横たわる映画

ジャンル:映画 / テーマ:映画感想 / カテゴリ:観の記:映面 [2013年06月01日 05時30分]
“構想17年、撮影3年”…“映画史上、こんなにも美しく、悲しい〈闘い〉があったか――”…
「そうだ!一代宗師・葉問(イップ・マン)の映画を作ろう!」と王家衛(ウォン・カーウァイ)が
思いついたのは1996年。「梁朝偉(トニー・レオン)主演で『一代宗師』作るよ~」と王家衛
が会見発表したので梁朝偉が詠春拳を習い始めたのが2002年。だが王家衛は『2046』
(2004年)や『マイ・ブルーベリー・ナイツ』(My Blueberry Nights/2007年)など全く
話が違う映画ばかり作った。そうこうしているうちに、2007年に葉偉信(ウィルソン・イップ)
が別の葉問の映画を作り始め、焦った梁朝偉が王家衛へ「オレも歳。作るなら、はよ」と急
かしたが、王家衛は葉偉信へ「題名に‘一代宗師’を使うんじゃねぇ」と文句を言っただけで
あった。その葉偉信の『イップ・マン 序章』(葉問/2008年)は大ヒット、王家衛もさすがに
慌てだし、演者をかき集めて、やっとクランク・インしたのが2009年。しかし王家衛は「宗師
(グランド・マスター)は葉問だけじゃないんだよな~」と誰が主役かわからないほど話を広げ
て作り続け、この間に葉偉信による続編『イップ・マン 葉問』(葉問2:宗師傳奇/2010年)
にまで先を越され、それを見て王家衛はまた撮り直しに次ぐ撮り直し…「いつ映画が完成す
るのか誰にもわからない」と言われ続けて早3年が経って2012年。慌てて編集してやっと
完成(?)、だが公開してみれば、武術を3年間習わせ続けさせられた章子怡(チャン・ツィ
イー)や張震(チャン・チェン)は言うに及ばず、主演の梁朝偉からさえも「長く撮った割には
映っていない」と不満の声…“映画史上、こんなにもノロく、トロい〈闘い〉があったか――”。
 横たわる映画 (1)
 
『グランド・マスター』(一代宗師) 観賞後記
 
なるほど、詠春拳や八卦掌や八極拳など武術のシーンは美しい。支那武術本来の‘套路’
などはまるで無視されているが、スローモーションや手足のクローズアップで処理されてい
る‘エンタメ映像’としてはかなり美しい。梁朝偉や張震がカッコウ好いので、‘武林’のプロ
モーション映像がブツ切れに続く変なラッシュとして見ればイイ線イっている、とも思える。
 横たわる映画 (2)
但し、王家衛の『グランド・マスター』は、嘘だらけ欠落だらけの葉偉信の『イップ・マン』シリ
ーズと比べても、実在した葉問という人物の伝記映画というには酷い内容で、汲み取るべ
き所は何も無い。加えて、「完整版を作ったとしたら、この映画は4時間になってしまう。カッ
トせざるを得なかった好きなシーンはたくさんある。カットの取捨の基準は、整合性の問題
だった。」(北京試写会インタビュー)と嘯く王家衛にこそ整合が欠落している。肝心の梁朝
偉v.s.張震や章子怡v.s.張震のシークエンスを切り捨てるのであれば、4時間になろうが
5時間になろうが、クエンティン・タランティーノの『キル・ビル』(Vol.1:2003年/Vol.2:
2004年)のように分作して公開すれば好いのである。王家衛は自らの無能を知らない?
 横たわる映画 (3) 横たわる映画 (4) 横たわる映画 (5)
梁朝偉が演じるグランド・マスター葉問は言う…《功夫――両箇字:一横一竪。錯的,躺下
嘍,站着的才有資格講話。》(功夫は、勝つか負けるかの2つだけ。倒れた奴は負け、立っ
ている奴だけが話をする資格がある。)、と。それは映画も同じであろう。「映画は、面白い
か面白くないかの2つだけ。映像美だけでは負け、物語に仕立てあげた作品だけが話をす
る資格がある」…王家衛と本作『グランド・マスター』にはその資格が無い、横たわる映画。
 
コメント (2) /  トラックバック (0)

コメント

No title
ナカガワ URL [2013年06月03日 09時37分]

アルマ・レビルのような豪妻がいない、ということですかね。「楽園の?」しか見ていないですが、確か途中で寝てしまったような気が。

to:ナカガワさん
帰山人 URL [2013年06月03日 19時13分]

『楽園の瑕』(東邪西毒)は観ていませんが、私は『大英雄』(射鵰英雄伝之東成西就)の方こそ観たい。王家衛は『楽園』の時と同様に『一代宗師』も完整版だか終極版だかをいずれ出すのでしょうが、全く別の人に再編集してもらってコメディ映画にした方がマシ、と思っています。

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kisanjin.blog73.fc2.com/tb.php/575-e818632e
編集

kisanjin

Author:kisanjin
鳥目散 帰山人
(とりめちる きさんじん)

無類の珈琲狂にて
名もカフェインより号す。
沈黙を破り
漫々と世を語らん。
ご笑読あれ。

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Powered by / © Copyright 帰山人の珈琲漫考 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin