蛇を喰う

ジャンル:スポーツ / テーマ:ジョギング・ランニング / カテゴリ:走の記:大会編 [2013年01月03日 00時30分]
積み重ねた走力を完全に失い、末には感冒を患い、委蛇たる夜道に迷い込んだよう、
体力も気力も落ちて走ることに厭いたまま、昨2012年は暮れた。だが考えてみれば、
「蛇は寸にして人を呑む」どころか「草を打って蛇を驚く」に過ぎなかった私には、元来
に走力など無かったのだ。明けてヘビ(巳)年の元朝、「人が寸にして蛇を喰う」(?)の
逆襲、「草を打って蛇を喰う」(?)の再始動を想い、靭帯炎も感冒もまだ抱えたままに、
私は故郷へと車を走らせていた。走だ、‘I'm still in a dream, Snake Eater!’
 
2013年1月1日
『平成25年 みんなで走ろう!元日マラソン』(島田市) 10K
 
蛇喰い (1) 蛇喰い (2) 蛇喰い (3) 蛇喰い (4)
喫煙しながら‘Snake Eater’(MGS3)を聴いて、さてスタート地点へ…パンッ!…え?
…いきなり約30秒出遅れて、最後尾の後尾(笑)。風は弱いが気温は昨年よりも低い。
完走すればヨシ歓走できれば尚もヨシ、Vibram FiveFingersを履いて、のんびり走。
上流折返し点で約12分経過、後発の5K部門のトップに早くも追いつかれ約24分経過、
2周回の1周(5km)で26分10秒経過、体感以上に遅いが、ペース維持できればヨシ?
 
蛇喰い (5) 蛇喰い (6) 蛇喰い (7) 蛇喰い (8)
体と同様に足も重いが痛くは無いし、故郷の青い空の下で走る元日走は気持ちイイ!
2回目の折返し点で約38分経過、再初心者ランナーにはココからが辛いよなぁ…ん?
コース脇で声援している黒ネコえりあさん(走友S氏:今回は2K部走)だ!再会喜び、
んじゃ互いに記念撮影ネ。体力は戻らないが気力復活で残りを走って、フィニッシュ!
 
タイム 51分09秒(自己計測)
 
蛇喰い (9) 蛇喰い (10)
長い列に並んで待てば、豚汁(無料)渡すオバチャンの「待たせてワリぃっけねぇ」に、
私の「ええだよぉ、はぁコレが楽しみで走りに来たっけ!」…やっぱシゾーカの衆(笑)。
タイムは仕方無くも遅いが歓走に満足しながら会場を離れる。大井川対岸の台地に
ある牧之原公園から島田の街を挟んで奥に聳え立つ富士山を望む…好い年明けだ。
 
蛇喰い (11) 蛇喰い (12) 蛇喰い (13) 蛇喰い (14)
故郷の隣(牧之原市)に車を進め、茶畑だらけの台地を越えて、旧くは榛原郡の男神
(おかみ)村と女神(めかみ)村と呼ばれた地区へ。ここには、フィリピン海プレートが
ユーラシアプレートの下に沈み込む圧力で寄せ曲がった背斜構造の地層が浸食され、
石灰岩だけを残して山塊になった奇観、天神山(男神山)と帝釈山(女神山)とがある
(この背斜構造によって女神山から西南西2kmに以前は石油採掘地があった。また、
構造線の南端東側、女神山から南西10kmには浜岡原子力発電所が立地している)。
萩間川を挟んで対峙する2つの山には各各に雌雄の大蛇が棲み、互いに行き来して
いたという説話が残されている。川に架かる女男橋(めおとばし)には、伝説の大蛇の
絵が刻まれている。ヘビ(巳)年の元日、新年祝いとして山と橋を見遊んでから帰った。
 
‘For the day I see new light!… I'm still in a dream, Snake Eater!’
 
コメント (4) /  トラックバック (0)

コメント

No title
ちんきー URL [2013年01月03日 11時01分]

「平成25年 みんなで走ろう!元日マラソン」お疲れ様でした。
大会参加後のお疲れのところわざわざ訪問していただきありがとうございました。
(更にお土産まで頂き・・・本当に申し訳ありません<(_ _)>)
きっと帰山人さんの訪問が無ければあのままグダグダモードまま一日過ごしてしまったと思います。
今年も帰山人さんに引っ張ってもらう一年に成りそうです。

to:ちんきーさん
帰山人 URL [2013年01月03日 18時33分]

ふ~む、走ってグダグダ回避を喜ぶのも、ランバカ特有の心理ですがね^^;
まぁ、走の内容は別として、食と遊の方は今年も引っ張るかもねぇ(笑)

No title
ごぼう☆ URL [2013年01月04日 11時26分]

今年も宜しくお願いします。
今年はいつから走ろうか…

to:ごぼう☆さん
帰山人 URL [2013年01月04日 20時10分]

ヨロシクで~す^^/ まだまだ寒いよねぇ。
そちらでは、も少し暖かくなってから走りますか?

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kisanjin.blog73.fc2.com/tb.php/527-bd54bb8c
編集

kisanjin

Author:kisanjin
鳥目散 帰山人
(とりめちる きさんじん)

無類の珈琲狂にて
名もカフェインより号す。
沈黙を破り
漫々と世を語らん。
ご笑読あれ。

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Powered by / © Copyright 帰山人の珈琲漫考 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin