空吊塔観走

ジャンル:スポーツ / テーマ:ジョギング・ランニング / カテゴリ:走の記:日常編 [2011年12月08日 23時30分]
「あら、もうこんなに大きくしちゃって」、反りあがるようにそそり立ったモノを目にして、思わず声をあげる。直に触れてみたい。さらに近づくと竿の先から発射寸前みたい……ふと見上げると、日本刀の反りを思わす緩やかな曲線を描いて屹立している塔体、その上に竿状のゲイン塔が伸び立ち世界一高いタワーとなった「東京スカイツリー」、本放送レベルの地デジ電波を発射する試験開始を翌日にひかえた朝、私は走る。
 
2011年12月4日
他用で上京中、2日連続で朝雨が続いたが、一転雲ひとつなく晴れわたる今朝の空、空を突くような、いや空から吊られたような東京スカイツリー、では「空吊塔」の観走。
 
空吊走 空吊走 (1) 空吊走 (2) 空吊走 (3)
宿「ほていや」からスタート、泪橋交差点から明治通りを東へ進み、白鬚橋の直前で折れ、朝陽浴びる空吊塔を前方左手に眺めながら隅田川右岸の河川テラスを走る。人人が散歩や太極拳を楽しんでいる隅田公園の中を気ままに走り通り抜けていくと、当に「アサヒ」の中で燦然と輝く金のジョッキ(ビールタワー)と金のウンコ(スーパードライホール)とに共演された空吊塔を望む。吾妻橋を渡って浅草通りを空吊塔へ。
 
空吊走 (4) 空吊走 (5) 空吊走 (6) 空吊走 (7)
明らかにアゴを上げ首を倒さなければ走りながらも最上部が見えない、空吊塔接近。塔下を流れている北十間川沿いに入り、ほぼ真下からド迫力の空吊塔を見上げる。空吊塔の足元を東側の押上から北側の向島方面へ、ぐるりと回り込んで観走する。
 
空吊走 (8) 空吊走 (9) 空吊走 (10) 勝アホウ
塔の足元を1周し、業平駅の脇から浅草通りに出て来た道を西へ戻ればウンコ下? 陽で輝くウンコの先端は何かを指し示しているのか?おや墨田区役所広場にある「勝安芳像」もどこかを指し示しているぞ? ビールの泡だか安房だか知らねぇけれど、アホウは同じでも、「コレデオシマイ」になるまでオレはオレの行く末を勝手に指すゾ。
 
空吊走 (11) 空吊走 (12) 空吊走 (13) 空吊走 (14)
隅田川左岸テラスに青いシートの棲処、赤い枯葉残る枝、白い空吊塔、日本縮図。塔を背にX字形の桜橋を右岸へ、橋上より隅田川の拡がる景色を眺め渡し、架橋10周年モニュメントと空吊塔の共演を振り返り観る。テラスを気持ち好い加速走だ。来た道を宿まで戻って1時間半弱の「空吊塔」の観走、程よく遊んだ爽快な朝だった。
空吊走 (15)
 
コメント (6) /  トラックバック (0)

コメント

No title
ナカガワ URL [2011年12月10日 12時58分]

スカイツリーを見ていると、摂食障害の女の人に見えてきます。電波塔としては少し不健康っぽくないですかねえ。
ニャティティの人の本を読んで、ふとケニアの農協とかの名前って、ジオンのモビルスーツみたいなのが多いなあ、と。キアンブとかカロゴトとかイグサ----。東アフリカだけで、「アバオウクー・ブレンド」とかもありかもしれません。

to:ナカガワさん
帰山人 URL [2011年12月10日 14時42分]

スカイツリーに登る時には気をつけないとアバオアクーが踵に食らいついてきます。もっともスカイツリーが「勝利の塔」とも思えないけれど…『それら軟弱の塔にこのア・バオア・クーが登ることはできないと私は断言する!』…だから「アバオアクー・ブレンド」はインドの豆で構成して墨田区認定のスカイツリー土産にすればよろしい。東アフリカ系ならば私ゃ「アエロファンテ・ブレンド」とかの方がいいなぁ…えっ?っぽくない?じゃ「ンサンガ」とか「アゴグウェ」とか「ネナウニル」とかを冠しますか…。空に吊られた塔はもういいです、もっと遠くへ…

第28回高蔵寺弾薬庫一周平和マラソン
庭ガール URL [2011年12月12日 13時37分] [編集]

第28回高蔵寺弾薬庫一周平和マラソンに行ってきました。^^
当日参加できて嬉しかったです。^^
めちゃめちゃゆるい大会でした。今から参加レポート作成予定です。^^



to:庭ガールさん
帰山人 URL [2011年12月12日 18時58分]

「弾薬庫一周」楽しまれたようでなによりです^^/ ちんきーさんブログへのコメント、そしてご自身の参加記も拝読しました(続きのUPも読みますよ)。 まぁユルイユルイと先に連呼していたのは我々ですが、庭ガールさんの楽しまれ方をみると、やっぱりユルイ大会もあっていいんじゃないか、と改めて感じましたヨ(笑)。

こんにちは^^
ジョージ URL [2011年12月17日 14時47分]

こんにちは^^

いつもお世話になっております^^

スカイツリーに行って来たんですね^^
文章の頭出しの部分が非常に卑猥に見えるのは僕の心が歪んでいるからでしょうか?w

しかし写真が全部綺麗ですね。
絵葉書になりそうなものばかりで。
でも文章の所々にう〇ことか書かれていて、
今流行り?の見た目と中身のギャップが秀逸ですね^^

to:ジョージさん
帰山人 URL [2011年12月17日 16時52分]

いやぁ、スルーしないで反応してしまうジョージさんのココロは歪んでなんかいませんっ!アレとかアソコとか他の部分が歪んでいるのかどうかまでは知りませんけれど…^^; こういった何処かでお気軽街ランとかも、いずれジョージさんとご一緒したいですね^^

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kisanjin.blog73.fc2.com/tb.php/406-00a61f1f
編集

kisanjin

Author:kisanjin
鳥目散 帰山人
(とりめちる きさんじん)

無類の珈琲狂にて
名もカフェインより号す。
沈黙を破り
漫々と世を語らん。
ご笑読あれ。

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Powered by / © Copyright 帰山人の珈琲漫考 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin