伊豆迷惑山走

ジャンル:スポーツ / テーマ:ジョギング・ランニング / カテゴリ:走の記:大会編 [2013年03月15日 23時00分]
大会の主催は‘伊豆トレイルランニングレース実行委員会’、名称は‘伊豆松崎・修善寺間
山岳競争大会’、愛称は‘IZU TRAIL Journey’(伊豆トレイルジャーニー)・・・迷走か?
大会の案内は1週間前でも来ない、3日前に「送付する事ができなくなった」とWebで告知、
大会のコンセプトは「新しい伊豆の旅の創造」・・・確かに新しい・・・迷走、いや迷惑な大会?
 
伊豆山走旅 (1) 伊豆山走旅 (2) 伊豆山走旅 (3) 伊豆山走旅 (4)
富士山を見ながら新東名を東へ、SAで沼津ぶっかけうどんを食し、渋滞を突き、修善寺は
虹の郷に駐車、陽が傾き落ちる駿河湾を見ながらシャトルバスで松崎へ、受付を済ませて
雲取温泉の宿で夕食・入浴・就寝、翌朝は珈琲を喫した後に、松崎新港のスタート会場へ、
しらちゃんと歓談し、喫煙待機、夜明けて曇天、前日から風が強い・・・あぁ長い旅だった? 
伊豆山走旅 (5) 伊豆山走旅 (6) 伊豆山走旅 (7) 伊豆山走旅 (8)
 
2013年3月10日
『第1回伊豆松崎・修善寺間山岳競争大会』 75K
 
伊豆山走旅 (9) 伊豆山走旅 (10) 伊豆山走旅 (20) 伊豆山走旅 (11)
最後尾からスタートゲートを潜り・・・故障で足も体も作れなかった今般、DNSのみ回避で
既に目標達成!膝痛とクランプでリタイア必至だが、まぁいいさ、行けるところまで行けば。
緩い坂を延々上りハアハア、山に入り渋滞ノロノロ、W1宝蔵院(8.5km:3時間関門)を
約1時間40分で通過。八瀬峠までの上りでクランプの兆候、やはり来たかぁ・・・マズイな。
 
伊豆山走旅 (21) 伊豆山走旅 (22) 伊豆山走旅 (12) 伊豆山走旅 (23)
靭帯炎の痛みはまだ出ないが、諸坪峠へ向かう17km過ぎ地点で両膝内にクランプ発生、
早くもロキソニン投入、激痛発作が治まるまで喫煙休憩。山の中は靄って見通しよくない
が、伊豆地方らしい山道や林道は好い感じだし、思ったほど風は強くない。も少し進もう。
 
伊豆山走旅 (24) 伊豆山走旅 (13) 伊豆山走旅 (14) 伊豆山走旅 (25)
ゆっくりだが気持ちよく走り下り、26km手前のA1黄金橋に到着、桜餅を食べながらトイレ
列に並べば20分待ち。約5時間3分経過の再始動、次の関門まで全く時間の余裕が無い、
遇ったくみちゃんの背を追う・・・と、強烈なクランプに両下腿全部を襲われ道端に座り込む。
既に撤収中のエイドまで戻り、(この先18km超はエスケープできないので)リタイアを自問
自答・・・だが気力はまだある・・・スイーパーを追って(!)最後尾で再再始動。行ったれ~!
 
伊豆山走旅 (26) 伊豆山走旅 (27) 伊豆山走旅 (28) 伊豆山走旅 (15)
スイーパーの前に出て、32kmまでは追いついたベアフット選手と歓談して歩くが、二本杉
峠への急登で足が死んで、再び独り遅れ、ここからスイーパー3人を従えて、「口は元気
なのに迷惑かけてスイマセン」に笑われながら、1kmごとに小憩しながらのノロノロ漸進。
37km手前で朦朧フラフラ選手を追い抜いて、再び独りビリ2の道中。風が強く吹き始め、
山がゴウゴウと鳴る。44km手前、やっとの思いで仁科峠に着けば、おぉ富士山が見える、
これが最後のお楽しみとばかりチェックポイントまで爆走駆け下る・・・あぁ短い旅だった?
 
タイム 記録無し(関門タイムアウト:AP2仁科峠44.3kmで9h44分経過)
 
伊豆山走旅 (16) 伊豆山走旅 (17) 伊豆山走旅 (18) 伊豆山走旅 (19)
待機中の収容バスに乗り込み、撤収した関門看板を手に記念撮影。フィニッシュ地点近く
の修善寺総合会館へ行き、シシ汁を味わい、喫煙休憩しながら着替え、駐車場へ戻って
帰路へ。SAで桜海老としらすのかき揚げ丼を食しながら、走る前に目標達成、その先は
全てオマケでスイーパー付き、情けなくも楽しい伊豆迷惑山走の一日を振り返って笑った。
 
コメント (6) /  トラックバック (0)

コメント

No title
しんろく URL [2013年03月16日 21時01分] [編集]

レースお疲れ様でした。26k再々始動時の葛藤に。ドラマを感じました。
こも大会のキロポストがかっこいいですね

to:しんろくさん
帰山人 URL [2013年03月16日 22時30分]

進むか退くか、アノ時は逡巡しました。大会スタッフのオヤジさんたちが撤収しながら「また攣るかもしれねえずら、はぁ行きなんな」と言い・・・行く気に決まった(笑)

No title
ちんきー URL [2013年03月16日 22時53分]

「伊豆トレイルジャーニー」お疲れ様でした。
第一回目の大会でスタートまでに「色々有った」みたいですがスタートしてしまえばコース自体は面白そうですね。
(多分来年開催されるのであればもう少し改善されているのでは?)
自分もチャンスが有れば出てみたいのですがエントリフィ込みでかなり経費がかかりそうな・・・・
でも一応来年の「出てみたい」リストには入れておきます。
その時は宜しくお願いしますm(_ _)m
(多分リベンジされると思うので( ̄ー ̄))
追伸:新城DNSにも関わらず現地には行くつもりでいたんですがやめました。


to:ちんきーさん
帰山人 URL [2013年03月16日 23時18分]

前日の応援メールありがとうございました、ちんきーさん^^/
経費絡みでこの大会の注意点は装備チェックがあること、不足不備を急遽購入の選手が続出、痛い出費です。ま、それより受付会場までの総移動時間が長い!とても隣県の大会とは思えない(笑)

No title
しらちゃん URL [2013年03月18日 22時26分] [編集]

鏑木さんに抜かれましたか?

大会中にトラブルよくあることだけれど、開催が決定した時から大会名がよくわからない大会は、日本のトレイルランニングレース史上、この大会が初めてではないかな(笑)。

お世辞にもおんたけウルトラがいい大会とは言えないけれど、前泊(半白)で体を休めて、翌日は後泊と割り切るから、ゴールしたあとで仲間を待つことができる。伊豆トレイルジャーニーでは時間の関係で仲間のゴールを待つことが非常に困難。この問題は再考が必要だと思いますよ。(あ、私が全然出る気のない日本山岳耐久レースも制限時間ぎりぎりの選手を数多くのギャラリーが迎えることができるという意味で、いい大会です。)

体調の戻りはいかが。しっかり養生してね。私は3/20に宮沢湖フルマラソントレイルラン。42kmのほぼ平地ランなのでたぶん大丈夫。。。

to:しらちゃん
帰山人 URL [2013年03月19日 00時20分]

ご覧の通り、また予告通りに情けない参加のし方になりましたが、走前しらちゃんに会えてヨカッタ^^/
名称混迷はUTAF→UTMF以上でありましたナァ。どうも鏑木さんプロデュースのロング大会は、開催決定だけがやたらと先走って延々長々とふれ回られて、そのくせ運営の詳細や情報が直前(今回は前日)まで開示されない。正直、もっと詰めてからやってくれ、と言いたくなる。ストイックと粗雑を混同してないだろうか、などとも…それともOSJの粗雑さと同じように慣れれば気にならなくなるのかなぁ(笑)
で、10日も空かずに「トレイルフルマラソンin宮沢湖」ですか…サスガしらちゃん、お気張りやす^^/

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kisanjin.blog73.fc2.com/tb.php/548-dbe23ed6
編集

kisanjin

Author:kisanjin
鳥目散 帰山人
(とりめちる きさんじん)

無類の珈琲狂にて
名もカフェインより号す。
沈黙を破り
漫々と世を語らん。
ご笑読あれ。

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Powered by / © Copyright 帰山人の珈琲漫考 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin