富士山を汚すな!

ジャンル:スポーツ / テーマ:ジョギング・ランニング / カテゴリ:走の記:日常編 [2013年05月06日 23時30分]
「富士山」の世界文化遺産への登録が、ICOMOS(国際記念物遺跡会議)から勧告された
(2013年4月30日)。「世界遺産」というシステム自体に‘顕著な普遍的価値’を認めない私、
今般に愚劣な動向が一段と進んだことは腹立たしい限りである。世界遺産登録という汚辱を
受けることに抗議し、急遽「富士山」を登ることにしよう。富士山‘世界遺産登録反対’登山!
 
2013年5月6日
富士山登山
 
富士山を汚すな! (1) 富士山を汚すな! (2) 富士山を汚すな! (3) 富士山を汚すな! (4)
GW渋滞を抜けて「健康の森」に駐車。管理棟で地図を貰って行程を確認、水も食料も無し、
カメラと地図だけ手に持ってスタート。既に高く昇った陽が眩しい。ゆっくりと走り、園地から
県道に出て、富士下林道に入る。登山道の入口に到着(12分経過)、ここから富士山頂を
目指す。鈍った足に山道は応えるが、ココは我慢。緩い上り坂は小走りで進む、ハアハア。
 
富士山を汚すな! (5) 富士山を汚すな! (6) 富士山を汚すな! (7) 富士山を汚すな! (8)
「六根清浄 お山は晴天」…高山病は出ていないが、どれくらい登っただろう?‘富士山頂
約5分’の看板、もう少し。誰にも会わない、登山者は独り私だけ?…初めての富士山頂
に到着!(28分経過)、まずは浅間神社に「オジャマシマ~ス」、次に富士山の三角点と
一緒に「撮ったど~」、さらにお鉢巡り(?)をして四囲の眼下に拡がる景色に「ヤッホ~」。
 
富士山を汚すな! (9) 富士山を汚すな! (10) 富士山を汚すな!
名残惜しい気もするが、山頂に別れを告げて下り始める。分岐点で折れ、来た道とは違う
登山口へ下り進む。岩ガレあり、砂利ザレあり、階段状の激坂あり、足がすくんで意外と
走れないが、木木の緑が美しい道。汗だくで富士見橋の登山口に到着(46分経過)した。
岐阜県美濃加茂市の「みのかも健康の森」、その東部に位置する山は歴とした「富士山」
である(別名:山之上富士・加茂不二)。標高が357mという低山で、今般は初訪で登りも
下りも各16分(登山口と山頂との時間)しか要してないが、これも「富士山登山」であろう。
 
富士山を汚すな! (11) 富士山を汚すな! (12) 富士山を汚すな! (13) 富士山を汚すな! (14)
登り下った富士山を背にして県道348号線に架かった橋を走り渡り、‘つつじの小路’を
駆け上がる。園地に近いからか、すれ違う人数が急に増えた。よじ登るように進む岩場も
あり、緑の波のように山並みが続く眺望もあり…高木山の頂に到着(1時間6分経過)だ。
 
富士山を汚すな! (15) 富士山を汚すな! (16) 富士山を汚すな! (17) 富士山を汚すな! (18)
山頂‘よろこびの砦’に喜んで上がれば、標高5m増し(笑)。続きの尾根道を下り進む途、
愛宕神社に寄り道「オジャマシマ~ス」、さらに‘ヤッホー広場’にも寄り道して「ヤッホ~」。
おっと、‘はぎの小路’に走りやすいトレイル現れて「ヒャッホ~」かっ飛ばす、こりゃ楽しい。
 
富士山を汚すな! (19) 富士山を汚すな! (20) 富士山を汚すな! (21) 富士山を汚すな! (22)
高木山3合目で山道終わって木製階段に合流…んじゃ階段を下って、いや上ってみるか、
3合目おかわり!再び高木山の頂に到着(1時間34分経過)。さて今度は谷筋ルートで
下ろう、林間トレイルを駆け下る、イイ感じ。‘もみじの小路’を抜けて山道は終了。‘あじ
さいの池’を見ながら舗装路を走る…園地の人混みを抜け、管理棟に戻り、フィニッシュ!
 
富士山を汚すな! (23) 富士山を汚すな! (24) 富士山を汚すな! (25)
汗が引くまで喫煙休憩、その後に「みのかも健康の森」から手打蕎麦「織部」へ車で向かい、
‘天ざるそば’をズルズルモグモグ。《富士山は疑いなく日本における国家的象徴であるが、
その影響は日本をはるかに越えて及んでいる》(ICOMOS)…大きなお世話だ!やっぱり
富士山が世界遺産登録の汚辱を受けること、私には許し難い…「富士山を世界遺産など
という愚劣な制度で汚(けが)すな!」…蕎麦湯を飲みながら、富士山‘世界遺産登録反対’
登山に隣の山(高木山)登山も加え、計1時間53分の短くも意義深い山巡りを想い返した。
 
コメント (6) /  トラックバック (0)

コメント

No title
ちんきー URL [2013年05月08日 00時40分]

「富士山登頂」おめでとうございます(笑)
やっぱり「富士山」は気持ちが良いみたいですね。
自分も登ろうかなぁ・・・
その時はよろしくお願いしますm(_ _)m
(勝手にガイドにするな!ですね(^^ゞ)

to:ちんきーさん
帰山人 URL [2013年05月08日 13時19分]

いや、ガイドお引き受けしますよ…健康の森は「みのかもハーフマラソン」コース上にあるワケで、「富士山高木山W登山+ハーフマラソン」という豪華な遊び走りを考えていますから^^/

No title
ちんきー URL [2013年05月08日 14時19分]

それは楽しみです(*^ワ^*)
足(正確には脚?)を引っ張ると思いますがその時はよろしくお願いしますo(*⌒―⌒*)o

to2:ちんきーさん
帰山人 URL [2013年05月08日 17時22分]

ちなみに「みのかも健康の森」は駐車場も入場もアスレチックも展望台の双眼鏡も全部タダ!(パターゴルフは有料だけど親子4人で計千円くらい)…ファミリーで行ってオヤジだけ走ってくる、ってコトもできまっせ^^/

No title
しんろく URL [2013年05月08日 22時39分] [編集]

地元に住んでいたら
「わしは、まいにちのように富士山にのぼっとるんや」
なんて自慢できますね
写真18,21はセルフタイマーですか?見事なタイミングですね

to:しんろくさん
帰山人 URL [2013年05月09日 15時50分]

あ~、本当に毎日登っている人はいるかもネ。
イチ・ニ・サン…と呟きながら走ってタイミングを計る…タイマー撮影は仕掛けた直後の自分がマヌケなんですなぁ(笑)

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kisanjin.blog73.fc2.com/tb.php/568-0846a77e
編集

kisanjin

Author:kisanjin
鳥目散 帰山人
(とりめちる きさんじん)

無類の珈琲狂にて
名もカフェインより号す。
沈黙を破り
漫々と世を語らん。
ご笑読あれ。

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Powered by / © Copyright 帰山人の珈琲漫考 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin