コーヒー画で見舞う

ジャンル:グルメ / テーマ:コーヒー / カテゴリ:珈琲の記:2012 [2012年07月09日 01時00分]
「記録は破られるためにある」?…それはオリンピックでもコーヒーでも同じであろうか? オリンピックサマーも近づく時季、コーヒーの世界でも新たな記録が報じられた…覚醒?
 
2012暑中珈琲見舞 2012暑中珈琲見舞 (1) 2012暑中珈琲見舞 (2) 2012暑中珈琲見舞 (3)
 「ロシアでコーヒー豆100万粒のモザイク画、世界記録を更新」
  ロシアの首都モスクワ中心部のゴーリキー中央公園で展示されている、
  100万粒のコーヒー豆で作ったモザイク画が26日、世界最大のコーヒー
  豆モザイク画としてロシアの記録ブックに登録された。女性の顔とコー
  ヒーカップを描いたこの作品は、アーティストのアルカディ・キムさんと助
  手数人が10日間かけて制作した。大きさは約30平方メートル。同記録
  ブックによると、これまで最大のコーヒー豆モザイク画として登録されて
  いたのは、アルバニアで制作された25平方メートルの作品だった。キム
  さんらによると、ギネス世界記録にもすでに申請しているという。
  (2012年6月28日:ロイター)
2012暑中珈琲見舞 (4) 2012暑中珈琲見舞 (5)
 
過去記事「コーヒーで描く画」で触れたSaimir Strati(サイミール・ストラティ)氏のコーヒー豆によるモザイク画“One World, One Family, One Coffee”は、140キログラムの豆で25平方メートルだったが、新たにロシアのアーティストであるArkady Kim(アルカディ・キム)氏が制作した“Awakening”(覚醒)という画は、180キログラムの豆で30平方メートルに及ぶコーヒーモザイク画だという。但し、この記事を執筆している現時点では、いわゆる「ギネス記録」認定の確認は未だできない。この件では新旧2つの世界記録共にコーヒー豆の数が100万粒と報じられていること、不可解である。“Awakening”は、平均して約22%も重くて約17%も大きい豆を使用したのであろうか? 写真で見る限りでは、大粒種ばかりを使ったとも思えないが? 日毎に蒸し暑さが増す時季に届いた世界記録の報、これでは気持ちよく「覚醒」できぬ。
 
 
2012年の暑中も近づく時季、私もコーヒーに関連する画で皆様に一発お見舞いしよう。常日頃からスターバックスコーヒーのあれやこれやを非難している私であるが、今般はスターバックスのコンビニエンスストア向けRTD商品アイスコーヒー(販売元:サントリー食品インターナショナル)に関連するWebコンテンツ‘summer blend ART CARD’によるコーヒーアートを作成し、メッセージを添えて披露してみたい。スタバに感謝する。
 
2012暑中珈琲見舞 (7)
Tazo(タゾ)の買収:810万ドル
 
2012暑中珈琲見舞 (8)
Seattle's Best(シアトルズ ベスト)の買収:7200万ドル
 
2012暑中珈琲見舞 (9)
Evolution Fresh(エボリューション フレッシュ)の買収:3000万ドル
 
2012暑中珈琲見舞 (10)
La Boulange(ラ ブーランジェ)の買収:1億ドル
 
創業者の雄心:priceless
 
変質後の野心:worthless
 
おカネじゃ買えない価値がある
買えるモノはスタバカードで?…
 
 
「帰山人 ICED COFFEE summer blend ART CARD」は、鳥目散帰山人独自の手法で制作し、ビターな味わいが特徴のコーヒー豆で仕上げた、冷たいコーヒーアートです。夏にぴったりの風味豊かな味わいを心が冷えきるまでお楽しみください。暑中を見舞う。
 
コメント (2) /  トラックバック (0)

コメント

あしたのフレンチプレスその2
じょにぃ URL [2012年07月10日 11時06分] [編集]

帰山人さん。
あしたのフレンチプレスその2
やってみました。
うす~く出来ちゃいました(^^;)
途中、あまりの薄さに心配になって
フィルターをちょっと戻したりしちゃったりして・・・
でもプレスじゃないようなクリアな味わい
単に薄いからでしょう(笑)
似非鴛鴦茶な感じになっちゃいました。
でもこれはこれで良い感じでした。

またリベンジします。


to:じょにぃさん
帰山人 URL [2012年07月10日 18時51分]

そんなに薄かったんだ…??そりゃ申し訳ないm(_ _)m
粉の量を増やす、粉を細かめにする、蒸らし時間を長めにする、湯温を上げる…などの調整でリベンジ願います。もっとも湯温はあまり極端に上げない方が、この「あしたのフレンチプレス2」ならではの味(濃くても「クリア」な感じ)になると思います。ヨロシクです。

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kisanjin.blog73.fc2.com/tb.php/472-d7c749a9
編集

kisanjin

Author:kisanjin
鳥目散 帰山人
(とりめちる きさんじん)

無類の珈琲狂にて
名もカフェインより号す。
沈黙を破り
漫々と世を語らん。
ご笑読あれ。

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Powered by / © Copyright 帰山人の珈琲漫考 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin