威風走想

ジャンル:スポーツ / テーマ:ジョギング・ランニング / カテゴリ:走の記:大会編 [2012年04月16日 23時00分]
参加申込と前泊宿の確保という大会事前の2つの関門(?)を突破し、私が初に参加する
ハズだった「長野マラソン」第13回大会(2011年)は、 東日本大震災と長野県北部地震
の影響で中止された。…あれから約1年、優先エントリーの権利を行使しての仕切り直し。
雨の中を車で長野へ向かい、昼食後にビッグハット(若里多目的スポーツアリーナ)で受付
を済ませ、自家焙煎珈琲店「金蛙泉」(きんあせん)を訪ねてコーヒー「たおやかブレンド」と
ゲストデザート「春風のムース」で憩い、夕食後に「ペンション黒姫フォレスト」で薪ストーブに
あたりながら寛いで過ごす。第14回大会の前夜、私の心は周囲の森と同様に静かだった…
2012長野マラソン 2012長野マラソン (1) 2012長野マラソン (2) 2012長野マラソン (3)
 
2012長野マラソン (4) 2012長野マラソン (5) 2012長野マラソン (6) 2012長野マラソン (7)
大会当日、ビッグハット近くに駐車してシャトルバスでスタート会場(長野運動公園:アクア
マリン前)へ。のんびりと喫煙し、身支度し、「なーのちゃん」(信毎キャラ)を撮り、荷を預け、
同日開催の別の走大会に参加するちんきーさんら走友の健闘を願う。約1万人集団の中、
大会ゲストQちゃんに見送られつつ、薄曇りから晴れていく空を仰ぎ眺めながら、スタート!
 
2012年4月15日
『第14回 長野オリンピック記念 長野マラソン』 フル
 
2012長野マラソン (8) 2012長野マラソン (9) 2012長野マラソン (10) 2012長野マラソン (11)
最終5時間内制限&仮装禁止&抜き打ちドーピング検査有り、いきなり突っ込み走る者は
ほとんどいない、笑顔でもシリアスな雰囲気の大会…その威厳に逆らうか、デジカメ持って
応援交流ファンランを始める私(笑)。では早速にキロポスト自撮りで…ゲッ走路の左右
バラバラに現れるゾ、走行妨害にならぬよう通過地点で撮影も可とするか(2K・3K・13K)。
2K過ぎにゲストランナー山田玲奈氏をとらえ抜き、3K過ぎに珈琲問屋長野店の前を走る。
 
2012長野マラソン (12) 2012長野マラソン (13) 2012長野マラソン (14) 2012長野マラソン (15)
沿道応援の人数も声量も工夫もハンパじゃないゾ。太鼓も響けば、少女たちも舞い踊る。
 
2012長野マラソン (16) 2012長野マラソン (17) 2012長野マラソン (18) 2012長野マラソン (19)
長野大通り(5K通過)を進んで、善光寺を背に中央通り(6K通過)の緩い下りを走って、
JR長野駅を眺めながら曲がり(7K過ぎ)、駅西を跨線して(8K過ぎ)、57分20秒経過で
10Kポイントを通過はマズマズ、前日受付で来場したビッグハットを眼前に回り込み進む。
 
2012長野マラソン (20) 2012長野マラソン (21) 2012長野マラソン (22) 2012長野マラソン (23)
三本コーヒー長野支店前を通過しながら東へ走り進む。空は青く快晴、陽射しが照りつけ
気温はグングン上がる、エイドの水で持参の塩を補給。13K過ぎでサンマリーンながのを
かすめ通れば、昇龍太鼓の音に励まれながら一旦犀川沿いに出る、体が焼けてきたか?
 
2012長野マラソン (24) 2012長野マラソン (25) 2012長野マラソン (26) 2012長野マラソン (27)
対面走路(15K手前から19K手前)の沿道応援の列にハンドタッチや声援返し、こりゃあ
バテている場合じゃないナ。17Kでエムウェーブ(オリンピック記念アリーナ)を周回しつつ
エイドでバナナをたっぷり食べて進めば、待ってました!五輪大橋へ突入だ(19K過ぎ)。
 
2012長野マラソン (28) 2012長野マラソン (29) 2012長野マラソン (30) 2012長野マラソン (31)
普段は走れぬ有料道路の高架を進めば、右手の市街向こうに戸隠・飯縄・黒姫・妙高が
見える、美しいゾォ気持ちいいゾォ。1時間51分56秒経過で20Kポイントを通過、犀川を
渡り越す、ボチボチ。料金所(21K手前)のオジさんに通行料はカネじゃなくてハンドタッチ。
中間点を1時間57分58秒で通過、まぁこれならばこの先の関門も突破し続けられるか?
22K過ぎのエイドで饅頭をたっぷり食べ…頬張り過ぎて水飲みに走り戻るは私だけ(笑)。
 
2012長野マラソン (32) 2012長野マラソン (33) 2012長野マラソン (34) 2012長野マラソン (35)
再びの対面走路、折り返しで写真を撮れば沿道「余裕だなぁ」の笑い、「行ってきま~す」。
田園風景にぽっかり浮かぶホワイトリング(真島総合スポーツアリーナ )、施設前で中学生
の吹奏楽を聴き(25K過ぎ)、千曲川を越える(27K手前)と、スパスムで足が重い痛い。
 
2012長野マラソン (36) 2012長野マラソン (37) 2012長野マラソン (38) 2012長野マラソン (39)
沿道太鼓の応援に「あざ~す、口だけ元気で~す」。長野インターチェンジを至近かすめ、
2時間54分20秒経過で30Kポイントを通過、ダラダラ。あぁ、走速度の低下は仕方がない
けれど、全身疲労が急速に進んでいるマズイ感、頼む走行不可のクランプは来るなぁ!
子供らが打ち鳴らす太鼓を励みに上信越自動車道に沿い進み(30K過ぎから32K過ぎ)、
救護エイドでコールドスプレーをかけまくり。再び千曲川を渡る橋(34K過ぎ)、ヘロヘロだ。
 
2012長野マラソン (40) 2012長野マラソン (41) 2012長野マラソン (42) 2012長野マラソン (43)
35Kから音聴走開始(ここまでは音無しイヤホン)、だがジョグペースのBPMに乗れない。
撮影とストレッチで停止する以外は歩かないが、早歩きする者と抜きつ抜かれつ、遅い!
オリンピックスタジアム(南長野運動公園総合運動場野球場)が見えてきた、しかし遠い!
 
2012長野マラソン (44) 2012長野マラソン (45) 2012長野マラソン (46) 2012長野マラソン (47)
いや、足はダメでも声は出る、地元住民の声援に応えて交流ファンランだけは続けるゾォ。
一直線にフィニッシュ会場へ進む最後の走路、4時間9分57秒経過で40Kポイント通過。
 
2012長野マラソン (48) 2012長野マラソン (49) 2012長野マラソン (50) 2012長野マラソン (51)
もう最後の関門(39.9K地点)を突破して完走確実、ではさらにペースを落として用意…
残り1Kで音聴をアップテンポにして加速、ハンドタッチに絶叫返しもありったけの爆走だ!
 
2012長野マラソン (52) 2012長野マラソン (53)
スタジアム走り込み、応援少女たちとハンドタッチ、最後はQちゃんとタッチでフィニッシュ!
 
タイム 4h25分47秒
 
2012長野マラソン (54) 2012長野マラソン (55)
夏を思わせる陽射しに汗が引かぬまま、預け荷を受け取り、喫煙一服、握り飯を頬張る。
最終ランナーへの場内MCを聞きながら痛む足を引きずって会場を去る。シャトルバスで
駐車場に戻った後、車で近くのパティスリー「ル・コクリコ」を訪ねて土産の焼菓子を買う。
 
走力低下でタイムが酷いと反省するも、次の機会にはさらにユックリと大会を楽しみたい
とも思える程、運営も応援も聞きしに勝る配意、「長野マラソン」の威風を走り想い満喫。
 
 
 
【2012年4月21日 追記】
大会写真 走っているぞぉ~
 
2012NAGANO.jpg 2012NAGANO (1) 2012NAGANO (2) 2012NAGANO (3)
 
2012NAGANO (4) 2012NAGANO (5) 2012NAGANO (6) 2012NAGANO (7)
 
2012NAGANO (8) 2012NAGANO (9) 2012NAGANO (10) 2012NAGANO (11)
 
2012NAGANO (12) 2012NAGANO (13) 2012NAGANO (14)
 
コメント (4) /  トラックバック (0)

コメント

No title
ちんきー URL [2012年04月17日 19時07分]

長野マラソンお疲れ様です。
いや~素晴らしい大会みたいですね!
出てみたいと思う反面「参加申込と前泊宿の確保という大会事前の2つの関門」が厳しそうで・・・
とは言えまた一つ目標とする大会が出来てしまいました(笑)

to:ちんきーさん
帰山人 URL [2012年04月17日 19時35分]

「一度は行きなヨ、長野マラソン」って感じですかね。
あの陽気でシリアスな雰囲気は独特のモノがありますね。
まぁ、細かいことを言えば、トイレ待ちの横で立小便するバカ走者とかも出現していたけど…
運営や応援などに、今回の私ゃ一切文句ありません^^
あと、事前の関門のうち前泊宿に関しては、取り損ねて困惑したけど、直前に自力で市外に確保する実験に成功した(黒姫ですが当日朝の駐車場まで1時間かからない)ので、JTBに儲けさせること無くなんとかなることがわかりました^^/

No title
しんろく URL [2012年04月20日 17時35分] [編集]

レースおつかれさまでした
ずっと連戦されているような気がします。
前泊の過ごし方がいいですね、薪ストーブのあるペンション

to:しんろくさん
帰山人 URL [2012年04月20日 18時41分]

「薪ストーブ」は狙って行ったワケじゃないのですが、炉の前でオーナー夫妻と喋続けてアッと言う間に3時間…好い時間を過ごせました。結果、大会運営下の割当てホテルが取れなくてヨカッタとさえ思っています^^/

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kisanjin.blog73.fc2.com/tb.php/443-e206bb09
編集

kisanjin

Author:kisanjin
鳥目散 帰山人
(とりめちる きさんじん)

無類の珈琲狂にて
名もカフェインより号す。
沈黙を破り
漫々と世を語らん。
ご笑読あれ。

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Powered by / © Copyright 帰山人の珈琲漫考 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin