蕎麦に居るね 6

ジャンル:グルメ / テーマ:うどん・そば / カテゴリ:食の記 [2011年06月10日 06時00分]
コーヒー研学で東京に滞在中、武蔵野三鷹方面の博物館に向かう迂路で蕎麦食。
 
2011年6月4日
JR中央線武蔵境駅から駅近くの(時間が無い場合に寄る候補の)蕎麦店を通り過ぎ、午時に向かって高く昇る陽を向かい浴びつつ進む。途次で交差する道を折れ間違え、最短経路よりも約1km余計に迷い歩き、汗みずくで瀟洒な蕎麦屋の暖簾をくぐった。

「吉田屋 玄庵」 
汗を拭きながらメニューを見て(読んで)いると、先客帰ってジャズが流れる店を独占。常陸秋ソバの粗挽き生粉打ちと知り、狙っていた品目内容を確かめ、注文して待つ。 
   JCSうろうろ (7)
「おろし浅草」(大盛:1200円)
ホホォ…運ばれてきた蕎麦が目の前に置かれた瞬間に思わず歓呼。刻み海苔・葱・削り鰹節・揚げ玉が四囲に、おろし大根が中央に、美しい仕立てに見惚れ興奮する。ホホッ…麺を引き出し一口啜り食べた瞬間に再び歓呼。ここまで細打ちであるのに私好みの硬い食感とキレ良い喉越し、箸を宙に浮かせたまま目を閉じ香りを楽しむ。フホッ…具(加薬)を全て混ぜ合わせて食べた瞬間に三度の歓呼。麺を大根のみと混ぜた当初は辛さが勝って違和感、だが順次具を混ぜればヤラレタ陶然の境地だ。

汁も出しゃばり過ぎない程度に鰹が効き、甘味はやや強いがこの品目にはピッタリ。冷たい「ぶっかけ」蕎麦の類を食べた経験では、私を三嘆させた最も美しく旨い品だ。量も充分にあって文句ナシ、来て良かった、また来よう、蕎麦湯を飲みながら思った。
 
 
[余聞ごと]
 
ここ1年半程私がもっとも頻度高く食べている外食蕎麦は、あのチェーン店である。
 
「そば処 吉野家」 
ご存知(無い方も多いかもしれないが)、十割そばを謳った「青い吉野家」である。初訪は「牛丼屋の新業態を覘いておく」程度の期待値であったが、巷の噂通りに意外と完成度が高く、その後何度となく食べても味ブレも少ないので気に入った。無論、目を閉じて陶然とするほどに無上の佳味ではないし、蕎麦の香味が強い麺も厳しくいえばやや雑っぽい臭みと捉えることもできる程度の水準ではある。しかし、例えば「そば処 吉野家」の四軒家店(名古屋市守山区:私が最もよく利用)よりも味やCP比で勝る蕎麦店が名古屋圏に10件以上あるとは断じて思えない。
   青い吉野家 
蕎麦以外の食事品目とのセットメニューでは牛丼やうな重(期間限定)もあるが、私は「天重(小)ともりそばセット」(680円)を食べることが多い、なかなかイケル。「青い吉野家」店舗数が増え、その牛丼屋の蕎麦店を軽侮できる蕎麦店も増えよ!
 
コメント (14) /  トラックバック (0)

コメント

ども~
庭ガール URL [2011年06月11日 21時33分]

ども~
こんばんわ

ブログ読ませていただいています。
珈琲に関して
専門的で、
めちゃんこ難しくてコメントもできない状態です。

でも興味津々です。
 
「長めにつぶやく帰山人」先日覗きました。

今日、貴重品入れのウェストポーチを買ってもらいました。早くハーフを3時間でいけるようにならなと
何も目標の無いただのおばちゃん。^^

to:庭ガールさん
帰山人 URL [2011年06月11日 21時54分]

>珈琲に関して 専門的で、 めちゃんこ難しくて…
うーん、ワザと難しくするつもりはないのですが、私のライフワーク分野なので手を抜かないと、(失礼ながら)シロウトさんには難しいかもしれません(って私もシロウトなんだけど^^;)
ハーフ3時間の次はフル6時間に行きましょうよ^^

No title
しんろく URL [2011年06月12日 09時41分] [編集]

自家製手打ちは強みですね、天重セット680も安いですし、私の近くに店がないのは残念です
来週名古屋へ朗読劇を見に行く予定なので(覚王山まで)ついでに立ち寄ってきたいとおもいます

to:しんろくさん
帰山人 URL [2011年06月12日 20時25分]

えっ?覚王山から行く!それはそれは…。私の勝手な言い草としては吉野家の全てが青くなって欲しいのですがね(笑)

No title
じょにぃ URL [2011年06月12日 23時07分]

帰山人さん。

ど~も。

JCSと言い会社の略語を覚えるので
いっぱいいっぱいな
じょにぃでございます。

今回の珈琲巡り、
うらやましく読ませて頂きました。

初日のホームラン。
打率高かったようですね。

JCSの内容・質問についても
会議で
『何かありますか?』
とき聞かれてもお決まりの
『特にありません』
でその場をやり過ごしてしまうじょにぃでございます。

やっぱり興味がないと質問なんて思いつかないですよね。

帰山人さんの的を得た内容に
ただただ感心するばかりです。


吉野家の蕎麦はちょっと固いかなと。
それがコシだと言われればそうかもしれませんが。
天丼のタレはちょっとしょっぱいかなと。
もう少し甘いほうが好きです。
東北だからしょっぱいのかもしれません。

to:じょにいさん
帰山人 URL [2011年06月13日 01時45分]

じょにいさん、おはようございます(ギョーカイ風?)。
>やっぱり興味がないと質問なんて思いつかないですよね。
でも、思いついても質問していいのかどうか、は別問題みたい(笑)
(あ、的は射るもので、得るものは当ですよ…^^;)

吉野家…好みって人や地域でそれぞれですねぇ~、
私は固めの蕎麦麺が好きで、天丼タレは(濃さや量はともあれ)
甘味は少ない方が良いので、あんな感じでまぁOKです^^

じょにぃ URL [2011年06月13日 06時55分]

帰山人さん。

見事に学がない事をさらけ出してしまいました。


それっぽい言葉も変換するとそれなりの言葉で表示してくれるので機能に頼りすぎはいけませんね。

帰山人さんの様に
言葉を上手に使いこなせたらなと思うのですがこれがなかなか…正直たまに読めない箇所もありますし。

今後ともおてやわらかに。

to2:じょにぃさん
帰山人 URL [2011年06月13日 13時15分]

じょにいさん、どもです。
私も「言葉を上手に使いこなせ」てなんていませんよっ!熟語が読めない…他の方々からも指摘いただくことです。読んだ時に読むこと自体が難しい語りは悪文である、と自覚はしているつもりなのですが…チョット難しく言ってゴマカシている場合も?^^;…そして恐ろしいコトに日常会話でも「オマエの喋りは漢字だらけで意味不明だゾっ!」って非難されてしまうのです^^;;

ども
庭ガール URL [2011年06月19日 07時54分] [編集]

>ハーフ3時間の次はフル6時間に行きましょうよ^^
そのつもりなんですが、気合は十分あります。
言い訳して出場しないより
当たって砕けろ→ 出場して完歩ならんかった・・と泣く方が好きなタイプです。
ちんきーさんが、「かっとび伊吹」の情報をくださったのでエントリー検討中、急がない・・・。


to2:庭ガールさん
帰山人 URL [2011年06月19日 22時08分]

あの大会の恒例の名物アナウンス「かっとび伊吹をナメないでくださいっ!」は事実です、検討ののち健闘を祈ります^^

ども
庭ガール URL [2011年06月20日 17時18分] [編集]

20年ばかり運動をしていない
いやいや30年ばかり運動をしていない主人エントリーを・・・・・・。

to3:庭ガールさん
帰山人 URL [2011年06月20日 20時48分]

ま、大丈夫でしょう、ナメなければ^^ 生まれてこの方40年以上、運動をしていない奴でも「かっとび」やらW(1日連続2回)登山をするくらい伊吹山はオモシロイです…

No title
ナカガワ URL [2011年06月21日 13時16分]

今度東京方面にいらしたら、昭島の東中神駅の近いような遠いような路地裏にある、手打ち蕎麦教室「和 かず」にいってください。必ず事前に電話して、私からの紹介の旨お話して歓待を受けてください。

to:ナカガワさん
帰山人 URL [2011年06月21日 13時56分]

ご紹介ありがとうございます。…和央氏と蕎麦話を、まゆみ氏と珈琲話を、コラボ店でコラボ話をしてコラボで味わえ、ってコトですね。機をみて伺います。

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kisanjin.blog73.fc2.com/tb.php/356-28753663
編集

kisanjin

Author:kisanjin
鳥目散 帰山人
(とりめちる きさんじん)

無類の珈琲狂にて
名もカフェインより号す。
沈黙を破り
漫々と世を語らん。
ご笑読あれ。

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Powered by / © Copyright 帰山人の珈琲漫考 all rights reserved. / Template by IkemenHaizin