走だ 京都、憩う。2012

ジャンル:スポーツ / テーマ:ジョギング・ランニング / カテゴリ:走の記:大会編 [2012年12月11日 23時30分]
《走りたいな、この山で。来るたびに、そう言っているね。友と私で一緒に京都》―帰山人。
走友ちんきーさんの車で京都へ。九条に駐車、途中ポルタの「イノダコーヒ」で‘京の朝食’
を摂り、地下鉄で会場へ。喫煙とトイレを済ませてスタート待機…ん?電車が事故遅延で
ギリ到着は走友K谷さん。宝ヶ池公園へ4年連続…私は帰ってきた!「走だ 京都、憩う。」
2012走だ京都憩う 2012走だ京都憩う (1) 2012走だ京都憩う (2) 2012走だ京都憩う (3)
 
2012年12月9日
『第19回 東山三十六峰マウンテンマラソン』 30K
 
2012走だ京都憩う (4) 2012走だ京都憩う (5) 2012走だ京都憩う (6) 2012走だ京都憩う (7)
渋滞緩和策が今般はウェーブスタート(5分刻み4回/前回は池2周回)。その分、高速?
いや私の足ができていないだけ(苦笑)。周回中、後回最後尾スタートしたらしい鏑木さん
にアッサリ抜かれる当然(笑)。毎度のベラベラ談走で進むが、意気上がらず息上がるナ。
林道に入って5K手前、足がもつれてコケそうに…ダメだコリャ。ちんきーさんK谷さんに
「歩くから先に行って~」。石鳥居からの長い下りは気持ちよくユッタリ駆ける、コレコレ!
京都朝鮮学園エイド(11.5K)に約1時間30分で到着は遅い?完走目標もヤバイか?
 
2012走だ京都憩う (8) 2012走だ京都憩う (9) 2012走だ京都憩う (10) 2012走だ京都憩う (11)
大文字山への急登はノロノロ緩く、スパスム攣りは覚悟しているがココでクランプはイヤ。
大文字送り火床から市街を眺める、気持ちイイ!さて山頂へ…私たちに見どころ解説し
ながら登るトートバック提げた地元オバチャン、圧倒的に速く強いゾ、おそるべし!(笑)
最高点の大文字山頂からの長い下り、中間点(15K)を経て、気持ちよくユッタリ駆け…
ゲゲッ、怖れていた事態、クランプと膝の靭帯炎痛の両方が同時に襲ってきやがった!
体感では走りたい、足が走れない…へこむなぁ…まぁ森林浴だと思って山景色で遊ぼう。
 
2012走だ京都憩う (12) 2012走だ京都憩う (13) 2012走だ京都憩う (14) 2012走だ京都憩う (15)
今年も紅葉黄葉美しい日向大神宮エイド(約18K)に約2時間40分で到着、足ボロボロ。
バナナやチョコを食べながらストレッチとマッサージして再始動。だが、緩い石段ですら、
膝の激痛と周期的に襲うクランプで走れない…どころか普通に歩くより遅いじゃないか!
三条通りの陸橋をトボトボ歩き渡り、ヘアピン坂で前を行く女性走者が塩を求めている…
ではドウゾ、お返しにハイチュウ貰って励まし合い。将軍塚の公園で毎度の喫煙休憩だ。
再始動後は上り下り平坦問わず50mと走り続けられない…追い抜かれるスタッフ走者
の全員から「大丈夫ですか?」と声が掛かる…「大丈夫。首から上は特に大丈夫」(笑)。
ようやく泉涌寺エイドを経て、境内のあと5Kを約4時間20分で通過。もう進むしかない!
 
2012走だ京都憩う (16) 2012走だ京都憩う (17) 2012走だ京都憩う (18) 2012走だ京都憩う (19)
一時は写真撮りができないほど萎えていたが、ここからは這ってでも進んでやるゾ。ゼイ
ゼイと息を切らしながら上りは文字通り足を引きずり歩く…あと4K、あと3K、あと2K…
ちぇっ、最後くらい加速走したかったが今般はムリ。もう一度大クランプが来たらアウトだ。
 
2012走だ京都憩う (20)
あと1K…あぁ先行した走友たちを長く待たせて申し訳ないなぁ、と思いつつ歩く歩く歩く…
あと300m…ヨシ走れ!沿道応援の中、ちんきーさんのハンドタッチを受けフィニッシュ!
 
タイム 5h09分09秒
 
2012走だ京都憩う (21) 2012走だ京都憩う (22) 2012走だ京都憩う (23) 2012走だ京都憩う (24)
一昨年のクランプ大撃沈時と、ほぼ同じタイム。毎度の不調で進速は思い通りにならない
が、走り終われば何故か気分が晴れる「東山三十六峰」、長長待ってくれたちんきーさん
(4時間チョットと初参加で大快走)、K谷さん(サスガの軽く4時間切り)と後談議しながら、
伏見稲荷の境内を抜ける。「祢ざめ家」でにしん蕎麦といなり寿司を食べる、もはや恒例。
京都駅に移り、ポルタで土産を買い回り、室町小路広場のクリスマスイルミネーションを
穴場の空中径路から見下ろし、巨大電飾ツリーを眺める…オヤジ3人で京の夜の憩い?
K谷さんと別れてから車に戻って、毎度の如くちんきーさんと喋りまくりながら帰途につく。
忘年走大会は辛くも楽しい「走だ 京都、憩う。」で正解、帰宅後ココアを飲みつつ思った。
 
コメント (4) /  トラックバック (0)

コメント

No title
ちんきー URL [2012年12月12日 21時43分]

京都ではお世話になりました<(_ _)>
とても楽しい1日でした。
その後脚の具合はいかがですか?
あまり無理なさらぬよう(>0<)
来年も楽しみにしておりますm(_ _)m

to:ちんきーさん
帰山人 URL [2012年12月12日 23時06分]

こちらこそ、またもや、お世話になりました、感謝です。
ちんきーさんの強さにはビックリ、畏れ入りました^^/
靭帯炎は、どうやら長引きそうですが、こればっかりは、走ってみないと治り具合がわからないしぃ^^;ま、適当にボチボチ付き合っていきますよ。

No title
しんろく URL [2012年12月15日 22時32分] [編集]

9日はとても寒かった1日でしたね、大阪にいて凍えながらUSJ内を巡っていました。帰ってきたら米原で雪…
京都も同じくらい寒かったはず
寒い中のレースお疲れ様でした。
無理せず、走生活を楽しんでください

to:しんろくさん
帰山人 URL [2012年12月16日 00時46分]

お気遣い、ありがとうございます。事前週間の天気予報では降雪も予告された京都の大会でしたが、朝方は思ったほどに寒くありませんでした。但し、走中の後半では一時は雪片が舞いましたヨ^^;まぁ私の走行内容の方がもっと寒かったワケですが(笑)。(走力を伸ばして絶好調のちんきーさんに比しても)走力低下しまくりの私には相応しい(?)一年の締め括り走かと…^^/

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kisanjin.blog73.fc2.com/tb.php/521-835ecf8c
編集

kisanjin

Author:kisanjin
鳥目散 帰山人
(とりめちる きさんじん)

無類の珈琲狂にて
名もカフェインより号す。
沈黙を破り
漫々と世を語らん。
ご笑読あれ。

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Powered by / © Copyright 帰山人の珈琲漫考 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin