あっとび伊吹

ジャンル:スポーツ / テーマ:ジョギング・ランニング / カテゴリ:走の記:日常編 [2013年04月30日 23時30分]
あの山への「登り初め」の時季がまたやってきた、伊吹山へ5年連続…私は帰ってきた!
 
2013年4月29日
伊吹山登山
 
あっとび1 (1) あっとび1 (2) あっとび1 (3)
伊吹薬草の里文化センター(ジョイいぶき)に駐車、青空と山を見上げながら走り始める。
ん?道路を跨ぐアーチ型の看板が撤去され、片側の道脇に新しい看板。「かっとび伊吹」
ルートで進む。林道で前行く走者は前日「OBAMA若狭マラソン」明け、よーやるわ(笑)。
一合目で36分経過。ゲレンデ坂の地表温度は低め、陽を浴びても微風が涼しく爽やか。
三合目で1時間5分経過、不調は感じないが無理は禁物、ここからは走らず歩いて進む。
 
あっとび1 (4) あっとび1 (5) あっとび1 (6)
ん?六合目の看板が新しい金属製に…こりゃ全部替えたかな?ここで1時間32分経過。
七合目で1時間41分経過、八合目で1時間52分経過、足攣る気配もないユックリ登山?
 
あっとび1 (7) あっとび1 (8) あっとび1 (9)
尾根に出たが、(昨年と違って)今年は残雪がほとんど無いナ。2時間5分で山頂に到着、
「えびすや」寄りは後回し。中央遊歩道を駆け下り、山頂駐車場端の「西の道茶屋」跡に
新たに建てられた「スカイテラス伊吹山」の展望テラスを駆け上がる…今般はココが往路
の目的地‘第2の山頂’…ん?ほとんど‘展望テラス’の意味が無い高さだなぁ、コレ(笑)。
 
あっとび1 (10) あっとび1 (11) あっとび1 (12)
まぁ来たついでだ、「スカイテラス伊吹山」オススメの‘伊吹よもぎうどん(山菜)’を食べる。
まぁ来たついでだ、「スカイテラス伊吹山」オススメの‘薬草ソフトクリーム’も食べる。うむ、
850円うどんと500円ソフトクリーム…美味で無い、まぁ食えるけれど最初で最後だなぁ。
再始動して、西遊歩道を歩き進む。琵琶湖の対岸は霞んではっきり見えないが、背後の
眺望には雪を冠った御嶽山が見える。それにしても見下ろせる‘展望テラス’って…(笑)。
 
あっとび1 (13) あっとび1 (14) あっとび1 (15)
再び本当の山頂、「今年も、ただいま~」と「えびすや」へ。え?3日前まで降雪してたの?
やっぱり私はココが好い、オヤジさんたちと笑い話しながら、伊吹牛乳とタバコで口直し。
再再始動で下山開始。道を譲り待つも終わりが無いかと思える、登ってくる人人人人人…
昼も過ぎたし陽射しも強いし、復路は最短の登山道で。子連れ家族を励まして、バテてる
オヤジに時間を占い、オバちゃん軍団を笑わせて…四合目より下は暑いが走っていこう。
三合目でトイレに寄って後はノンストップ、山頂から1時間23分経過でジョイいぶきに着。
 
今般は時季によるのか、道中にシカの糞も無く、花も虫も少なく、山は静かだった。もっと
も、七合目より上のガレ場が大きく荒れ始めているのは、降雨降雪ばかりでなくて、人が
踏み荒らしているからなのかもしれない。2009年「かっとばない」、2010年「かってに」、
2011年「きっとび」、2012年「ふっとび」…荒れていく伊吹山に新たな美しさを見つける
か?今2013年は‘at・美・伊吹’の「あっとび」だ…薬草の湯に浸かりながら独り笑った。
 
コメント (4) /  トラックバック (0)

コメント

No title
しんろく URL [2013年05月02日 23時51分] [編集]

29日、野鳥を撮るかたわら伊吹山にもレンズを向けていました。500mmだと結構見えるものです。たくさんの人影が登山道を歩く様子が見えました。いちおうオレンジ色っぽいの人はより注意して見てましたが、帰山人さんは見つけられなかったです。(当たり前か)
私の初アタックは、平日休みの23か30になりそうです

to:しんろくさん
帰山人 URL [2013年05月03日 02時18分]

あ、しまったなぁ…(記事写真で存知でしょうが)着ていたのは青い「かっとび伊吹」大会Tシャツだったんですよ。だから見つからなかった?(笑)
しんろくさんの登り初め、何だか撮影機材が重たそうに予想するのは私だけでしょうか。予定の頃の方が、撮る対象が増えていいかも…

No title
ちんきー URL [2013年05月03日 10時34分]

「あっとび」お疲れ様です。
伊吹も色々と変わっていくんですね~
アーチの看板が無くなったのは寂しいですが・・・・
それにしても相変わらずの「登山ブーム」みたいで更に登山道が荒れそうですね。
(「有る人物」が又登ってくれたら「完璧に改修」してくれそうですが・・・)

to:ちんきーさん
帰山人 URL [2013年05月03日 13時35分]

変わると言えば他にも、人為での踏み荒らしを防ぐために五合目より上では鉄杭とロープで道を制限していました。その分、渋滞は増えていると思われます。下りの七合までは上り優先待ちの私が下り列の渋滞をつくっていました。でも、鉄杭は小さな子供が転んだ拍子に目を突きそうな高さなので、すり抜け追い越しは自重するべきです。私をすり抜けてまで健脚を誇りたい(?)阿呆もたくさんいましたよ…六合目を過ぎてからブチ抜き返してやりましたがネ^^;

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kisanjin.blog73.fc2.com/tb.php/564-126378d4
編集

kisanjin

Author:kisanjin
鳥目散 帰山人
(とりめちる きさんじん)

無類の珈琲狂にて
名もカフェインより号す。
沈黙を破り
漫々と世を語らん。
ご笑読あれ。

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Powered by / © Copyright 帰山人の珈琲漫考 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin