紅葉とトンネル

ジャンル:スポーツ / テーマ:ジョギング・ランニング / カテゴリ:走の記:日常編 [2011年11月23日 23時00分]
【歩いて紅葉を観る】
「空蝉(うつせみ)の もぬけのからか 事問えど 山路をだにも 教えざりけり」
昔ある坊さん一行が道に迷っていたところ白馬に乗った女性に出会い、道を尋ねたが返事をしてもらえなかったので、キレた坊さんが詠んだ歌。逆恨みも甚だしい、アホか。
「教ゆとも 真(まこと)の道はよもゆかじ 我をみてだに 迷うその身は」
女性の返歌である。そして女性は忽然と消え失せ、代わりに観音菩薩像が出現した。強烈な皮肉でキレ返した割には像になるとは、やはり菩薩も仏未満の身だ、甘過ぎる。
このツンデレ同士の食えぬ話を縁起に開かれたという虎渓山永保寺へ紅葉を訪ねた。 
2011紅葉と隧道 2011紅葉と隧道 (1) 2011紅葉と隧道 (2) 2011紅葉と隧道 (3)
2011年11月20日の昼過ぎ、虎渓公園に駐車して参道…の前にまず若松屋に寄る。「花より団子」ならぬ「紅葉より五平餅とでんがく」だ(笑)。永保寺境内の紅葉、全体に色づきが足りない。まだ早過ぎる、というよりも発色が疎らで鮮やかでない、今年全般の紅葉・黄葉の全般傾向か?それでも、赤い葉が陽を受けて輝くさまは美しい、眼福。
 
 
【走って紅葉とトンネルを観る】
2011紅葉と隧道 (4) 2011紅葉と隧道 (5) 2011紅葉と隧道 (6)
2011年11月23日の朝、、グリーンピア春日井(植物園)に駐車、気軽い山遊び走り。午後には雨の天気予報、加えて別目的を挟んでいるために、37番から大谷山の北へ登って(弥勒山へは行かずに)道樹山から桧峠へと東海自然歩道を歩き上り走り下る。
 
2011紅葉と隧道 (7) 2011紅葉と隧道 (8) 2011紅葉と隧道 (9)
久しぶりの東海自然「走」道、朝飯無し走力無しで初盤ヘロヘロ、少しずつ足慣れだな。玉川園地の紅葉を眺めつつ走り、さらに庄内川を城嶺橋で越え定光寺川沿いに行く。定光寺公園の手前で県道を渡り、緩い石段参道を上って目的地に到着、約2時間強。
 
2011紅葉と隧道 (10) 2011紅葉と隧道 (11) 2011紅葉と隧道 (12) 2011紅葉と隧道 (13)
最初の目的は応夢山定光寺で紅葉狩り。山門をくぐり本堂(無為殿)前の紅葉を眺め、さらに展望台へ。茶店の甘酒に惹かれつつガマンして、眺望と紅葉のコラボを楽しむ。駆け下って城嶺橋から定光寺駅(JR中央線)を見やれば、何だかスゴイ人の気配だ。
 
2011紅葉と隧道 (14) 2011紅葉と隧道 (15) 2011紅葉と隧道 (16) 2011紅葉と隧道 (17)
第2の目的は愛岐トンネル群の見学。第8回特別公開(5日間限定/主催:NPO法人
愛岐トンネル群保存再生委員会)の初日、開場10時の前だが駅から人がゾロゾロ。駅の北300mの受付には既に長蛇の列…しかしトレラン姿なのはオレだけだな(笑)。入場料100円払って片道約1.7kmのトンネル群と廃線跡をMAP見ながら散策開始。
 
2011紅葉と隧道 (18) 2011紅葉と隧道 (19) 2011紅葉と隧道 (20) 2011紅葉と隧道 (21)
ファミリーのハイカー、高齢グループのウォーカー、若き鉄ちゃん…場内大盛り上りだ。GENTOSでトンネル天井を照らすと、鉄分高そうな方が「スイマセンそのまま!」(笑)。
 
2011紅葉と隧道 (22) 2011紅葉と隧道 (23) 2011紅葉と隧道 (24) 2011紅葉と隧道 (25)
3号・4号・5号とトンネルを進み抜ければ、アルプホルンのコンサート。6号トンネルを通ると、県境手前で行き止まり…この先の廃線跡とトンネル群も再生して庄内川沿いフットパスルートを延伸開通させて欲しい、走りたいし。戻れば今度はハーモニカ演奏。
 
2011紅葉と隧道 (26) 2011紅葉と隧道 (27) 2011紅葉と隧道 (28) 2011紅葉と隧道 (29)
場内唯一の喫煙場所でタバコ2服、対岸の緑を眺めながら持参の握り飯をモグモグ。三四五(ミヨイ)のモミジはまだ緑も多いが美しい。思う存分に楽しんで見学約2時間。
 
2011紅葉と隧道 (30) 2011紅葉と隧道 (31) 2011紅葉と隧道 (32) 2011紅葉と隧道 (33)
さぁ戻らなければ、再び定光寺駅脇から走り始め、玉川園地から峠を2つ越え、桧峠、道樹山、大谷山、そして弥勒山へと東海自然歩道を歩き上り走り下る。疲労感じるが意外と足は動くので、視界不良の弥勒山展望を眺めながらみろくの森へいこうか…と雨が降ってきたので中止、林道へ出て最短路をかっとばして下山終了、約2時間弱。
紅葉狩りと産業遺産のトンネル見学に向かった気軽い山遊び走り、思惑通りで満悦!
 
コメント (6) /  トラックバック (0)

コメント

No title
浅野嘉之 URL [2011年11月25日 14時18分]

僕と違ってハードな紅葉めぐりですね
つくりこんだ庭での紅葉
それはそれでうつくしいものですが
自然の山間の紅葉もまたいいものですね

to:浅野嘉之さん
帰山人 URL [2011年11月25日 23時51分]

そう、名所とか言われるところも時期がズレていればCF通りの色づきとは限らないし^^; 日常で通りがかりにふと見つけたり、旅先で車窓からふと垣間見たり、そんな紅葉や黄葉も好い感じです^^/

No title
ちんきー URL [2011年11月27日 06時24分]

「愛岐トンネル群の見学」なんて企画があるんですね。
知りませんでした。
この日弥勒に行こうかと思っていたんですが天気が悪かったので早々に断念。
紅葉の季節なのでトレイルを楽しまなければと思いつつ、だらけモードに突入しております。
(急に寒くなったというのも有りますが・・・)

to:ちんきーさん
帰山人 URL [2011年11月27日 12時25分]

愛岐トンネル群の保存再生事業は5年位前から始まったようです。今年はこの秋(冬?)の公開直前に「土地活用モデル大賞」の審査委員長賞を受賞したので、ますます勢いづいているようで…もっとも賞を出す「財団法人都市みらい推進機構」は国交省の天下り先なワケで仕分けされるべき団体に褒められて喜ぶべきかどうか^^;
トンネル群(廃線跡)が岐阜(多治見)側まで全部つながったら、すばらしいトレイルコースになるんだけどなぁ…

No title
しんろく URL [2011年11月27日 20時58分] [編集]

うちの子(お兄ちゃん)はトンネルが好きなので
次回の公開の時は、ちょっと連れて行ってみたい企画です

to:しんろくさん
帰山人 URL [2011年11月27日 22時45分]

次回の公開は(今までの例に倣えば)来年4月末あたりかと…季節も好いし楽しいし、是非ご家族でお出掛けください^^/

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kisanjin.blog73.fc2.com/tb.php/401-18f311fd
編集

kisanjin

Author:kisanjin
鳥目散 帰山人
(とりめちる きさんじん)

無類の珈琲狂にて
名もカフェインより号す。
沈黙を破り
漫々と世を語らん。
ご笑読あれ。

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Powered by / © Copyright 帰山人の珈琲漫考 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin