凄まじい諷刺

ジャンル:映画 / テーマ:映画感想 / カテゴリ:観の記:映面 [2013年09月22日 23時30分]
2154年。人類の富裕層はスペースコロニー‘エリジウム’に居住。そこは、貧困、戦争、
病気も存在しない人類の理想郷。しかし、その他の人人は地球に住んでいた。地球は、
前年に異星人ズィンディの攻撃により700万人が死亡してもなお人口過剰で、荒廃して
いた。エネルギーの不足にも悩む人類は、ケンタウルス座アルファ星系の衛星パンドラ
で希少鉱物アンオブタニウムの採掘プロジェクトを進めていた。また、宇宙貨物船ノスト
ロモ号から離脱した救命艇の乗員は、鬱陶しいエイリアンを撃退してハイパースリープ
に入っていた。ジョナサン・アーチャーもジェイク・サリーもエレン・リプリーも不在の地球
で立ち上がった、いや経口薬と外骨格スーツで立ち上げられたマックス・ダ・コスタ、彼
の命はあと5日。だがそこに向かう、たとえその場所が偽りのパラダイスだとしても……
 凄まじい諷刺 (1)
 
『エリジウム』(Elysium) 観賞後記
 
 凄まじい諷刺 (2)
凄まじい‘諷刺’映画である。前作『第9地区』(District 9/2009年)には美男も美女
も利口も根性も最後まで作品から隔離されて存在しない(ことになっている)。次の本作
『エリジウム』では美男も美女も利口も根性も作品の冒頭から提示されて存在している。
ニール・ブロムカンプ監督は、‘諷刺’というものが提供側の強要では成り立たず感受す
ることで完成することを、どうも忘れたらしい。USAで変な液体でも浴びてエビにでもなっ
てしまったのだろうか?お下劣な描写が好い『第9地区』から薄っぺらな描写が不味い
『エリジウム』へ、この凋落ぶりを強烈な‘諷刺’と嘲笑する以外には、本作は笑えない。
映画も現実も‘差別’は笑えるが‘格差’は笑えないと言いたいならば、凄まじい‘諷刺’。
 
 凄まじい諷刺 (3)
悍ましい‘娯楽’映画である。『トータル・リコール』(Total Recall/2012年)の‘ブリテ
ン連邦vs.貧困コロニー’にさえ届かない‘エリジウムvs.地球’という酷い設定。スタ
ンフォード・トーラス型スペースコロニーの扱いも中途半端で、コレでは中二病でなくとも
軌道エレベータ‘エンデュミオン’の方がまだしも可愛げがある。《人人はゾラという名前
を忘れて久しい》かもしれないが、‘イノセントvs.シビリアン’程度の愛嬌すら感じられ
ない…と持論を申す。‘エリジウム’つまり‘エリュシオン’は‘西方浄土’でもあるのかも
しれないが、ジェシカ・デラコートを演じたジョディ・フォスターは‘アプサラス’では無い…
と持論を申す。本作『エリジウム』は、ヴァグネル・モーラ演ずるスパイダーだけ‘娯楽’。
 
コメント (2) /  トラックバック (0)

コメント

No title
山神親父 URL [2013年09月23日 17時38分]

こんにちは!
斑尾での再開楽しみにしております。
ちなみに50kmでも私には未知の距離です。
100kmでも完走できる帰山人さんほどの走力は
まだ私にはありません。

さてここからが本題です。
一昨日静岡県袋井市にあるエコパで開催された、
静岡県長距離記録会の5000mに颯人が出場しました。
トラックのどの位置でも常に追い風が吹く設計のおかげで、
好記録が出易いことで有名なエコパなんですが、
この日は珍しくほぼ無風でした。(^_^;)
それでも夜7時頃のスタートでしたので気温はそれほど
高くも無く、コンディションは比較的良好でした。
そんな中、颯人は14分26秒43の好記録をマークしました。
このタイムがどれぐらい好記録なのかと言いますと、
実は現時点で今の高校1年生の中で№1のタイムなんです!!
つまり暫定ではありますが、日本一なんです。(笑)
4年も前から颯人に注目していただいた帰山人さんの
見る目の確かさが証明されましたね!
これで国体での注目度は一気に上がったのではないかと思います。
期待していてください!
国体の後も、都大路、都道府県駅伝と注目度の高いレースが続く予定です。
親としましては、結果よりも無事の方が大事なんですけどね。(^_^;)

to:山神親父さん
帰山人 URL [2013年09月23日 19時19分]

豊川工高3年相手にラストでさして14分26秒43ですか!やるねぇオレの「山神」颯人は…(笑)。まぁ期待はしちゃうけど、一歩一歩、一走一走、極力故障なく進んでもらいたいです。
親父様と再会できる秋の斑尾、楽しみです^^/

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kisanjin.blog73.fc2.com/tb.php/612-d70e0cf3
編集

kisanjin

Author:kisanjin
鳥目散 帰山人
(とりめちる きさんじん)

無類の珈琲狂にて
名もカフェインより号す。
沈黙を破り
漫々と世を語らん。
ご笑読あれ。

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Powered by / © Copyright 帰山人の珈琲漫考 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin