]

終盤のしんろくさんは辛そうでしたが、それでも飄飄と走って恰好ヨカッタです。この大会走者は黙黙と走る人が多いのですが、黙黙と飄飄はチョット違う(笑)
フル3連戦ねぇ…もう少し走力が戻らなければ3連敗になりそう^^;;

No title
しんろく URL [2013年11月04日 21時32分] [編集]

応援ありがとうございました。
昨年の記事と比較しても、全然余裕のない大会でした。背中に関門を感じながら走るのも、初めてのいびがわ以来の緊張感でした。地面を見て悪い姿勢で走っている時間も多く、飄飄というより「這う這う」(の体)が正解です。
アフターのコーヒーありがとうございました。体に染み入るおいしさでした。

to:しんろくさん
帰山人 URL [2013年11月04日 23時16分]

「這う這うの肉刺痛そうな黒坊主 此奴が走は天下一なり」飄飄は黒坊主な走者の末世相応のこころであります。

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kisanjin.blog73.fc2.com/tb.php/623-745e9337
編集

kisanjin

Author:kisanjin
鳥目散 帰山人
(とりめちる きさんじん)

無類の珈琲狂にて
名もカフェインより号す。
沈黙を破り
漫々と世を語らん。
ご笑読あれ。

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Powered by / © Copyright 帰山人の珈琲漫考 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin