秋のイブキ

カテゴリ:ウスモードさんアーカイブ [2008年09月25日 14時03分]
コンニチ ハ ウスモードです。

「かっとび伊吹」から約1ヵ月ぶり、
昨日、秋の伊吹山に行って来ました。

レース時と同じ「薬草の里文化センター」に駐車してスタート。
すっかり秋めいた空気と景色を楽しむために、
今回は走らないで早歩き登山。

登山口に向かうまでの道では、
田畑のアゼや土手に曼珠沙華が咲き連なって、
赤い小川のよう。

一合目から三合目あたりまではススキが一面に、
秋の風でサワサワと一斉に揺らいで良い感じ。

足元の小道の真ん中では、数メートルごとに、
ショウリョウバッタ・トノサマバッタ・カマキリが皆(ナゼか)横向きにいる。
近づくと、バッタはピョンと避けてくれるが、カマキリは動かない。
踏み潰さないように注意して進んだので、死亡者はいない(と、思う)。

途中、赤トンボの群舞に突入。周り中トンボだらけ。壮観。
(これが蝶ならジャブローに入るホワイトベースの気分だな)

結局、0合目のトイレストップ以外は、
勢いのまま無休息で登頂してしまいました。
出発から2時間3分、
トイレ休憩分を抜けば、「かっとび」レースより早いじゃねえか!
最初に走ってバテて歩いたレースより、
最初から歩いた方が早いとは・・・トホホ、
走力の無さに自己嫌悪しました。

しかし、伊吹山頂は秋晴れの空の下、周囲360度見渡せる絶景。
琵琶湖の向こうの比叡山もクッキリ見えました。
ここまでの視界は、これまでの伊吹山でも特上ですな。

山頂の景色に気分を良くして、
下山は0合目まで小走りで駆け下り。
もうすぐ0合目という山道で、ヘビにスルッと横切られ、
ヒヤッとしましたが、マムシじゃなかったし、
ま、ポカポカの秋を楽しみたいのは、
私もヘビもお互い様ですから・・・

存分に「秋」を堪能できた伊吹山。
皆様も、0合目=上野登山口からチャレンジすることを、お勧めします。
きっと、登るにつれて様々な「秋」に出会えますよ~

ウス
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kisanjin.blog73.fc2.com/tb.php/50-4642ae2c
編集

kisanjin

Author:kisanjin
鳥目散 帰山人
(とりめちる きさんじん)

無類の珈琲狂にて
名もカフェインより号す。
沈黙を破り
漫々と世を語らん。
ご笑読あれ。

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Powered by / © Copyright 帰山人の珈琲漫考 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin