アブバウ

ジャンル:グルメ / テーマ:コーヒー / カテゴリ:日本珈琲狂会 [2012年02月06日 00時30分]
映画『エル・ブリの秘密 世界一予約のとれないレストラン』(El Bulli Cooking in Progress)
に登場するオイル・ウォーター、「しっくり調和しない」はずの「水と油」を超える面白さがある。
  アブバウ
 
  『伝説の厨房の秘密がここにある。』
   映画の中で印象的なこのシーン。
   真剣な眼差しでティスティングをするフェラン・アドリア氏。
   実はこの液体の正体は、ヘーゼルナッツ・オイル・ウォーター。
   水がテーマのメニュー構成の中で、
   ヘーゼルナッツ・オイルをオイル・ウォーターとして
   提供することをインスピレーションした瞬間、
   フェランの目は大きく見開き、鋭い輝きを放つ。
   (PARIANI Hazelnut Oil/トーホーフードサービス広告/映画パンフレットより)
 
  アブバウ (1)
日本珈琲狂会」‘Coffee Lunatic Club of Japan’創設2周年を、
我流「ブラン・エ・ノワール」で祝う。
旨い、だが何かもの足りない、何かを変えたい…脱構築を実践で試みる。
 
  アブバウ (2)
  『奇説の珈琲狂の秘密がここにある?』
   映画の中で印象的なメニューに脱構築を重ねる。
   真剣な眼差しでティスティングをする鳥目散・帰山人氏。
   実はこの液体の正体は、ヘーゼルナッツ・オイル・コーヒー。
   コーヒーがテーマの人生の中で、
   ヘーゼルナッツ・オイルをオイル・コーヒーとして
   提供することをインスピレーションした瞬間、
   帰山人の目は虚ろに霞み、鈍い輝きを放つ。
 
  アブバウ (3)
多量のコーヒー豆を挽いて、ハンドドリップした濃いコーヒー抽出液を急冷し、
ヘーゼルナッツシロップを加えて、ヘーゼルナッツオイルを浮かべた新メニュー。
上下2層の液体を同時に口中に含み味わうと、2つのヘーゼルナッツの芳ばしい味わいが、
コーヒーと油をしっくりと調和させて、オイル・ウォーターを超える面白さが感じられる。
  アブバウ (4)
 
とても旨い。‘Abbau’(アブバウ)と名付けよう。
「日本珈琲狂会」の3年目を祝して、コーヒーにも新たな脱構築の幕開けだ。
 
コメント (8) /  トラックバック (0)

コメント

単純に・・・美味しいですか?
珈子 URL [2012年02月06日 09時19分] [編集]

ウムムム・・!
どんな味でしょうか?
シロップだけじゃいけないんですね・・。

そういえばエルブジ(そう書いてありました)の料理本があります。もう一度引っ張り出してみまーす。

No title
マリコ URL [2012年02月06日 13時58分] [編集]

なるほど豆同士だもんね。水よりよっぽど合うんじゃないのですか?ちゃんとシロップを加えたところが、さすがですね。ところで、今日ってお誕生日???twitterでらしきコメントを見つけたのですが。もしそうだったら、おめでとうございますぅ~。

to:珈子さん
帰山人 URL [2012年02月06日 14時34分]

うーむ、どんな味かは一度作って味わってもらうのが一番わかりやすいです(当たり前か:笑)。まぁ、人によっては、合わなさそうとかクドそうとかいう「飲まず嫌い」で敬遠する方もいるでしょうが、私としてはゲテモノでは無いマトモなメニューに仕上がったと思っています。

to:マリコさん
帰山人 URL [2012年02月06日 15時05分]

あーた、「ちゃんとシロップを加えた」どころじゃないっすよ、こういうメニューの場合は「塩味と油味」よりも「甘味と油味」の方がバランスを割り出すのが難しいんでっせ^^;
で、本日2月6日は、鍵ジャラジャラ男=フランソワ・トリュフォーの、コーヒーの鬼=標交紀の、そして鳥目散帰山人の、誕生日であります。‘♪Make my coffee sweet and warm…So one cup of coffee, then I'll go.♪’と歌っても誰もオレにはコーヒー淹れてくれないので、今日も自分で淹れて飲む…あ、そのボブ・マーリーも誕生日だ!皆さんオメデタイ奴だぜ!

No title
じょにぃ URL [2012年02月06日 17時26分] [編集]

帰山人さん。
お誕生日おめでとうございます!
なんとうちの息子も3歳の誕生日です。
帰山人さんとは何歳離れているんでしょうか?
そして標さんも同じ誕生日でしたね。
私の職場でも私が生まれた時に入社した方がいて
『お前が生まれた時には俺はもうネジを回していたんだ』とネタになります。

ツイッターの政治ニュース風・CM風の書き込み。
相変わらずおじょうずだなぁと思いつつ
書き込みを見ていくと
『ああ、これかぁ』
と思わずにんまりしてしまいました。

to:じょにぃさん
帰山人 URL [2012年02月06日 19時37分]

じょにぃさん、ご子息に45年先に生まれたオジサンからの「Happy Birthday!」をお伝えください。「決してあの下品なオジサンには親近感を覚えず、標さんのように品格を求めるんだよ」ともお伝えください。
「長めのつぶやき」は他人の褌で相撲をとっているだけですヨ、まぁ脳力ゲームの一環くらい…冷や汗もかいていますぜ。

No title
ちんきー URL [2012年02月07日 00時33分]

アーバオアクー・・・でなくアブバウ飲んでみたいですね。
一体どんな味なのか興味津々です。

帰山人さんの写真メチャ笑えました。
流石笑いのツボを心得てらっしゃる。
スイーツに引き続き一本取られました。

2月6日誕生日なんですね。
おめでとうございます。
ますますの「活躍」楽しみにしております( ̄ー ̄)

to:ちんきーさん
帰山人 URL [2012年02月07日 00時57分]

決定的打撃を受けたエル・ブリに如何ほどの戦力が残っていようとも、それは既に形骸である。敢えて言おう、カスであると!それら軟弱の集団が、この「アブバウ」を抜くことは出来ないと私は断言する。
笑いのツボ?何のことですか、ちんきーさん。「真剣な眼差し」って言っているでしょ!真剣に…フザケていくのです!だから…今後ともヨロシクです^^/

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kisanjin.blog73.fc2.com/tb.php/422-635a9485
編集

kisanjin

Author:kisanjin
鳥目散 帰山人
(とりめちる きさんじん)

無類の珈琲狂にて
名もカフェインより号す。
沈黙を破り
漫々と世を語らん。
ご笑読あれ。

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Powered by / © Copyright 帰山人の珈琲漫考 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin