蕎麦に居るね 16

ジャンル:グルメ / テーマ:うどん・そば / カテゴリ:食の記 [2013年10月09日 01時30分]
斑尾は「まだらお」以外にも「まだら」とか「まどろお」とか呼ばれるお。斑尾山の一等三角点名は「まどろさん」だお。斑尾トレラン大会に参加、でも会場へ行くのはまだだお。その前にも大会の後にも蕎麦を食べるお。まだらお…信越五岳より蕎麦食五演だお。
 
2013年10月5日
 
「長野自動車道 梓川サービスエリア 下り線」でチャリティ蕎麦を食す。
「もりそば」(無料/募金300円)
 蕎麦居る16 (1) 蕎麦居る16 (2)
梓川SA、ココはフードコートの「わさびそば」が有名だが今朝は不要…ん? 屋外テント…交通遺児育英募金の‘チャリティそば’…何ぃ? 近場の地粉で手打ち…食うべし。 「もり」の盛りは多くないがチャリティだからな…星粉少なめで明るい色のキレイに切り揃った麺は二八か? ズルズル…旨い! ソバの香味がハッキリと出ているのに臭みは無く爽やかな喉越し。汁も悪くない、ノリは邪魔臭いが、蕎麦湯もあって、大当りだ。え?安 曇野ワイナリーの花梨飲料も貰えるの?…300円は安すぎ? コレはオイシイ。
 
「古流手打ちそば処 こそば亭」で蕎麦を食す。
「手挽きざる蕎麦」と「上天ぷら」(計1600円)
 蕎麦居る16 (3) 蕎麦居る16 (4)
上信越道を北上して新潟県は中郷ICを出て8km余、妙高市街外れの「こそば亭」へ向かう、初訪。土日のみ一日10食限定の手挽きざる蕎麦を食べたくて開店30分前から待ったが、暖簾懸けで招かれ入る客は私独り…何だか当て外れた感じ(笑)。 《“こそば”とは、新潟県妙高地域で古くから栽培されてきた、希少在来種の蕎麦を示します。噛めば噛むほど蕎麦の豊かな香りと甘みが口の中に広がります》(カード案内文)…まず粗挽き加減のざる蕎麦をそのまま噛んで…ん? アレ?…次に妙高ゆきエビと野菜の天ぷら、コレはアッサリ系の上手い美味い。…では蕎麦に戻り…やはり香りも甘みも期待ほどに強くなく独特でもない…何だか当て外れた感じ(笑)。日本のソバの栽培品種は、種苗法改正後の1980年以降に概ね大粒多収の改良品種へ移行したが、妙高の“こそば”がソレ以前の栽培小粒種なのか、それとも古代からの在来原種なのか、その間に位置づけられる(?)交雑種なのか、私には不明である。そして、「こそば亭」の“こそば”が香味薄い、その理由もまた不明だった。
  
「きくや高原そば」で蕎麦を食す。
「たぬきそば(高原そば)」(850円)
 蕎麦居る16 (5) 蕎麦居る16 (6)
国道18号を南へ戻って妙高高原駅前へ。前回はきたな美味い(?)「加藤」を訪ねたので今般は隣りで高原そば屋を名乗る「きくや」へ、初訪。きくや特製「高原そば」は《厳選したそば粉、つなぎにほんの少しのふのりを加えた風味豊なそばです》(メニュー)と言われれば、非・高原そば(?)との差額400円を出してしまう罠だ(笑)。卓上に灰皿とマッチがある隣店「加藤」ほどではないが、古びた構えは気楽で好い。本日3食目は温かい蕎麦が食べたくなって、たぬきそば…おぉ簡素だが美しい盛り付け、好いではないか。ズズズ…揚げ玉の油が風味とコクを増した汁が旨い。ズルズル…ん? アレ? ‘高原そば’麺は不味くはないが香りも弱い。ノリはオイシイ、一味唐辛子で全体にもまずまずオイシイが雰囲気も込みで、次回の再訪は「加藤」か?
 
ここまで来て寄らずに済まされない、ブルーベリーソフトクリームを食べに「まつき」へ。
 蕎麦居る16 (7)
今般は、実ではなくてソース付きで頼んで400円、唸るほど美味い、ご馳走様でした。
 
2013年10月6日
 
「道の駅 ふるさと豊田」で蕎麦を食す。
「山菜きのこそば」(750円)
 蕎麦居る16 (8) 蕎麦居る16 (9)
トレラン大会後の帰途、夕刻に涌井地区の「きたざわ」を覘くがやはり終了していた、それでも気軽な食事蕎麦を食べたい欲は残り、豊田飯山IC近く「道の駅」へ…って、2年前と同様の展開。ガランと人気の無い食堂に入り、食券を出してただ独り待つ。前回に「ざるそば」で味の傾向は捉えてあるので、今般は温かい山菜きのこそばだ。えーと、山菜に茸にナルト…ナルトが駄蕎麦らしくて好いねぇ。コレ超遅い昼食(?)。
 
「上信越自動車道 松代パーキングエリア 上り線 千曲川」で蕎麦を食す。
「かき揚げそば」(550円)
 蕎麦居る16 (10) 蕎麦居る16 (11)
帰途、上信越道にのった途端に猛烈な眠気が襲い、松代PAにて車中の仮眠暫し。アファ~、さて夕飯に蕎麦でも食べるかナァ、えーと、かき揚げそばネ…おっと出てくるのがサスガに早い。平べったい茹で麺が安っぽい蕎麦臭さを放ち、雑な作りのかき揚げが安っぽい油臭さを放つ、だが妙にウマイ…PAの蕎麦はコレでイイのだ。
 
トレラン大会のついで2日間で蕎麦5食、何だか当て外れた感じ、コレまた楽しいお。
 
コメント (2) /  トラックバック (0)

コメント

No title
ちんきー URL [2013年10月14日 21時20分]

>何だか当て外れた感じ
「まつき」のブルーベリーソフトクリームは外れないですね。
一度食べたいです。

to:ちんきーさん
帰山人 URL [2013年10月15日 00時17分]

ウマイよ!できれば夏(7月8月)に行ってください、果実も生です。日に何度でも食べたくなります。

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kisanjin.blog73.fc2.com/tb.php/618-4a649d60
編集

kisanjin

Author:kisanjin
鳥目散 帰山人
(とりめちる きさんじん)

無類の珈琲狂にて
名もカフェインより号す。
沈黙を破り
漫々と世を語らん。
ご笑読あれ。

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Powered by / © Copyright 帰山人の珈琲漫考 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin