夏の終わりの山頂に

ジャンル:スポーツ / テーマ:ジョギング・ランニング / カテゴリ:走の記:大会編 [2012年08月27日 23時00分]
初めて山を走る大会に参加してから4年が経った。体力も気力も不調な先般の
ふっとび伊吹」から約1ヵ月が過ぎた。制限時間内の完走も危いかもしれない。
今までに無いそんな不安を抱きつつ、夏の終わりを飾る大会がまた巡ってきた。
 
2012年8月26日
『夢高原かっとび伊吹2012』 10K
 
夏の終わり (1) 夏の終わり (2) 晩夏っとび
早くも照りつく陽光の下、友人M、ちんきーさん、しんろくさん、K谷さん…毎度
走友が結集して(ごぼう☆さんは他用でお休み残念)、歓談しつつスタート待機。
 
夏の終わり (3) 夏の終わり (4) 夏の終わり (5) 夏の終わり (6)
預け荷にするつもりだったトレランパックを気が変わって背負う。「かっとべ~」と
言われながら最後尾からスタート。絞った体が気迫を感じさせる友人Mが先行、
私は他の走友を撮りながらのカメラン悪ふざけ、しかし早くも0合目の神社前で
走る意気が下がり息が上がる。勝手に道脇で水かぶり一旦停止、塩も補給だ。
その後も林道を走り続けることすらできないで、ちんきーさんへ「お先にどうぞ」。
 
夏の終わり (7) 夏の終わり (8) 夏の終わり (9) 夏の終わり (10)
1合目看板で約35分経過。先の足攣りを怖れて再度の塩補給。ん?K谷さんが
独りゲレンデを逆に下ってきたゾ?走者が倒れたことを大会スタッフへ連絡する
ために戻ってきた!…ゲレンデ2度登りのK谷さんよりも息を荒げながら、それ
でも大声で談話してヒイヒイ坂を上る私は何だ?(笑)2合目看板で約44分経過。
 
夏の終わり (11) 夏の終わり (12) 夏の終わり (13) 夏の終わり (14)
苦手の坂でK谷さんから「先に行きます」宣言、どうぞ~。3合目看板で約1時間
4分経過…と、看板横の応援者から声が掛かる…あっ職人さん軍団、じゃ撮影。
4合目看板で約1時間12分経過。陽射しは強いが思ったほど蒸してはこないナ。
 
夏の終わり (15) 夏の終わり (16) 夏の終わり (17) 夏の終わり (18)
5合目看板で約1時間20分経過。柄杓水かぶりもいただき、尾根まで続く走者
の列を見ながら、不調なりの完走を目指すことにして、周囲の走者と談話しなが
らユックリと上る。6合目看板で約1時間29分経過。この辺りから周囲の初参加
者が先の行程を問う頻度が上がる、その度に解説して励ます私、足はヘッポコ
だが、口はおまかせあれ(笑)。7合目看板で約1時間38分経過、8合目看板で
約1時間48分経過。2時間切り完走を目指したいという走者に、先の渋滞を読
んで「ムリです」宣告の後、次回の雪辱アドバイス…他人じゃなくて自分がヤレ?
 
晩夏っとび (1) 夏の終わり (19) 晩夏っとび (2)
9合目看板で約2時間経過。走る足は残っているが、人が多すぎて走れないナ。
それでも前が空く度に小走りに進み…お、先行フィニッシュの友人MとK谷さん、
そして、ちんきーさんのハンドタッチを受けてから、走りこみながらフィニッシュ!
 
タイム 2h04分10秒
 
夏の終わり (20) 夏の終わり (21) 夏の終わり (22) 夏の終わり (23)
しんろくさんも無事フィニッシュして、山頂で走友が再度結集の記念撮影。続き
恒例の完走祝「えびすや」ソフトクリームを…苺にしよう(コッソリまけてもらった)。
大会終了後、ユックリと談笑しながら下山して大会会場まで走り戻り、芝生広場
の木陰で完走祝賀会(?)。持参の冷珈琲を振舞って、他の冷飲料を振舞われ、
喋りたいだけ喋り…ふと気がつけば、私たち以外誰もいない会場を別れ去った。
 
友人M1h44分59秒(大幅ベスト記録更新はお見事!)、K谷さん1h52分57秒
(人助けした後のゴボウ抜きお見事!)、ちんきーさん2h00分49秒(ビブラムの
五指靴で完走お見事!)、しんろくさん2h06分12秒(無走状態の日常続きの中
で完走お見事!)…私のみが無残で恐るべき自己ワースト記録で終わったかぁ。
走友との共走はいわば「夏の終わりのハーモニー」、それはそれで面白かったが。
今般の大会では意外と涼やかだった夏の終わりの山頂に何かを残してきたか…
 
 
 「夏の終わりの山頂に」
 
  ♪今日もナメルナと 伊吹に響く声が
    気合かっとべ 走(そう)で山頂に
 
  ♪夢もあこがれも どこか違ってるけど
    それが僕と君の山頂に
 
  ♪ゲレンデたださまようだけ 誰よりも伊吹が好きだから
    ステキな 夢高原を いつまでも ずっと 忘れずに
 
  ♪今夏(こんか)のお別れに 最後のみんなの走(そう)は
    暑い坂を登る山頂に
 
  ♪ガレ場をたださまようだけ 応援のあいだをゆれながら
    ふらつく 夢高原を いつまでも ずっと 重い足
 
  ♪晩夏(ばんか)の 夢高原を いつまでも ずっと 忘れずに
 

【2012年8月31日 追記】
 
男たちの晩夏
走友たちの晩夏
走友たちの晩夏 (1) 走友たちの晩夏 (2)
走友たちの晩夏 (3) 走友たちの晩夏 (4)
コメント (10) /  トラックバック (0)

コメント

No title
ごぼう☆ URL [2012年08月28日 21時53分]

炎天下の中、無事完走お疲れ様でした。
4年前の記事見ましたが、初かっとびでトレイルの面白さを知ったのですか?
記事も写真が記載されてませんでしたが、
いつごろから楽しい写真楽しい記事になったのか・・・?ちょいっと興味があります。

No title
しんろく URL [2012年08月29日 00時04分] [編集]

かっとび伊吹お疲れ様でした。
記録を控えてくださったり、おいしい冷コーヒー頂いたり、冷コーヒーの淹れ方教えていただいたり、食にまつわる様々な逸話を聞かせてもらったり、いろいろ質問して引き留めてしまってスイマセンでした。

何を残してきたか…私がかっとびで、やり残したことは「抽選会で商品が当たること」です。

to:ごぼう☆さん
帰山人 URL [2012年08月29日 00時50分]

いやいや、ごぼう☆さんこそ氏子青年団の務めお疲れサマ~でした。
>初かっとびでトレイルの面白さを知ったのですか?
そうです。ロード走のフルマラソンでサブフォーを達成したい、その為の練習大会として2008年に「かっとび」「三河高原」「斑尾高原」と続けて出たのがトレイルの面白さを知ったキッカケです。
>いつごろから楽しい写真楽しい記事になったのか?
そして同2008年の「いびがわ」フルでサブフォーを達成して、私にとって走ることは大きな区切りを迎えました。姿勢でいえば、サブフォー達成以後、遊び走り記事になったのです。翌2009年の「いびがわ」で160枚以上撮影、これがカメラン記事の始まりになりました^^/

to:しんろくさん
帰山人 URL [2012年08月29日 01時17分]

しんろくさんもお疲れ様でした。健闘されましたネ。
大会前後のお喋りも(私は?)楽しかったですヨ^^/
>「抽選会で商品が当たること」…
私はこれまで全ての走大会で当たったこと1回だけ^^;
クジ運というものに縁が無い人生を送っています(笑)

No title
ちんきー URL [2012年08月29日 21時53分]

族長かっとびお疲れ様でしたm(_ _)m
それと氷出し珈琲ご馳走様でした。
本当に楽しい1日でした。
特に下山後のあのマッタリ感は他の大会では味わえないものが有ります。
(走友も一杯来てますし)
もしかしたらあれを味わいに行くのがメインなのかもしれません。
来年は宴会???

to:ちんきーさん
帰山人 URL [2012年08月29日 23時38分]

ちんきーさん、お疲れサマ&ごちそうサマでした。
考えてみりゃ(我々にとっては)2つ隣の県で皆が結集するとは走友ってのは不思議なもんですナ。
宴会かぁ…そうだな、私のベスト(1h42分33秒)を超えたら、おごってあげます^^/

お疲れ様でした~!
yunmichan☆ URL [2012年08月30日 00時49分]

解説走者、最後までお疲れ様でした~(*^^*)
スカイなら解説時間がたっぷりありますから、
たっぷり堪能出来ることと思います~(笑)
かっとべ幕の美ジョガーは、あこぶ~さんとまゆさんですね?
こちらも毎度楽しそうなレースですが、必ずスカイと同日開催なのですよね。。。

来年は是非スカイ参戦でお願いします~!
前夜祭では黄色いウルトラT来てるランナーさんも多かったですよ~(^O^)

to:yumichan☆
帰山人 URL [2012年08月30日 15時15分]

yunmichan☆こそスカイレースお疲れ様でした。
>来年は是非スカイ参戦でお願いします~!
ゲッ!私にアノ変態大会に出よと…あ~自信があるのはyumichan☆よりも「もうイヤ!」を連発できることくらいかなぁ…まぁ後ろ向きな身体能力を無理に前へ向かせられるか、考えておきます^^

No title
t.matsuura URL [2012年09月02日 23時43分]

“ふと気がつけば、私たち以外誰もいない会場を別れ去った。”

会社の時、帰山人さんに相談して、話し込んで、
ふと気がつけば、会社には誰もいなかった...
頃のことを思い出しました。
楽しい時間でした。またよろしくお願いします。

to:t.matsuuraさん
帰山人 URL [2012年09月03日 01時11分]

げっ、会社でも話し込んでいたのは仕事と関係ないバカ話だったことがバレバレじゃん!(笑)
まぁ、何であれ、想いたっぷりに観たり聴いたり喋ったりする時間は楽しいよナ、あ、今の貴君は走るのも…見事な「かっとび」でありましたゾ^^/

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kisanjin.blog73.fc2.com/tb.php/489-f0253153
編集

kisanjin

Author:kisanjin
鳥目散 帰山人
(とりめちる きさんじん)

無類の珈琲狂にて
名もカフェインより号す。
沈黙を破り
漫々と世を語らん。
ご笑読あれ。

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Powered by / © Copyright 帰山人の珈琲漫考 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin