半夏の夜の夢

ジャンル:グルメ / テーマ:コーヒー / カテゴリ:珈琲の記:2011 [2011年07月02日 23時00分]
今2011年仲夏も半夏生を迎え、私の雑念連想を並べ申し上げて「暑中見舞」に代える
一昨年昨年は妄想のトラが暑気を見舞ったが、替わったウサギは避暑に行ったか?)。
 
  GCLW.jpg  GCLW2
 
半夏生に続いて間近に迫ったID4(アメリカ独立宣言記念日)、想い起こされる名演説は歴代最高のUSA大統領トーマス・ホイットモア(Thomas J. Whitmore)が戦時に叫んだ。
 
アメリカ独立戦争時、かつて従軍していたグレートブリテン王国軍を相手に3勝6敗した黒人奴隷農場主ジョージ・ワシントン(George Washington)は後にUSA初代大統領となる。
 
別の戦時、第一次世界大戦時にアメリカ軍の糧飲品として普及したインスタントコーヒー、商業的発明者ジョージ・ワシントン(George Constant Louis Washington)は別人。
 
別の戦時、スペイン植民領(現コロンビア)のカルタヘナを攻めたグレートブリテン王国軍、率いたのはエドワード‘グロッグ’バーノン(Edward ‘Grog’ Vernon)、バージニア植民地軍で加勢したローレンス・ワシントン(Lawrence Washington)は初代大統領の異母兄。
 
別の戦時、ベネズエラ独立戦争時にカラカス大地震で第一共和国が瓦解した後、不屈のシモン・ボリバル(Simón José Antonio de la Santísima Trinidad Bolívar y Palacios)は、スペインに徹底抗戦を誓いカルタヘナ宣言を発表、ベネズエラ解放遠征軍司令官となる。
 
その戦時、カルタヘナ宣言から遡ること約1年5カ月前、シモン・ボリバルの演説に触発されたベネズエラの制憲会議がスペインから独立することを宣言した(1811年7月5日)。
 
現代のカルタヘナ合意といえば、1999年の生物多様性条約第1回締約国特別会議で討議された「バイオセーフティに関するカルタヘナ議定書」(2000年採択:2003年発効)。そして今2011年4月9日にベネズエラのチャベス(Hugo Rafael Chávez Frías)主導でコロンビアのサントス(Juan Manuel Santos Calderón)とホンジュラスのロボ(Porfirio Lobo Sosa)の3国大統領がカルタヘナに集結して正統性と親交を互認した合意もある。
 
シモン・ボリバルを敬愛するベネズエラのウーゴ・チャベス大統領は、エネルギー・鉄鋼・セメント・通信など基幹産業に続いて2009年にコーヒー企業も国有接収し、同国コーヒー生産量は激減して、現状は不足を海外から調達するコーヒー輸入国にまで凋落している。
 
200周年が間近に迫ったID5(ベネズエラ独立宣言記念日)、滞在中のキューバで癌の摘出手術を受けたことを自ら公表したウーゴ・チャベス大統領、帰国日程は不明である。
 
私はベネズエラの良質なコーヒー栽培が復興することを望む。しかし、USAのそれよりも遥かに気骨と意義に充分のベネズエラの「独立宣言記念日」、改めてUSA帝国主義への抗戦にその200周年を利用するのであれば、コーヒーの課題よりも優先されて構わない。ウーゴ・チャベスよ、病に負けず、ホイットモアの戦時の叫びを借りUSA自体にぶつけよ!
 
  We will not go quietly into the night!
  We will not vanish without a fight!
  We're going to live on!
  We're going to survive!
  Today, we celebrate our Independence Day!
 
もしも既存いずれかの独立宣言記念日が、将来に「人類全体のインディペンデンスデイ」になるのであれば、それはID4ではなくてID5であるべきだ。その方がコーヒーもウマイ! 大地震にも屈しないシモン・ボリバルの夢想を想い返しながら見る、半夏の夜の夢である。
 
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kisanjin.blog73.fc2.com/tb.php/362-b266f282
編集

kisanjin

Author:kisanjin
鳥目散 帰山人
(とりめちる きさんじん)

無類の珈琲狂にて
名もカフェインより号す。
沈黙を破り
漫々と世を語らん。
ご笑読あれ。

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Powered by / © Copyright 帰山人の珈琲漫考 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin