あっとび伊吹5 独りかっとび篇

ジャンル:スポーツ / テーマ:ジョギング・ランニング / カテゴリ:走の記:日常編 [2013年08月26日 01時30分]
降雨は気になるが車を走らせ会場へ向かう…‘夏の終わりの山頂に’登り進む大会へ…
『夢高原かっとび伊吹2013』、連年6回目の参加、私は帰ってき…ん?中止!(やはり)
受付で参加賞のTシャツを受け取り、軒下で喫煙しながら見えない伊吹山を見通し思案。
ヨシ!プランBで行けるところまで行こう。…「夢高原‘独り’かっとび伊吹2013」開催だ!
あっとび5 (1)
 
2013年8月25日
伊吹山登山
 
あっとび5 (2) あっとび5 (3) あっとび5 (4) あっとび5 (5)
前々回前回の「あっとび伊吹」から見て、今般は「かっとび」制限時間内の登頂が目標。
雨の中、7時54分スタート。往路ルートは当然‘かっとび’コース。上野登山口への道路、
登山口からの林道、人影無く単独走、リーリーと虫の音だけが響く、静かな大会だ(笑)。
一合目で38分経過。二合目で48分経過。南の空はやや明るくなったが、雨は降り続く。
大会用に短く刈られた草道、大会準備したスタッフの意気に感じたいが、息は苦しいナ。
三合目で1時間8分経過。初めて登山者の姿を捉えるが、その先は真っ白で見えない。
 
あっとび5 (6) あっとび5 (7) あっとび5 (8) あっとび5 (9)
雨粒が大きくなり、ザレ土の含む水が増える。虫の音も止み、無音の伊吹山…あぁコレ
はコレで私には新鮮で面白い‘at・美’だ。五合目で‘登山道’コースを来た走者に遇うと、
「上まで行きますか?大雨でも?」の問いに「ズブ濡れ上等。雷はイヤだけど」と応じる、
1時間23分経過。七合目で1時間42分経過。風が吹き始め、ザレ場に水流れが出来
始めた。今さら焦っても仕方がない、雨とガスで先のツヅラも見えない道を独り進むゾ。
八合目で1時間51分経過。岩場にチョロチョロと音のする水流れ、ミニ沢登りみたいで
面白い。他の誰にも抜かれない奇妙な‘かっとび’、2時間5分経過でフィニッシュ(?)。
 
あっとび5 (10) あっとび5 (11) あっとび5 (12) あっとび5 (13)
遊歩道からのツアー客もいたが、山頂も人影まばら。水も滴る奇異男(?)、独りご褒美
の苺ソフトクリームを舐めながら「えびすや」店内で歓談、喫煙すれば冷茶出てくる(笑)。
約20分休憩して下山開始。岩場は滑るのでユックリ下りる。雨に濡れた間近の草木は
緑鮮やかで‘at・美’だ。復路ルートは最短‘登山道’コース。七合目から下は、すれ違っ
た数人の登山者との会話で立ち止まる以外、一気に駆け下る、雨のトレイル緩走好い。
下り1時間14分経過でスタート地に戻り、出番の無かった太鼓を眺めながら、大会中止
の追念と‘独りかっとび’の黙念を想って…「夢高原‘独り’かっとび伊吹2013」終了だ!
 
あっとび5 (14) あっとび5 (15)
走友たちとワイワイやる「かっとび」が無くなったのは残念であるが、5回目の「あっとび」
に代えてみれば、いつにない静かな伊吹山をいつになく静かに楽しめて、来てヨカッタ…
「薬草の湯」にゆっくり浸かった後、伊吹牛乳を飲みながら、降り続く涙雨を眺めていた。
 
コメント (6) /  トラックバック (0)

コメント

No title
ちんきー URL [2013年08月26日 18時56分]

あっとび(夢高原‘独り’かっとび伊吹2013)お疲れ様でした。
初めての不参加の時に「天候不順で大会中止」とはビックリしました。
それにしても「夢高原‘独り’かっとび伊吹2013」を開催してしまうとは・・・
エントリーしていた方達も「午前中遊ぶ」つもりで(どうせ雨だし)自主開催したら良かったかも知れませんね。
(気温も低いし)
それにしても「参加賞のTシャツ」相変わらずのデザインで・・

to:ちんきーさん
帰山人 URL [2013年08月26日 21時21分]

あ~私の他にも7、8人の自主開催走者がいましたよ。復路の一合目では20人以上の走者がたむろってました。でも、(自分がやっておいて言うのもなんですが)悔し紛れや自慢気だけで強行して、何かあったら周りが迷惑ですしネ。「仮に雷に打たれて死んでも自己責任だゾ」と内心で覚悟した‘あっとび’です。「良いオトナはマネしないでネ」ってところかナ(笑)

No title
しんろく URL [2013年08月26日 22時55分] [編集]

あの雨の中、よく行かはりましたね
朝6時に、市の防災スピーカー&無線により中止の報を聴くと一気にトーンダウン。8月のつもりに積もったストレスを伊吹山で晴らすつもりが、ストレスに負けて家でぐったり、おかげで体力は回復できましたが。
次休みは30日なんですが、また雨の予報です

to:しんろくさん
帰山人 URL [2013年08月27日 01時21分]

初フルマラソンが雨天スタートだったことに起因するのか、荒天でも走り続ける「おんたけウルトラ」で馴れたのか、私アノ程度の雨では嫌気が全く起きないんですよ(笑)。もっとも大会日でなければ登らなかっただろうし、やはり‘意地’なんでしょうかネ。
9日振りに登った伊吹山、秋の気配が増していました。‘秋のイブキ’を堪能するしんろく山行、楽しみに待ちます。

No title
t.matsuura URL [2013年08月28日 01時46分]

“咽頭濁熱す”は大丈夫でしたか?
スグに帰っていたとばかり...
雨の伊吹山も面白そうですね。
僕は迷わずプランB(惰眠)を選択しましたけど。

to:t.matsuuraさん
帰山人 URL [2013年08月29日 01時39分]

あ~私のノド風邪ね、治っていませんでしたヨ、今は殆んど治ったけど。痛むノドには高湿度の山は優しかったかも(笑)晩夏の集会は来年に持ち越しですナ…

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kisanjin.blog73.fc2.com/tb.php/603-27c218cd
編集

kisanjin

Author:kisanjin
鳥目散 帰山人
(とりめちる きさんじん)

無類の珈琲狂にて
名もカフェインより号す。
沈黙を破り
漫々と世を語らん。
ご笑読あれ。

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Powered by / © Copyright 帰山人の珈琲漫考 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin