飲まない新酒

カテゴリ:ウスモードさんアーカイブ [2008年10月17日 13時39分]
コンニチ ハ ウスモードです。

今年も、もう、ボジョレーヌーボー解禁まであと1ヶ月近くになりました。

と、話題にしておいて酷い話ですが、
私はボジョレーヌーボーを飲みません。
と、いうより、そもそも醸造酒(ワイン、ビール、日本酒など)は
ほとんど口にしません。
そんなオマエに言われたくない、と聞こえてきそうですが…

ボジョレーヌーボーという酒は、「新酒」というだけでなく、
製法自体が一般的なワインとは全く違います。

さらに、この炭酸ガス浸潤製法の味わいそのものが嫌いなのではなく、
生産効率を優先した人為的なマセラシオン・カルボニックの味わい
(原料ブドウのガメイ種独特の渋みを無理に抑え込んだスカスカの風味)が
口に合わないようです。

ヴィラージュかどうか、なんて私にはどうでも良いです。
但し、本物のビオロジク(有機栽培製造)で作られていること、
瓶詰め時点も含めて亜硫酸無添加であること、
本来のマセラシオン・ボジョレー(自然な炭酸ガス浸潤)製法であること、
の3つが揃っているボジョレーヌーボーならば、
飲んでみたいと思います。

なぜなら、
それが、本来のワインの、本来の新酒の、本来のボジョレーの、
酒のハズで、どんな理屈をつけようが、それ以外は本来じゃない…

えっ?そんなに講釈たれるなら飲むなって?
だから、私はボジョレーヌーボーは飲まない、って言ったでしょ…

うす
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kisanjin.blog73.fc2.com/tb.php/57-c417ea13
編集

kisanjin

Author:kisanjin
鳥目散 帰山人
(とりめちる きさんじん)

無類の珈琲狂にて
名もカフェインより号す。
沈黙を破り
漫々と世を語らん。
ご笑読あれ。

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Powered by / © Copyright 帰山人の珈琲漫考 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin