グッとくる

ジャンル:グルメ / テーマ:コーヒー / カテゴリ:珈琲の記:2013 [2013年07月09日 01時00分]
Town Mook“グッとくる”シリーズは、1冊目が「文房具」として、2冊目が「超雑貨」ときて、3冊目は「コーヒー」と目覚める…何故かは解らないが、そういう軽躁なコーヒー本も好い?
 ♪ ハッとして グッときて パッと目覚めた 珈琲だから
   フッとした 瞬間の 君は天使さ ♪
  グッとくる (1)
 
『グッとくるコーヒー』 (徳間書店:刊/2013年7月2日:発売)
 
◎グッとくる ショルダーコピー
《ドリッパー・缶コーヒー・カフェラテ・コーヒー牛乳・カフェ etc.》、という見栄も深慮も皆無のショルダーコピーが示す通りに、‘スペシャルティ’とか‘サードウェイブ’とかいう意味不明のハヤリ言葉が並ばない…清清しい。ムックの8割以上が「非レギュラーコーヒー系」の話で、うち半分が「缶コーヒー主体のRTDコーヒー系」記事である。これこそ‘すかしたマニア’と‘うるさい珈琲屋’に「ザマミロ、バ~カ」と言うべき、大衆の関心と実態に沿った割り付けだ。
  グッとくる (2)
 
◎グッとくる ジェンダーバイアス
《男のコーヒー道を究める!》(p.8~)、《缶コーヒーは男のロマン!》(p.26~)、《女の子は甘いのがお好き》(p.34~)、《美人はコーヒーが好き》(p.58~)…「昭和のマニア雑誌か!」と笑いたくなるほど、フェミニスト団体のクソ婆ぁが怒りで発狂しそうなジェンダーバイアスを丸出しの仕立て…極めて大胆。(広告募集段階の)予告していた内容紹介にはオス・メスを意識した表現が見受けられないが、どこですり替えた?(笑)…さすが徳間書店、悪辣だナ。
  グッとくる (3)
 
◎グッとくる 自覚無き誤り
《コーヒー消費量、日本一の県はどこだ?》(p.66)と言うが、ランキングに並んでいるのは、京都市や金沢市や仙台市や福井市や青森市…県ではない! これは総務省「家計調査」の品目別‘都道府県庁所在市’及び政令指定都市ランキングを引用しているから…失笑。この記事は《缶コーヒー雑談所》内に掲げられているが、「家計調査」の飲料の‘コーヒー’や‘コーヒー飲料’は、なにも缶コーヒーに限定されないハズ。誤解を誘う置き方に…蔑む。コーヒーの〈数量〉1位は鳥取市で〈3215〉と示し、《この結果でもスターバックスが鳥取県に出店しないのはなぜ!?》…〈3215〉の単位も付さない(実際にはグラム)言いがかり、これで出店させられたならばスタバでも潰れるか?責任取れない難癖か…頭がオカシイ。
 
『グッとくるコーヒー』は、その雑多さで「具ッとくる」も好し、その軽薄さで「愚ッとくる」も悪し。
 ♪ ハッとして グッときて パッと目覚めた 珈琲だから
   沸騰した 瞬殺の 俺は悪魔さ ♪
 
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kisanjin.blog73.fc2.com/tb.php/585-cb7c2304
編集

kisanjin

Author:kisanjin
鳥目散 帰山人
(とりめちる きさんじん)

無類の珈琲狂にて
名もカフェインより号す。
沈黙を破り
漫々と世を語らん。
ご笑読あれ。

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Powered by / © Copyright 帰山人の珈琲漫考 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin