名古屋メンズマラソン

ジャンル:スポーツ / テーマ:ジョギング・ランニング / カテゴリ:走の記:大会編 [2012年03月12日 23時00分]
10Kは苦しさも短い、フルは長いが充実、ハーフは半端かも(走力不足を棚へ上げた評)
…今2012年は「みのかも」「スイーツ」「犬山」…その苦手敬遠のハーフマラソンばかりを
続けてさらに4連戦目!「名古屋ウィメンズマラソン2012」に併催される形で、「マラソン
フェスティバル ナゴヤ・愛知」に吸収された「名古屋シティマラソン」へ…私は帰ってきた!
 
2012年3月11日
『名古屋シティマラソン2012』 ハーフ
 
メンズハーフ メンズハーフ (1) メンズハーフ (2)
前日「第1回 名古屋マンズマラソン」フル遊び走りの疲労を抱えたままナゴヤドームへ。
ウォーミングアップするアスリートたち、五輪代表選手選考大会らしいスタート地点の図。
走友ちんきーさんから「観戦応援に走って来場」メールを見ながら、のんびり喫煙待機。
 
メンズハーフ (3) メンズハーフ (4) メンズハーフ (5)
朝冷えはしたが晴天のファンラン日和、フル「ウィメンズ」1時間後に「シティ」のスタート!
意外とスムース(ネット差のロスタイム2分23秒)、目標無く気負い無くゆっくり走り始め。
 
メンズハーフ (6) メンズハーフ (7) メンズハーフ (8) メンズハーフ (9)
見つけた1㎞表示、では毎度のキロポストカメラン決定だな。沿道応援の数は旧「シティ」
より激増、走者群の端は追い抜き走行と沿道応答走行の速い遅いが混じって走り難い。
 
メンズハーフ (10) メンズハーフ (11) メンズハーフ (12) メンズハーフ (13)
5㎞近辺より反対車線を対面走行する華やかな「ウィメンズ」走者が増えてきた、思わず
見とれながら走れば、あ、6㎞ポストを見逃しちまった(笑)。もう10K部門とお別れかぁ。
 
メンズハーフ (14) メンズハーフ (15) メンズハーフ (16) メンズハーフ (17)
大会スタッフのハンドタッチ応え続け、声も出てきた(笑)、足は出なくなってきた(失笑)。
ん?9㎞地点手前で先行対面の走者から声、あ、喫煙ランナーKさん、「犬山」の再現?
給水エイドは全て一旦停止で飲んで脱水回避、10㎞エイドで持参の塩も補給で再始動。
 
メンズハーフ (18) メンズハーフ (19) メンズハーフ (20) メンズハーフ (21)
中間点で既に1時間超のスローペースだが、今日は焦らず加速も無し。11㎞過ぎ、後続
対面にスイーパー、最終1時間55分制限の旧大会と違って、大会も焦らず加速も無し?
 
メンズハーフ (22) メンズハーフ (23) メンズハーフ (24) メンズハーフ (25)
13㎞近辺から「ウィメンズ」ヘロヘロ遅れ走者が増える、気力を量って激励しながら抜く。
そういえば、観戦応援の走友ちんきーさんを見かけない、どこにいるのか見逃したのか?
 
メンズハーフ (26) メンズハーフ (27) メンズハーフ (28) メンズハーフ (29)
残り5㎞をきって桜通に入れば、道の反対端を「ウィメンズ」サブスリー猛者が走っていく、
その構図は旧大会に似ているが、同じ道を走っても空気感の華やかさが違う、面白いナ。
 
メンズハーフ (30) メンズハーフ (31) メンズハーフ (32) メンズハーフ (33)
キロポスト撮りしながら沿道応援に絶叫返しを続ける私、周囲走者が呆れ笑う、毎度だ。
残り2㎞手前、コースアウトで久屋大通公園セントラルブリッジに駆け上がり撮る、反則?
 
メンズハーフ (34) メンズハーフ (35) メンズハーフ (36) メンズハーフ (37)
ユックリ走のためか足攣りも息切れも極端な症状は出ないまま、残り1㎞伏見通を進む。
 
メンズハーフ (38)メンズハーフ (39) メンズハーフ (40)
白川公園の沿道から声、あ、ちんきーさん、「まぁ、とりあえずフィニッシュしてきま~す」。
 
タイム 2h04分47秒
 
別れ進むフル「ウィメンズ」走者群へ、ハーフ「シティ」完走者群のオヤジ声援列に加わり
「ガンバレ~」「男の2倍楽しめるゾ~」。フィニッシュ会場でちんきーさんと合流して歓談。
メンズハーフ (41) メンズハーフ (42) メンズハーフ (43) メンズハーフ (44)
ちんきーさんと地下鉄でナゴヤドームに戻り、(スタート前に搬送預けをし損ねて放置の)
荷を探す…無い!会場スタッフに尋ね探すが…無い!紛失?…ナゼか位置違いで発見。
本人以上に心配させたちんきーさんをヨソ目に…まず喫煙(非道でスマンちんきーさん)。
ドーム内に入り、2人で「横手やきそば」を食べ…今日は「秋田麺'S(メンズ)マラソン」?
再び遇えた喫煙ランナーKさんも加え、持参のコーヒーを味わいながらオヤジ3人で大会
運営の批評と走談議を延々。東北地方太平洋沖地震1周年の大会走が震災復興への
実効行動とはとても思えない大会運営ではあるが、東日本大震災の死傷者・被災者に
何ら罪は無い、14時46分の場内案内に従い黙祷。「ウィメンズ」のフィニッシュゲート脇
で次々に走りこんでくる完走者を大会終了まで眺めた後、会場を後にして走友とも散会。
(※応援から会場移動まで付き合わせ付き添わせた走友ちんきーさんに厚く感謝します)
 
誇りと満足の笑顔でフィニッシュゲートを駆け抜ける「ウィメンズマラソン」完走者を見て、
「男ならば歩いて終えるヤツが半分。女は強いナァ」を連発、ウィンメンズマラソン構想へ
異議は変わらないが、「女限定フルマラソン大会」は異様でも強い輝きがあるのを実感。
そのコースを前日に、その雰囲気を当日に、味わい尽くし「名古屋メンズマラソン」を終了。
 
 
【2012年3月22日 追記】
 
2012メンズマラソン 2012メンズマラソン (1) 2012メンズマラソン (2) 2012メンズマラソン (3)
 
2012メンズマラソン (4) 2012メンズマラソン (5) 2012メンズマラソン (6) 2012メンズマラソン (7)
 
2012メンズマラソン (8) 2012メンズマラソン (9) 2012メンズマラソン (10) 2012メンズマラソン (11)
 
コメント (8) /  トラックバック (0)

コメント

No title
しんろく URL [2012年03月14日 23時38分] [編集]

なんと言いますか、「さすが」の一言ですね
前日42㌔走ってのハーフは「半端」なんてものではないんでしょうけど、軽やかにレースを楽しんでる様子が伝わります。

to:しんろくさん
帰山人 URL [2012年03月15日 01時16分]

>なんと言いますか…
あ、しんろくさん、半ば呆れているネ(笑)
見知った街中を走る場合でも、信号も車も気にしないで大集団で駆ける大会走は、その群集自体が非日常の「動く展示物」として景観になってしまう…どんな走大会にも小言幸兵衛の私ですが、都市型大規模大会の面白さを改めて実感してしまいました(ま、「動く展示物」として美しき女性走者を数多に目にしたことも実感理由ではあります)^^;

No title
ちんきー URL [2012年03月15日 21時21分]

>応援から会場移動まで付き合わせ付き添わせた走友ちんきーさんに厚く感謝します
こちらこそ応援に行くと言いながらフィニッシュ直前でしか応援できなくてすみません。
出場しませんでしたが大会自体は土日共に自身は楽しく過ごせました。
(大会の企画、運営等には色々思うところがありますが)

>都市型大規模大会の面白さを改めて実感してしまいました
次回は出来ることなら「東京」を一緒に走りたいと・・・
(取りあえず来年東京より当選確率が良さそうな「名古屋シティ」にも応募することにします)

話は変わりますがいよいよ今週末は「北丹沢よりキツイ地獄の新城」ですね。
何とか完走目指して頑張りますので宜しくお願いしますm(_ _)m
(又連絡します)

to:ちんきーさん
帰山人 URL [2012年03月15日 22時37分]

本当の「景観」でいうと、(前日走ってみたので改めてわかったのだけれども)遠方から「マラソンフェスティバル」に参加した走者には「コレが名古屋だ!」っていう感じは少なかったかなぁ、とも思っています。名古屋城やテレビ塔が云々じゃなくても、あのコース沿いにある「コメダ」の数はハンパじゃないからネ(笑)、でも当日の規制走路からは見え難いんじゃないだろうか…ちんきーさんが次回の「名古屋シティ」を走るならば私は応援に回ろうかなぁ^^;「大阪」「神戸」「京都」って新設関西フル3大制覇ってのもあるけど…「東京」は(クジ運皆無の)私には遠い^^;;

No title
t.matsuura URL [2012年03月16日 00時08分]

「第1回 名古屋メンズマラソン」と
「第26回 名古屋シティマラソン」お疲れさまでした!
人が集まって、数年後には正式な大会に...
なってたら楽しそうですね。
僕は同じころ小牧山を往復してました。
(片道1kmで気持ちのいいコースでした)
それにしても地下鉄、ひどい混み方でしたね。

to:t.matsuuraさん
帰山人 URL [2012年03月16日 01時19分]

いや、旧「名古屋シティ」の後継(とは言い難い?)とするならば「第27回」ですよ(笑)
アクセス面の混雑に関しては、私自身は巻き込まれた感は無かったです…それよりもトイレ不足が酷かった…こっちも自分は困らなかったけれど、「ウィメンズ」は走前の会場でも走中のコース脇でも見るに堪えない悲惨な状況でした。トイレに関して改善策を具体化できない限りは、開催してはならない大会ですナ^^;;

K谷 URL [2012年03月16日 09時55分]

ども、K谷です。
おまけ感はありましたが何不自由もなく走らせてもらえました。
大規模な交通規制のためか、以前の名古屋シティよりも空気がきれいな気がしたよな…
ガチな大会が減ってしまうが、これは、これでいいような気もします。

只今まさかインフルエンザ発症で休養中です。新城はDNSです。
地獄のアップダウンを堪能して来てください。

コーヒーごちそう。さまでした。

to:K谷さん
帰山人 URL [2012年03月16日 11時52分]

ども。毎々の談議、楽しい時間を過ごさせていただきました、ありがとう。
>空気がきれいな気がしたよな…
それは私も感じました。やはり対向車線に車を通さない時間量の効果かなぁ…
旧名古屋シティの「ガチ」さは、都市機能の時間的制約によるところが本質でしょうから、「ガチ」であるべきか否か、というコンセプト論は切り分けて考えるべきかもしれませんね。

…んなことより、罹患DNSは残念ですが、まずはお大事に。また、ご一緒する機会を楽しみにしています。

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kisanjin.blog73.fc2.com/tb.php/434-924e666b
編集

kisanjin

Author:kisanjin
鳥目散 帰山人
(とりめちる きさんじん)

無類の珈琲狂にて
名もカフェインより号す。
沈黙を破り
漫々と世を語らん。
ご笑読あれ。

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Powered by / © Copyright 帰山人の珈琲漫考 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin