怒るデシーカ

ジャンル:グルメ / テーマ:コーヒー / カテゴリ:珈琲の記:2013 [2013年10月19日 05時00分]
スペシャルティコーヒーに盲従する者が伏し拝む催事「カップ・オブ・エクセレンス」(CoE)の2013年オークションで次次に最高品評の豆を引っ攫ってきたUCC上島珈琲、それをどう売り捌くのか?などといらぬ懸念で四囲からも騒がれていたが…おこるデシ~カし!
 
 《カップ・オブ・エクセレンス1位のコーヒー豆が集結! スペシャルティコーヒー
  ライフのセレクトショップ「DE CICA」! 「DE CICAオンラインショップ」で
  2013年10月17日(木)より発売 (DE CICA PR事務局/PR TIMES/
  2013年10月17日)
  怒るデシーカ (1)
 《それぞれの人がシチュエーションによりコーヒーの味を選び、楽しめることこそ
  セレクトショップだと思い、『コーヒー自己本位主義』というコピーをつけました》
  (トータルディレクター斎藤和弘氏/DE CICA PR事務局/PR TIMES/
  2013年10月18日)
 
系列のユーシーシーフードサービスシステムズに「DE CICA」(デシーカ)を立ち上げさせ、買い漁ったコーヒーを独占販売する、これぞ当に『コーヒー自己本位主義』…で、示威か?
  怒るデシーカ (2)
現時点(2013年10月19日)で「デシーカ」のCoEコーヒーは6品デシ~カないが、その値付けと‘デシーカポイント(UCC独自のカッピング評価?)’は、なかなか興味深い。例えば、各国CoEスコア1位の5品、「シティオ サン ジョアキン」(ブラジルレイトハーベスト)、「サン イシドロ」(コロンビア)、「ラ ウエルタ」(ホンジュラス)、「フィデル」(コスタリカ)、「サン ニコラス」(エルサルバドル)は、CoEスコア順では92.75(ホンジュラス)>92.13(ブラジル)>90.75(コスタリカ)>90.44(コロンビア)>90.37(エルサルバドル)となるが、デシーカポイントではコスタリカの「フィデル」を93点、残り4つは90点としている…CoEスコア1位ばかりを盲買いしておいて、何故に自らで逆転させるか…で、私意か? また、入札価格(1ポンド当たりUSドル)順では50.01(エルサルバドル)>30.01(コスタリカ)>25.20(ホンジュラス)>20.50(コロンビア)>18.80(ブラジル)となるが、焙煎後の販売価格(100g:税込)順では5775円(コスタリカ)>5250円(エルサルバドル)>3360円(ブラジルとコロンビア)>3150円(ホンジュラス)としている…どうも生産国の知名や注目度を考慮して値を付けているようで何の為のCoEなのか…で、恣意か? 品評順でも原価順でも無い不可解、これぞ当に『コーヒー自己本位主義』…で、強いか?
 
  怒るデシーカ (3)
 《デシーカは、どこにでもいる犬の写真を撮る。ショパンを聞くと泣いてしまう。
  雨の日にオープンカーに乗る。ワードローブトランクで旅をする。宝石をつけ
  た女性が苦手。外では手袋がないと落ち着かない。無声映画が好きである。
  7つの名前を持っている。イタリアで生まれたが、イタリア人かどうかはわか
  らない。タップダンスの名手である。バニラの匂いのする女性と恋をしたこと
  がある。よくカギをなくす。左利きである。マーマレードジャムの作り方を知っ
  ている。使わないのにカフスボタンを集めている。夢日記をつけている。猫
  舌である。》 (Mr.DE CICAとは?/DE CICA Webサイト)
 
  怒るデシーカ (4)
…デシーカは、どこにでもいる。麝香猫の糞を取る。ショーバイと聞くとほくそ笑んでしまう。雨の日に傘を取り上げて晴れの日に傘を貸す。バスローブで旅をしてトランクルームに住んでいる。抱石を乗せた女性が苦手。外では手袋を拾えないと落ち着かない。夢声が弁ずる無声映画が好きで夢精する。7つの大罪を持っている。大阪で生まれたが、大阪の街よう捨てん。タップ加工の名手である。シュールストレミングの匂いのする女性と恋をしたことがある。よくガキをなぐる。左巻きである。マーメードジャムの作り方を知っている。中田カウス・ボタンを集めている。夢千代日記をつけている。毒舌である。…おこるデシ~カし!
 
コメント (10) /  トラックバック (0)

コメント

No title
ナカガワ URL [2013年10月20日 09時08分]

デチカじゃないのかしら。
ひまわりのデ・シーカは、綴りが違っていてシーカは短刀のことらしいです。
いっそのこと「マチェーテ」にすればよかったかな。18未満お断りですし。

to:ナカガワさん
帰山人 URL [2013年10月20日 20時39分]

「デチカ」ねぇ…♪カネの降る世は 楽しいデチカ デチカ燃えろよ お話しましょ♪…やっぱデチカだな、うん。
「ひまわり」はちょっと待チェ~テ、「コーヒーは私の体には毒なんでね」とか言われる…やっぱデチカだな、うん。

No title
じょにぃ。 URL [2013年10月20日 21時07分] [編集]

帰山人さん。

先日
大坊さんに行ってきました。
緊張しましたが無事に挨拶が出来ました。

ご主人、秋田にいきたいと言っていました。
秋田市に出来た新しい美術館のこともご存知で
『変わった建物』*安藤忠雄作
と言っていたのが印象的でした。
帰山人さんのけけけ祭りと繋がって
秋田って意外と自分の知らない所で
いろいろ繋がってるんだなぁと感じましたし
外の人のほうが自分たち内の人が気付かない良い部分を
発見できるんだなぁと。
ご主人と話をしていて感性が豊かなんだろうなぁと感じました。

帰山人さんとはネットだけですが
いつの日か直接お会いできる事を
楽しみにしています。

テンパって何も言葉が出てこないと思いますが
その時はお手柔らかにお願いします(笑)

これから先日UPされた
フレーバーさんとの対談動画を見て勉強したいと思います。

to:じょにぃさん
帰山人 URL [2013年10月21日 00時26分]

岩手は盛岡出身の大坊さんですからね、背を合わせたお隣りにもイロイロと思い入れがあるのでしょう。
(私がけけけ祭りで見た竿燈をど真ん中に描いた)藤田嗣治の「秋田の行事」は平野政吉と共にあるべき大作ですからね、新美術館は受け容れ難い「変わった建物」に感じるんじゃないですか?
テンパる?なして?さもねべ(笑)

No title
y_tambe URL [2013年10月23日 06時56分] [編集]

弟子以下? とは、これまた謙虚なネーミングですね。

UCCの弟子って誰だろう。ウエシマ? 川島?

to:y_tambeさん
帰山人 URL [2013年10月23日 18時38分]

弟子以下とは、これまた痛烈ですね。でも違いますよ、
デシ(deci)以下でしょう、つまり10分の1以下。
何が10分の1なんだろう?愛着?才覚?

No title
y_tambe URL [2013年10月23日 21時10分] [編集]

まあ、ネーミングはさておき、さすがにモノは良いという評判を、信頼できる筋から聞き及んでおります。採点基準は分からないけど、まぁ各CoEごとにキャリブレーションするのだから、それぞれの点数を比較して順位づける方が無理という方が、私なぞは納得します。

むしろ、異なるCoEのを全部まとめて、点数でランキングされる方がツッコみたくなります。

to2:y_tambeさん
帰山人 URL [2013年10月23日 23時38分]

まぁアノ値付けですからね、「さすがにモノは良いという評判」に充ちなくては困る(笑)。
各CoEでのスコアを順に並べた私のイジワルに実態上の「整合が無い」コトはわかっています。しかし根本の採点基準に沿って考えれば、「無理」と認めるワケにはいかない。それではCoE自体が恣意的な相対評価を自ら認めることになってしまう。それだけ現況のCoE採点の基準と運用にこそ「無理」「矛盾」があるのだが…
で、UCCがそのCoEの「無理」「矛盾」を承知しているからこそ、デシーカだか熨斗烏賊だかの点数を改めてつけるとして…じゃ何で#1ばっかり狙うんだ?(笑)…(CoEスコアに)頼っておいて(製品化では)頼らない、って不整合には僅かにも救いはありませんナ。

No title
y_tambe URL [2013年10月24日 07時54分] [編集]

いっそのこと、UCCに各国のカッピングジャッジを集めて、公開で"Best of CoEs"コンテスト開いちゃえば面白いんですよね…もちろんCoEと同じ形式のブラインドテストで。

まぁ次の年からは取引拒否する国が出て来ないとも限らんけどw せっかくだからそんくらい後先考えないお祭りも一度は見てみたいw

to3:y_tambeさん
帰山人 URL [2013年10月24日 22時53分]

“Best of CoEs”コンテストはSCAJでやってもらいましょう。まぁSCAAは怒るだろうけど、JはAの傀儡じゃ無いところを見せて欲しいネ。ついでに、10年単位の生産や環境の改善・サスティナビリティを評価点に加えた“Farm of Excellence”も選出したら好い。その裏で飛び交う札束で、お祭りの経費くらい軽く捻出できるだろうしナ(笑)

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kisanjin.blog73.fc2.com/tb.php/620-f3bec289
編集

kisanjin

Author:kisanjin
鳥目散 帰山人
(とりめちる きさんじん)

無類の珈琲狂にて
名もカフェインより号す。
沈黙を破り
漫々と世を語らん。
ご笑読あれ。

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Powered by / © Copyright 帰山人の珈琲漫考 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin