非道の走

ジャンル:スポーツ / テーマ:ジョギング・ランニング / カテゴリ:走の記:大会編 [2013年01月27日 23時00分]
前日に降った雪が道脇に残る中を、雪化粧した(?)愛知県森林公園へ車を走らせる。
‘走らなければ道に非(あら)ず’か?靭帯炎の膝痛で走れない失望の溜め息ハァ~…
いや、溜め息よりも溜め池だらけの尾張旭市で催されるジョギング大会を走ってみる!
会場の広芝生で、頭がオメデタイ尾張旭市のイメキャラ‘アサピー’発見は、ハッピー?
非道走 (1)
 
2013年1月27日
『第27回 尾張旭市民ジョギング大会』 10K
 
非道走 (2) 非道走 (3) 非道走 (4) 非道走 (5)
‘市民ジョギング大会’と称しながらも、アップダウン有りで途中関門有りで最終制限が
90分(10kmコース)…ガチ走大会じゃねーか!(笑)まぁ好い、カメランでゆっくり行く。
晴天の下、吐く息が白くなくなり…号砲スタート!広芝生を1周して、花木区、岩石園、
岩本橋へ、道の一部はまだ凍っているゾ、滑らぬよう転ばぬよう、緩く短い上り下りの
連続を進む。葉の緑と雪の白、2色を抱えた樹木の中を走る、気分はトレラン?ふる
さと橋を渡ると、2分早くスタートした5kmコースの走者が復路を対面で逆走、ガンバ!
 
非道走 (6) 非道走 (7) 非道走 (8) 非道走 (9)
森林公園の南門から10kmコースは園外へ出て、おっ信号に従う横断歩道は青信号
ラッキー♪シンボルロードを南下し、アリーナ薬局で折り返して北上、左膝に鈍痛を感
じ始めた…ゆっくり行くからもってくれよ。青い空と青い水面が美しい維摩(いま)池の
周回路に入る、雪残る屋根が連なる街の家々も今日だからの景色、好いゾォ上気分。
 
非道走 (10) 非道走 (11) 非道走 (12) 非道走 (13)
グルリと1.5周してから池に別れを告げ、再び青信号で渡って再び南門を通り園内に
戻って復路を進む。周囲の走者と同様に、呼吸は荒いが何とか足は前へ出る、ヨシ!
岩本橋を過ぎて、往路と異なる道で会場へ。展示館を過ぎてあと500m…坂がキツく
感じるナ、ハアハア。沿道声援に応えながら加速、最後は芝生を走り…フィニッシュ!
 
タイム 53分05秒(自己計測)
 
非道走 (14) 非道走 (15)
両膝とも痛くなったが走れなくなるほどではなかった、記録に勝る安堵。痛みは感じた
が歩くことも休むこともなく終始気分好く走り切れた、速力に勝る爽快。出遇った年配
走者と走談議しながら、会場脇で着替え、帰路に着く。森林公園と維摩池を短くも駆け
巡った走大会。維摩池の名の由来は知らないが、文殊菩薩に「非道を行ぜよ」と説教
した維摩(ゆいま)居士(ヴィマラ・キールティ)に倣えば、「非道を走れよ」か?ナルホド
‘走らなければ道に非ず’は、走って非道を知り、また道を知る、ということか?笑える。
 
コメント (4) /  トラックバック (0)

コメント

No title
しんろく URL [2013年01月28日 22時08分] [編集]

雪景色の中、寒そうな大会ですね
昔出場した余呉湖ハーフも、途中に横断歩道(信号)が1箇所あって、タイミングによっては足止めを余儀なくされるコースでした。私は当然ひっかかりまして、手前で抜かした人達に、否応なしに追い付かれるという、双六の「一回やすみ」みたいな感じでした。

No title
ちんきー URL [2013年01月28日 22時41分]

この大会出られたんですね。
地元ゆえ「公園内で10kmも走れたっけ??」と言う思いから全くのスルー状態でした。
思ったより楽しそうですね。
来年開催されるなら練習を兼ねて出てみたいと思います。
帰山人さんに於きましては今回も故障を推してのランで足(脚)の方は大丈夫ですか?
これからもメインになる大会がありますのでご無理なされぬよう。
何はともあれお疲れ様でしたm(_ _)m

to:しんろくさん
帰山人 URL [2013年01月28日 23時07分]

それが意外にも見た目ほど寒くはなかったのですよ、風が吹かなかったし…好い感じでしたヨ。
余呉湖ハーフ…お坊さん装束で2時間切りというしんろくさん初ロードデビュー戦でしたネ、今振り返ってもスゴイ内容ですなぁ…その余呉湖もハーフは無くなってしまい…つまり今は「一回休み」も無くなったのかな?^^;

to:ちんきーさん
帰山人 URL [2013年01月28日 23時44分]

心配をかけますが、「試してみないとわからない」という勝手な理由で走ってきました。日常も森林公園内をグルグル巡れば何kmでも走れそうでしたヨ。もっとも‘Webエントリー’などとは無縁のこの大会、尾張旭市に在住か在勤の人が対象なので、市外者枠は少数のようです。何といっても、参加料300円というのが魅力ですナww

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kisanjin.blog73.fc2.com/tb.php/534-f876d084
編集

kisanjin

Author:kisanjin
鳥目散 帰山人
(とりめちる きさんじん)

無類の珈琲狂にて
名もカフェインより号す。
沈黙を破り
漫々と世を語らん。
ご笑読あれ。

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Powered by / © Copyright 帰山人の珈琲漫考 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin