ゴミ論のゴミ?

カテゴリ:ウスモードさんアーカイブ [2008年09月05日 11時50分]
今日ハウスモードです。

原油高による各自治体の指定ゴミ袋値上げの発表が頻発してます。
私はこの件で「アレッ?」と思ってます。

それは、マスコミがこの値上げを取り上げた時に、
ゴミ袋を有料化したり値上げしたりすればする程、
家庭から排出されるゴミ量が削減されている事実を示し、
値上げ肯定の論拠として紹介しまくっていることです。

モチロン、値上げ否定論も同時に論じている報道が多いのですが、
問題なのは「値上げ肯定」=「ゴミ量削減メリット」という設定自体を、
報道テーマにしてしまっていること。
そもそも、根本から「ゴミ袋がある一定の価格であればゴミ量が減る」
という見通しがあったなら、原材料費がどうだろうが、
その設定価格で有料化を施行すれば良かったわけですよね。
それは、現在でも今後においても同じことです。

それなのに、原材料費が上がったことを反映した値上げに、
別のメリットを「後付け」で取り上げて、
そこを論点にすること自体が「アレッ?」なワケですよ。
つまり賛成反対を聞く前に、賛成する理由反対する理由の
論点がすりかえられてしまっている・・・という状態。

こう考えると組織でも日常頻発しがちな、危うい状態です。
「まあ、ごちゃごちゃ言わんと結果オーライならいいじゃん」体質に
なってしまう。
ゴミ袋の件では、私の主張が「ごちゃごちゃ」なワケですが、
こういう観点から、逃げないすりかえない面倒くさがらない体質を
普及させるのが一番難しい課題です。

「論点」は時に「是非」よりも大事なのになぁ。

うすモード
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kisanjin.blog73.fc2.com/tb.php/42-e5dd109b
編集

kisanjin

Author:kisanjin
鳥目散 帰山人
(とりめちる きさんじん)

無類の珈琲狂にて
名もカフェインより号す。
沈黙を破り
漫々と世を語らん。
ご笑読あれ。

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Powered by / © Copyright 帰山人の珈琲漫考 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin